オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.04.06

K邸 ダイニングセット お届け

DSC_0637
暖かい日が多くなり、季節はもうすっかり春ですね。
桜もそろそろ散り始めてきましたがみなさんお花見はもういきましたか^^?

ちょうど桜の季節になってきた頃、
宮前区のK様にダイニングセットのお届けさせて頂きました!

お正月のイベントの時にご来店されたK様。
ダイニングセットをお探しとの事でしたので、テーブルはブリステーブルをおすすめさせて頂きました。
ブログへの登場回数も多く、3rdの定番で一番人気の商品です。
3
ブリステーブルは、シンプルなデザインながらテーブル下の内寸をできるだけ広く取っているのが特徴的。
天板の反り止めに幕板の代わりに、“蟻形追入れ接ぎ(ありがたおいいれつぎ)”という技法を使っています。
厚さ40mmある天板の下に3/900のテーパーをかけた溝をほり、そこに部材をはめ込んで接着をしていくことで、
座った時に足元のスペースが広く取れてゆったりとイスに座ることができます。

以前納品した写真もご紹介していると、
ブリステーブルの角を丸くしたデザインをK様に気に入っていただきました。
009
3rdではご注文いただいてからおつくりしていくので、
サイズや形状はお客様のお好みに合わせておつくりしていくことができます。
K様は、見て頂いた写真と同じ仕様で、天板と脚を丸く角をおとしておつくりすることになりました!

椅子は、いろいろ座っていただいた中からNENE chairの板座に決定!
img_chair_01
NENE chiarは、3rdFactoryの工場長山下谷がデザインした椅子です。
腰あたりが良い笠木と滑らかな曲線を描いたアーム。大きめにデザインされた座面は男性でもゆったりとくつろげます。
座面は座刳り加工で削り込みを入れているので、長時間座っても疲れずお尻にフィットするように工夫しています。

そして、製作期間をいただき届けさせていただきました。
1
2
アンティーク調のダイニングセットからシンプルでモダンな3rdの家具にチェンジ!
ダイニングセットが違うとお部屋の雰囲気もだいぶ変わりますね。
DSC_0635
今回のテーブルは、大きな部材が取れたという事もあり3枚ハギで製作させていただきました。
ガッチリとしたイメージのブリステーブルですが、
天板と脚の四隅にアールを取ることで、柔らかい雰囲気の仕上がりに。
ブリステーブルは幕板をなくしているので、アームのあるNENE chairもスッキリおさまりました。

奥様が、
「やっぱり素敵!一生モノですね!」
ととても喜んでいただのが印象的でした^^

また何かございましたらお気軽にご相談ください!
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店