オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.09.25

I邸 TVボード、カウンター下収納お届け

川崎市幸区のI様邸へTVボード、カウンター下収納をお届けしました。
チラシをご覧いただいて、お電話いただいたI様。
スピーカーを隠せるボードをお探しだったのですが、そのスピーカーがなかなかの大物で、ピッタリのボードが見つからないとご相談を頂きました。
実際にスピーカーを見せていただくのが一番とお伺いさせていただくことになり、後日そのスピーカーを拝見すると、想像していたよりも大きいスピーカー!
こちらのスピーカーなんとご主人の自作のスピーカーなんです!
良い雰囲気も醸し出していたので、『隠すにはもったいないですよ!』とご提案すると、『ほらっ!』とご主人も隠すのには少し反対だったご様子で、奥様も『そこまで言ってくれるなら』とスピーカーは隠さず、その間にTVボードをお作りすることになりました。
TVボードのサイズもこだわりサイズです。
ご主人はスピーカーだけでなく、もちろんアンプも特別です。
『これが欲しいんだよ!』とご紹介頂いたのが、マッキントッシュのアンプでした。
ゆくゆくはこちらのアンプをご購入するということだったので、しっかりと収納出来るサイズでお作りしました。
奥行きも大きかったアンプに合せてD650mmと少し大きめのサイズでお作りしました。
また、アンプは熱対策も重要です。
今回は天板奥に通気口を作り熱対策としました。
何を入れるか決まっているからこそご提案できるのがオーダーメードの良さですね♪
樹種に関しては『やっぱりこのスピーカーに合せるならウォールナットだよね』と渋い色味のウォールナットに惹かれ決定です。
また、奥様からは『これから部屋作りをしていきたいけど、なにを置いていいのかさっぱりで・・・。』とご相談を頂きました。
お話しを伺う中でポイントになったのが、ご主人がお酒好きということで、奥様がセレクトしたグラスを飾れるボードをご提案しました。
キッチンカウンタ-前にちょうど梁が出っ張っていたので、その奥行きに合せてデザインをすることに。
その場で絵を描くと、『イイね!この角の丸みが良い!』とお気に入りいただいたのですが、TVボードと一緒にやろうか悩まれていました。
ご主人から『やろう!!今やっても後でやってもやるんだから♪』と背中を押してくれた一言で、奥様も『お願いします!!』とお作りすることに決定!
カウンター下収納も同じくウォールナットでお作りすることになりました。
最後にお部屋の採寸をさせていただいていると、以前にお住まいだったのがお店のある東戸塚だった事もあり話しが盛り上がりながらの採寸となりました。
『なんだか懐かしくなりました』とその当時の想い出話しなども伺えて、私たちも楽しい訪問となりました!
完成し設置させていただくと『イイね!やっぱり質感が違うね!』と喜んでいただけました。
I様ありがとうございました!
お時間がありましたら是非お店の方にも遊びにいらしてください!