オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.09.01

K邸 ダイニングテーブルお届け

横浜市戸塚区のK様邸へBLISS tableをお届けしました。
お子様が生まれるのを機に、3人でゆとりを持って使えるテーブルが欲しい!とご来店いただきました。
工房の丁寧な仕事ぶりや、使いやすくする工夫などをご紹介すると、『イイですね!欲しいな~!!でももう少し悩みます!』と後ろ髪を引かれながらご帰宅されたK様。
後日『やっぱりお願いします!今回は椅子を我慢してテーブルに全てを掛けます()』と嬉しいお電話を頂きました。
今回K様は、この天板厚40mm80mm角の脚のどっしりとした雰囲気をお気に入りいただきました。『存在感があってイイですよね!』と上から横から下からとじっくりと見ていらしたのが印象的でした。
また、仕上げの方法もこだわっています。
今回はウレタン仕上でお作りしているのですが、ウレタンは厚く塗ってしまうと、樹の質感が無くなってしまいます。
無垢板を使って作っても樹の質感が無くなると、せっかくの手触りの良さがなくなるので、仕上げに3rd独自の工夫を入れる事で質感を残し、更に水にも強いテーブルが出来あがります。これは実際に3rdのテーブルを触って頂くと『なるほど!』と感じて頂けます。
毎日手で触れてハードに使うテーブルだからこそ、【道具】として使いやすいテーブルの仕上げも心がけている大事なポイントです。
樹種は展示のウォールナットテーブルの色味に魅力を感じて頂き、早々と決定です。
ウォールナットが多く含んでいるタンニン色素が抜ける事によって、明るくなる経年変化をしてくれるのが特徴。ただ明るくなるだけではなく赤みが強くなりキレイな色味に変化してくれます。
更に、手で触れたり、毎日の拭き掃除で繊維が寝て、樹の自然な艶が出てくれるのも魅力的。
東戸塚店に展示のある、オープンからこれだけは絶対に売らないと決めているBLISS tableを見て、『こんなキレイな色になってくれるんだね!無着色の良さが分かりました!』とK様も使いこんだ時に出る味を楽しみなご様子でした。
上の写真は東戸塚店で使い始めて6年目のテーブルです。
ご主人はBLISS tableの角を残したシャープなイメージがお好きだったようなのですが、奥様が幼少期テーブルの角に頭をぶつけた記憶があり、これから生まれる子供の為にどうしても丸くして欲しいとご要望を頂きました。
ご主人と奥様のご要望の間をとって、出来る限りの小さい経で加工をさせていただきました。
BLISS tableのシャープさを残しつつ、お子様の為の愛情も見える素晴らしいテーブルになりました!
最後にご要望を頂いたのが、3rdショッププレートです。
『ブログを見て付けて欲しいです!3rdの烙印を押してもらって更にカッコいいテーブルにしてください!』とご依頼頂き、こちらも是非に!とお届けに伺った際に、場所を相談しながら取付させていただくことに。
後日完成したテーブルをお届けに伺ったところ、奥様は出産の為ご実家に帰られているということで、ご主人とテーブルのご対面となりました。
設置の間、写真を撮っていらしたのも印象的でした。
『テーブルの裏側を見るのはこれからないかもしれないから()』と楽しそうにしている様子に私たちもすごく嬉しい気持ちになりました。
テーブルの届く2週間前に無事お子様が生まれたそうで『子供と同じ年のテーブルになりました!』と、これから一緒に年を重ねる記念的なテーブルになり、テーブルについても『キレイですね!ホントにお願いして良かった!』と喜んで頂けました。
K様ありがとうございました!
またお子様とご家族揃って遊びにいらしてください♪
私たちもテーブルと同じ年のお子様に会えるのを楽しみにしています!