オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.03.03

I邸 ソファ お届け

20150227_0502

東戸塚で始めた3rdが8周年を迎えた1月のアニバーサリーイベントの期間中、
お店のチラシを見てご来店くださったI様。
今まで使っていたソファの<へたり>が気になる、との事でご来店いただいたのでした。

まずは、お店を見て頂いてI様が気に止めてくださったのは、木枠のソファ達~!
3rdでは後ろ姿のデザインや座り心地がそれぞれ違うソファをご用意しております。

150227-sofa

それぞれの座り心地を試していく中で、
I様に一番お気に入り頂いたのは、sofa innocence(イノセンス)。
どっしりとしたデザインで、木枠が横にまっすぐ通った後ろ姿は
重厚感かつ抜け感のあるソファです。
お店では、木の存在感をより楽しめて、モッチリと包み込んでくれるような座り心地の
イノセンスに一番長く座っていらっしゃいました。
「今回の買い替えでは失敗したく無いから、やっぱり自分が本当に気に入ったものにします。」
というわけで、イノセンスに決定!

その後、お部屋の間取りや大きさをお聞きして
置いた時のイメージを共感しながらお話していきました。
イノセンスは少し他の木枠ソファよりも大きいW1940あるゆったりサイズ。
さらにI様がソファに求める条件は、
「ソファにごろんと横になったりしたいんですよね。
でも、1人が横になるとみんなが座れなくなっちゃうかな〜」とI様。
そこで、ご提案したのがオットマンです。
sofa innocenceは、ソファだけでも横になれる大きさですが
オットマンがあるとソファの前にオットマンを置いてカウチの形に出来るので
誰かが座っていても、ごろんと横になることができます。
「それ、いいですね!」と、オットマンも気に入っていただき、
ソファとオットマンのセットでお届けすることになりました。
次に、生地の見本の中からソファの張地を選んでいただこうとすると、
今まさに店内で座っている展示品のイノセンスの手触りを確かめながら、
「このグレーの生地いいですよね!」とI様。張地も即決定!
20150227_0495I様には3rdのチラシを見て来店していただき、
お気に入りのソファと出会っていただけて、私達もニコニコでした!

ーーここからはI様にご迷惑をかけてしまった失敗談になります…
なんと、今回お届けしたイノセンスのソファとオットマンの生地の色が違ってしまったのでした。
品番は確かに同じものだったのですが、これは“カマ違い”と言う現象で、
生地の生産ロットが違うと、同じ生地でも色味が変わってしまうんです。
↓こちらの写真がその時のものです。
20150227_0491同じ品番の生地でもグレーの色味がこれだけ違ってしまっています。
後日、責任を持って同じ色のオットマンにお取り替えさせて頂きましたが、
I様には今回の事で大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
しかし、その際にも快く受け入れていただいて、とても感謝しております。

また、このような事が無いように気を引き締めて
お客様のもとへ家具をお届けしていきたいと思います。
I様、本当にありがとうございました。

たまプラーザ店