オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.02.27

N邸 キッチンボードお届け

横浜市青葉区N様邸へキッチンボードをお届けしました。

ご新築マンションへのお引っ越しをきっかけに、キッチンにキレイに納まる収納棚をお考えでご来店頂いたN様。
初めてご来店頂いた時は、ちょうどアーツ&クラフト展の準備をしているところで、通常営業はしていなかったのですが当日にお電話を頂き、是非ご来店下さいと3rdスタッフ総メンバーでお迎えし、とても印象深い初来店になったのではないかと思います。

展示品や実例写真をご紹介し3rdの家具の仕上がりや質感をお気に入り頂いた上で、マンションの図面を基にご希望の仕様や機能をお伺いし、奥様の使いやすさを優先したキッチンボードをお作りすることとなりました。

全体としては上台を吊り戸にすることで下台と連結する側板をなくし圧迫感のないすっきりとしたデザインとなりました。

まず、天袋の吊り戸はマンション特有の梁や下がり天井の凸を欠き込み、端まで隙間なく設置しています。中は可動棚になっているので入れる食器の大きさに合わせて棚板の位置を変えることができる大容量収納スペースです。

続いて下台は炊飯器をしまうため、ご飯を炊く時だけ蒸気が逃げるように引き出して使えるスライドトレーが入っています。コンセントを移設してあるので、配線も気になりません。

その下には、乾物やストック等が収納できる深い引出しとし、スライドレールをつけることで重いものを収納しても簡単に出し入れができるようになっています。
N様のご希望により、引出しはすべてスライドレールの機能がついています。

真ん中の扉は、開けたときキッチンが狭くならないように引き戸仕様となっており、隣の引出しの前板を少し中にいれ、全部しまっている時に引き戸がスライドするようにお作りしました。
動作業が多いキッチンは省スペースも大事な条件ですよね!

そしてもう一つのポイントは、同素材で作ったスラット棚板です。調味料や小物等をのせられる場所があると、下台の作業スペースが大きくなってとても使いやすくなります。すぐ手が届く位置に調整しながら取付けられるのもオーダーメイドならではですね。

素材は床のフローリングと同じメープル材とし優しい木目がキッチン全体を明るい印象にしています。

キッチンの水回りに木の家具を置いてもいいの?という疑問をもたれる方も多いと思いますが、3rdのウレタン仕上げは水にも強いので少々濡れても大丈夫!
しかも、しっかりメープルの木肌の質感を残しているので飴色に変わっていく経年変化も楽しめ、一般的な塗装にみられる不自然な艶感が出ないのも特徴の一つです。

お届けの際は旦那様にお立ち会い頂き、職人が作業する姿を静かに見守ってくださいました。
メープルの質感を大変お気に入り頂けたようで、後日奥様とご来店頂き、「収納もたくさん増えて、キレイに納まってほんとによかったです!!」とお喜びの声を頂き、配達したスタッフや製作図面を描いた私もホッと一安心。

N様ありがとうございました!メープルの飴色に変わる様子をお楽しみ頂きながら、こだわりの詰まった機能を長く使って頂ければと思います。

またのご来店心よりお待ちしております。