オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.07.23

M邸 ダイニングテーブル、椅子 お届け

ダイニングテーブルを探してご来店になったM様。

2365_05

サイズはおおよそ決めてご来店になったので、デザインを見て選んでいただきました。

見ていただいたのが「bliss table」「T+S-02 table」「demand table」「TRADITIONAL TABLE」

2365_01

その中で気に入っていただいたのがウォールナットのT字脚と耳付き板のセット『TRADITIONAL TABLE』でした。

2365_02

T字脚はダイニングテーブルにも座卓にも高さを変更でき、存在感のある耳付き板とT字脚は人気の組み合わせです!

2187_02のコピー

「雰囲気はとってもいいんだけど、この色がうちにはちょっと重たい感じかな。。。」

樹種のサンプルをみていただきながら、他の樹でもおつくりはできますよとお話をしたところ「こんな雰囲気がいいな~」と選んでいただいたのがチェリー材でした。

2365_04

チェリー材は経年変化がとてもはっきりしている樹で、初めは白木に近いピンク色。
年々色が濃く、赤みかかった優しい茶色に変化していきます。

くつべら595

淡く優しい木目で、すべすべとした滑らかな肌触りもチェリー材の特徴です。

東戸塚にはチェリー材トラディションの展示は無かったのですが、確認するとたまプラーザにちょうどいいサイズの展示があるとの事で、すぐに写真を取り寄せて見ていただきました。

20150720_001

「おぉ~、これは雰囲気も色もいいね!」と気に入っていただき、脚の形状もT字脚が良いとの事でしたのでセットでご提案させていただきました。

2365_07

テーブルがイメージ出来たので次は椅子ですね!

椅子もいろいろ座っていただいたのですが、中でもお気に入りいただいたのが『Cervo chair(セルボ チェア)』。
セルボチェアはウォールナット材でのおつくりしかありませんが、チェリー材が経年変化で色濃く変わっていく事、ウォールナット材は逆に明るい茶色に変わっていく事をお話しすると「座り心地が気に入ったのでこれにします!」と、ご契約いただきました!

2365_06

テーブルと椅子、素材は合わせた方がいいですよね?とご質問いただきますが、樹種は合わせなくても素材違いで楽しむ選び方もあります。
皆さんも、無垢材の組み合わせを楽しんで家具選びをしてみてくださいね!

M様、ありがとうございました!

20150720_002

【TRADITIONAL チェリー板 W1600×D800 】
【T字脚 チェリー】
【Cervo chair W504×D595×H765】

東戸塚店