オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.05.23

M邸 I邸 ダイニングセット お届け

1
今回は、ダイニングセットをお届けした2件の実例をご紹介します!
まずは川崎市にお住いのM様。

お引っ越しを期にダイニングテーブルをお探しで、
お部屋の図面を見ながらテーブルの適正サイズをご提案することになりました。
M様のご要望としては、
・十分な幅と長さがほしい
・キッチンカウンターの横にきっちりと納まり良くおきたい。
ということ。

可能であれば一枚板がいいな。。。
というM様にたまプラーザ店の板コーナーを見て頂き、
M様の目にとまったのが、幅が2mの大きいトラディションテーブル!!
3
幅2mはみんなで使えるマルチテーブルとして動線も考慮すると、M様のお部屋に入る最大サイズです。
また、通常幅2mあると奥行は1mあるものが多いのですが、
M様が気に入ってくださった板は奥行が84cmと細めの板でカウンターの奥行にピッタリ!
「うちに置くように作った板みたいですね!」
「あの板以外考えられないです!」とM様。
その場でご注文をいただきました。

椅子はPePe arm チェアをお気に入りいただき、
張地は展示品にもあった、ウォールナットと相性のいいパープルに。11M様にお気に入りいただいたのはアームの付いた椅子でだったので、
テーブルの下にきっちり収まるように、テーブルの脚はT字脚にしました。
T字脚は、天板に脚を固定せずに乗せて使用するタイプ。
(滑り止めの為にバンポンという樹脂を挟んでいるので強度面は安心です)
幕板がないので、アームのある椅子でも納まりが良いのです。
また、脚を横に倒せば座卓用としても使用できるのでお客様が沢山来た時などには役立つアイテムです。

お届けに伺ったときはお引越しの真最中!
2
荷物が沢山ある中、テーブルの位置は片づけていただいており、
スムーズに搬入することが出来ました!
「動線を気にしていたけど、ピッタリですね!」
とご主人がとても嬉しそうでした^^

ご新居で家族みんなで大きなテーブルを囲んでくつろいでくださいね^^910続いて世田谷区にお住いのI様。

I様は5年前にサイドボードをお届けさせていただいたお客様。
当時のブログかこちら。
『I様 サイドボードお届け』

今回は、そろそろダイニングセットを買い替えたいという事でご来店頂きました!
数種類あるダイニングセットを見て頂き、気に入っていただいたのが
ブリステーブル!

ブリステーブルは、
シンプルなデザインながらも職人の手の込んだテーブルです。
反り止めとしてつけられる幕板の代わりに、追い入れ蟻接ぎという、古来の技法を使って反り止めをすることで、
テーブル下の内寸が広くなり、椅子に座った時の足回りの空間にゆとりがもてます。

椅子は今は4脚しか必要ないが、
いずれは椅子を6脚納められるぐらいの大きさが欲しいという事で、幅は1900をご提案。

椅子はいろいろ座ってもらった結果、
弓なりにカーブした木部が特徴のアルコチェアに。
7
座面には板をしようしておらず、ダイメトロールという弾力性のある生地を使用しているので座り心地はもっちりと柔らかです。
更にアルコは木部は無垢材を使用しているにも関わらずとても軽い!
片手で移動できるのでお掃除もしやすいです。

張地は、Iさまのご希望により特注でネイビー色に決定!
黒とは違って、柔らかい印象になりますね。

お届けの際には、
以前お届けしたサイドボードも良い感じに色が変化していて、
隣にある家具とも色がなじんでいました。
54
3rdの家具を長く使用してもらってるお客様に
再び新しい家具をお届けすることができてとてもうれしく思います。
このテーブルもたくさん使って素敵な味のあるテーブルに仕上げていってください(^_^)

今回は、トラディションテーブルとブリステーブル。
それぞれ特徴や雰囲気の違うテーブルをご紹介しました。
3rdではお客様のお好みに合うテーブルを一緒に見つけていければと思いますので、
気になった方は是非お店に見にいらしてください~!
お待ちしております♩

たまプラーザ店