オーダー家具の3rd -your life style shop-
2013.08.03

K様 ニッチ飾り棚 お届け

今回のご紹介はニッチへの飾り棚です。
「ダイニングの壁がすごくいびつなんです!」
とK様。

いびつって?と聞いた瞬間、色んな壁の形を想像してしまい、一体どんな壁の形をしているのかと、少しドキドキしながらお話を伺いましたが、どうやら、キッチンのパイプスペースが壁際でなく、少し離れたところに立ちあがっていて、壁との間に隙間を作っているようです。頭の中では、もう色んな形の壁が浮かんでは消えを繰り返していたので少し安心!

隙間

その隙間を何とか生かそうと市販されているもので試行錯誤されていたK様でしたが、サイズがピッタリくるものが無く、もうお手上げ!
以前、ご友人にきいていた3rdに相談してみようと、ご来店いただきました。

十分に隙間の寸法は把握されていて、ダイニング周りは何かと小物が多くなりがちなので、その小物が納まる収納が欲しいと具体的にご希望をいただきました。

そこで、小物だけの収納だけではなく隙間の中で高さもいっぱい生かし、本を入れたり、写真をたてられるようにオープン部分を作ったキャビネットをご提案させていただき、早速その場でパースをスケッチ。

パース

そのスケッチを持って早速K様ご自宅にお伺いして、現場調査と採寸させていただき、
それでは改めて、図面とお見積りをお持ちします!と、ひと段落したところで、いろいろお話しさせていただいているとK様は鏡が大好き!ということや部屋の暗さが気になる、というお悩みもお話しいただきました。
(僕の身の上話も聞いていただき、こちらもありがとうございます。)

さて!そこでご提案したプランにもうひと工夫!!
改めてご案内すると、
「わ~!ぜひこっちのプランでっ!」
と大変気に入っていただけたものが、こちらです。

開閉

部屋の角はどうしても光のデッドスペースになりがちなので、ダウンライトを加えて、更に背板にはK様の大好きな鏡を張りました。背板が鏡になっていると、ダウンライトの光の効果も上がりますし、お部屋も広く感じるようになります。

あっぷ2

飾っているものを照らし演出するのはもちろんですが、夜は間接照明のとしての役割も期待ができます。お酒が大好きなK様ご夫婦ですので、晩酌の時などにも活躍まちがいなしっ!

工夫

素材は、お部屋全体との統一感をだすため建具に合せた化粧合板を使用しています。
ダウンライトの電源は、パイプスペースを迂回したところからの配線となったので、しっかりとモールでカバー!

モール

さらに隙間の中に飲むみ込む様に走っていたライティングレールもキャビネットの奥行きに合せてカット。改めてキャビネットにぶつける様に再設置です!細かい納まりにもこだわる事で全体の雰囲気も引き締まります!

レール前

レール後
デザインや素材の部分で普段ご紹介している3rdの家具とは、少しテイストの違うものになり、私たちも勉強をさせていただいたお届けとなりました。

全体

特にマンション等の集合住宅に多いのですが、天井から梁が下がっていたり、今回のようにパイプスペースが出ていたりして、家具がきれいに納まらない!というお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ3rdにご相談下さい!規格のユニットの組み合わせではなく、お客様のご希望と現場に合せてデザイン、製作をしていきますので、ライフスタイルとその場にピッタリの家具をお届けします!

K様ありがとうございました!
お近くですので、また遊びにいらしてください!
お待ちしていますっ!

東戸塚店 靍田