オーダー家具の3rd -your life style shop-
2013.08.21

K邸 ダイニングセット お届け

130819_01

ダイニングテーブルの買い替えをご検討中だったK様

お店の窓際にある1枚板に目をとめて頂き、ご来店されました!
色々な板を紹介した中でK様に気に入って頂いたのは、普段あまり展示していない、ケヤキの1枚板です。
「一旦家に帰って、一度家族とゆっくり検討します。」
と、その日はご帰宅されました。

それから約1ヶ月半程したある日…
やっぱりあの板が気になる!と、ご家族3人で再来店されました!
少し前のブログにも書きましたが、1枚板は、同じものが2つとない、出会いものです。
その時に見たものが、売れてしまったから、もう一枚おつくりします。という訳にはいかないのです。
幸い、K様にお気に入り頂いていた一枚板は、一旦倉庫に保管されていたところでした。
よかった〜、と思いつつ早速お店に運びこみ、もう一度見てもらいました。やはり、木目の表情はバッチリ!
ケヤキは、はっきりとした美しい木目です。

130819_02

という訳で、K様のご自宅に行く事が決定したこの板ですが、あとは、サイズが気になるところ。
このままのサイズでお使い頂くか、少しカットするかで悩まれていました。

天井が高かったり、照明が多かったり、フロアが広かったりと何かとご自宅と条件の異なるショップでの家具展示。
中々ご自宅に入れた時のイメージがつきづらいものです。
そこで3rdでは検討中の商品現品や、同じサイズのベニヤ・ダンボールをつくって、お客様のお宅に持参し、
一緒にサイズを検討するという事もしばしば。

ということで、今回も早速工房でベニヤを検討中のケヤキの1枚板と同じサイズのものと、少し短くカットしたものの、2パターンを製作して、いざK様のご自宅へ!!
既存のダイニングテーブルの上に、ベニヤを置いてK様と一緒に、お部屋に対するサイズのバランスや、
動線等を確認していきます。

お話をしながら実際のサイズ感を確かめるためにみんなでそのテーブルを囲んでいると、しばらくして、ふと
奥様「このままのサイズでいいんじゃない?」
ご主人「俺もそう思った」
とのお話に。体感して納得いただけてよかったです。

1枚板は、材料として使用するためにじっくりと乾燥をさせていくのですが、その過程で割れたり、
反ってしまったりするので、樹齢の高い大きな木からでも、家具に使えるような大きさの、
まっすぐの材料をとるのはとても大変なことなのです。
ここまでで使って下さい、と木が残ってくれた形が、1つ1つ個性ある1枚板として家具になっていくんです。
なので、可能であれば、今あるサイズのままお使い頂けるのが1番!!

K様のお部屋は、動線もサイズのお部屋とのバランスも問題なく、一安心です。

椅子は、既存のものを気に入って使っているとのことでしたが、来店時に展示されていたcode chairに
奥様が一目惚れ!
code chairは、職人さんが、ペーパーコードと呼ばれる、再生紙を絞りながらつくる紐を、丁寧に編んで、
座面と背面をつくっています。使い始めは張りを感じますが、使いこむにつれて使う人の身体に馴染んでくれる、
素敵な椅子です。

130819_05

今の椅子も気に入っているという事で、とっても迷っていらっしゃいましたが4脚のうち、
2脚をcode chairにすることに。

ここでご理解頂かなくてはならなかったのは、材料です。
ケヤキは材料として中々の暴れ馬です。
テーブルは、脚までケヤキでおつくりすることが可能なのですが、椅子程の細い線のものになると、
反りやねじれがおきやすいため、3rdではケヤキの椅子を製作していません。
ここをご理解頂いた上で、椅子はウォルナットで製作することになりました。

無事にセットが決まった2週間後、やはり4脚揃えたいと、再来店してくださいました。
追加頂いた2脚はcode chair のアーム付きでご注文いただきました。

お届けしたダイニングセットがこちら!

130819_03

今回、ダイニングテーブルの脚は、脚に天板を載せているタイプでおつくりしました。
この脚は、天板を一旦おろして90°倒す事で、座卓にもなります。

130819_04

ダイニングテーブルは、どんな大きなサイズでも、椅子分の人数しか使えないものです。
来客の時に、椅子が足りなくても、座卓にする事で、みんなで囲めるテーブルになります。

お届けを家族みな様で楽しみに待って下さっていました。
お嬢様は絵がとっても上手でお届けしたテーブルと椅子の絵を描いて、待っていてくれました。
奥様は「実家の母達が来る時にお披露目できます。」と喜んで頂きました。

椅子は、製作にお時間が必要だったため、後日のお届けとなりましたが
「もう一回人を呼べます!」
と、喜んでくださったK様。

とても仲良しなK様一家。
この食卓を囲んで、素敵な時間を過ごしてください。
K様ありがとうございました!
またお店にも遊びに来て下さいね!

たまプラーザ店