オーダー家具の3rd -your life style shop-
2011.11.08

I邸 ダイニングテーブル、チェアお届け

横浜市戸塚区I様邸へbliss table、chair2031をお届けしました。

以前に東戸塚店でソファをご購入いただいているI様は、オープン当初からのお客様で、とっても思い出深い方のお一人。というのも実は、ソファをお届けした日がちょうど奥様のご出産の日で、お届けに伺う前に「産まれました!」とのご連絡をいただいて、お届けをしたという、なんともすごいタイミングでのエピソードをお持ちの方。
その後もソファのカバーをご注文いただいたりと、ご自宅にお伺いすることもあったのですが、その時からずっとおっしゃっていたダイニングテーブルを、晴れてご依頼いただくことになりました。

今回のテーブルはbliss tableをご依頼頂き、サイズはかねてからのご希望だったW1650mmでお作りしています。
大人4人が座っても広々と使えるサイズですので、お子様の成長や来客にも十分対応できます。

また、bliss tableは色々な意味でも広々と使えるテーブルになっているのですが、座った時に太ももから天板の間が広く取れるように、障害物となってしまう天板の下に四方をぐるっとまわした7cmぐらいの幕板といわれるものがないのです。

幕板がないとは簡単に言ってしまいますが、木は切って乾燥させた後でも、反りや曲がりが出てしまう可能性がありますので、その反りや曲がりを止める為に幕板を付けています。「じゃあ、このbliss tableは反り止めの幕板が付いていないので反ってしまうか?」、ということではなく、上の写真のような形に削りだしたパーツを天板に入れ込んであげる事で木で木の反りを抑制して、反り止めをしているので幕板を付けないでお作りする事が出来るのです。

合わせてお届けしたチェアは格子の美しい2031のデザインをお気に入りいただき、板座にしようか張座にしようか・・・、アームにしようかアームレスにしようか・・・と、悩まれた結果、アームレスタイプの張座を合わせることに。
張座の色も展示の雰囲気をお気に入りいただき、ビニールレザーのベージュでお作りしました。
ウォールナットの渋い茶色に明るいベージュの色が冴えて、落ち着きすぎない垢ぬけた印象を与えてくれています。

テーブルと合わせてみるとchair2031の縦の格子ラインがbliss tableの直線的なラインとあいまって、木の圧倒的な存在感の中にシャープで綺麗な印象を与えてくれます。

お届けの際には以前お届けしたソファからも写真を一枚。
「4年越しのテーブルです。これで3rdの家具が揃いました!」と、とても喜んでいただき、それを見た奥様も、「よかったね。よかったね。」と、嬉しそうで改めて物作りをしていて良かったと感じていました♪
I様ありがとうございました!

井出