オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.10.11

K邸 カウンター下収納 お届け

カウンター下収納を探してネット検索中に3rdを見つけました。とK様。
「市販のものでぴったり収まるサイズがないので、作ってもらった方がいいかなと思って。」と、ご来店になりました。

お子様が小さいうちはダイニングテーブルが勉強机替わりに。
なので収納棚にはファイルや本の他に、お子様の教科書やノート、おもちゃを収納したいと考えていらっしゃいました。

お部屋の様子などお伺いしてみると、キッチンカウンターの左横には柱があり、柱から壁までの間には凹んだ空間が。
そこには本棚を置いていて、その前にダイニング用のベンチと椅子があるとの事でした。

2391_01

そのため「カウンターの幅から出っ張るとダイニングスペースの邪魔になるので、なるべくカウンターと同じ奥行きのものを。」と考えていらっしゃいました。

しかし、K様のご自宅のカウンターの奥行きは270mm。この奥行きではファイルなどを収納するには十分な収納スペースは確保できません。
そこで、カウンター横の壁の奥行き350mmに合わせ、フルオープンの棚にすればファイルや本も入るようになりますよとご提案しました。

「中に入れるものがたくさんあるので、出来ることなら扉をつけて中は隠したいんです。。。」とK様からご希望が。
それでは一度現場を見ながらお話させてください!と、お願いしお伺いすることになりました。

2391_02

実際の設置場所を見せていただいたところ、やはり壁に合わせても十分な収納力は保てない。。。
見た目もよく、収納力を持たせるためには思い切って奥行きを400mmまで大きくしませんか?とお薦めしました。

2391_03

その際に、カウンターの天板下からすぐに奥行きを400mmに出してしまうと圧迫感が出てしまうので、トレーの様な引出を1段つけてから下段を可動棚の入った収納棚にしませんか?とお薦めしました。

2391_05

さらに、廊下側から入ってきたときの動線の邪魔にならないように角をRにする事をご提案しました。
これで圧迫感はかなり軽減されます。

2391_04

素材も「なるべく、圧迫感を感じないもので。」とのご希望で壁に合わせて白のメラミン材でご提案。

このプランを気に入っていただき、その場でご契約をいただきました!

お届けの時、奥様が
「もっと早くお願いすればよかった~。これで子供もお片付けしてくれるかも!」と、
とっても喜んでいただきました(^-^)。

2391_06

お子様と楽しくお片付け出来ていますでしょうか?
なにかありましたらまたご来店ください!

2391_07

K様 ありがとうございました!

東戸塚店