オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.09.13

H邸 壁面収納お届け

横浜市青葉区H様邸へ壁面収納をお届けしました。

お引越しを機に、お部屋に壁面を使った収納をお考えでご来店下さったH様。
「こんな感じで考えています。」という資料をお持ちだったので、それをもとにして後日プランをご提案させていただくことになりました。
最初にご来店下さったのが奥様お一人だったのですが、後日お作りした資料を見にご家族でご来店下さり、イメージにもご納得!お作りすることになりました。

TVボードをメインとした壁面収納は、幅4mの壁一面を使っているので、収納力もかなりあります。
実は設置した壁は上部に少し梁が出ており、そこの納まりがうまくできないかと気にして見えたので、天袋の収納部分の後ろ側を梁合わせにして奥行きを少し小さくし、正面からの見た目にはわからないようになっています。

一番左のカウンター側にはPC用のデスクを入れたのですが、デスクの左上に点検口があったことと、大きな梁が出ていたので、ここはデスク単体で。

TVなどの電源は右下にあるコンセントから引っ張っているのですが、その部分を開口にし、ルーターなどの表に出ていると気になる機器をしまいこんでいるので、表面的なごちゃごちゃ感もありません。

今回の素材は天然の木ではなく、いわゆる合板と言われるもので、白いプリントタイプの表面材を使ったボードなのですが、「安っぽい感じなんじゃないの?」と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。
でも、私たちは基本的には「長くお使いいただけるもの。」を、と思い家具をお作りしているので、内部の芯の素材や芯の入れ方など、見えない部分にも手を抜くことなく、無垢材を扱う家具職人が作るので、仕上がりもキレイです。

また、色も白といっても、黄色っぽい白もあれば、青っぽい白もあったり、艶があるものもあればマットなものもあり・・・といった感じで様々ある白の中から、少し黄色みのある、マットな白をお選びいただきました。
床が少し木目を残した白い床だったので、黄色みがかった白が雰囲気も柔らかくてキレイでした。

全体的に、収納部分は中身が見えない方が良いということでフラットな扉を付け、壁が少し前に出てきたようになっていますが、白ということもあり、全体的に明るく馴染んでいるので、最初からそこに合ったかのように圧迫感もなくスッキリです。.

設置の際は、分割して作ったものを組み上げ、1cm程のクリアランスの隙間を埋めるという作業をさせていただいたので、少し長いお時間をいただいたのですが、2人いらっしゃるお子様もずっと楽しそうに作業を見守ってくれていて、出来あがりも嬉しそうに一緒に確認してくれていました。
もちろん一緒に見守って下さっていた奥様も「スッキリしていいですね~。」と、一緒におよろこびいただきました。

後日棚板をもう一枚欲しいということで、追加の棚板をお持ちした時に撮影させていただいたのですが、すっかりしっかりH様の収納として大活躍していました♪
実際に収納してみて、「今まで出せるところが無くて、ずっとしまってあった食器をやっと飾ることができて、毎日どれを使おうか選ぶのが楽しいです!」と、使い心地にもご満足いただけているご様子をお伺いすることができて、嬉しくなりました。

H様ありがとうございました。
新しい生活と共に、末長くお使い下さい。