オーダー家具の3rd -your life style shop-
2013.07.16

M邸 デスク お届け

130712_01

「娘の部屋に置く無垢材のデスクを検討中で。」
というお話でご来店くださったお母様。無垢材で樹種・サイズ・デザインを自由につくれることをお伝えし、
お店のカタログをお渡して、その日はご帰宅されました.

後日、お嬢様が、お店のカタログを持参して来店して下さいました!
早速、その場でデスク形状の打ち合わせ開始です!
M様のご希望は、引出しが真ん中についた、無垢材のしっかりしたデスクで、仕上は木の質感を味わえるものを、
とのご希望でした。

打ち合わせの結果、サイズw1100×d650×h700。四角い脚で、中央に引出しのついたものにイメージがまとまりました!
後日、図面とスケッチを送って確認して頂いたところ
「イメージにぴったりです!」と嬉しいお返事を頂きました。

それから2ヶ月製作のお時間を頂き、ついにお届けです!
設置場所もきれいにつくって、納品を楽しみに待っていてくださいました。
設置の間も組み上げをじっと見守っていたM様!運びいれたばかりの、まだ裏返しの状態デスクをみて、
「綺麗〜!綺麗〜!」
とお母様とお嬢様が喜んでくださったのが、とっても印象的でした!

お届けしたデスクがこちらです。

130712_02

130712_04

今回はデスクということもあり、水分が常にあるような場所ではないので、木の質感を味わいたいという
ご希望に合わせてオイル仕上げをご提案させて頂きました。
オイル仕上は、表面に塗装膜をつくらずに、浸透させていく仕上げ方なので、
水に弱いというデメリットもありますが、塗装膜がないので、木の質感を存分に感じられる仕上げです。

130712_03

オイル仕上げの場合、時々メンテナンスとして、オイルを塗りこんであげなくてはならないので少し手が掛かりますが、その分道具としての愛着も湧いてきます!

納品完了時には
「もう、ホントに大切にします〜!」「ずっと使います!」
とデスクへの愛情たっぷりで、お届けに伺ったオーナーは
「あんな風に想ってもらえるデスクがうらやましいな!」と語っておりました。

手をかける程に、風合いと愛着の増していくオイル仕上の家具。
使い心地はいかがでしょうか。ぜひ、その後のご様子もお聞かせ下さい。
M様、ありがとうございました。

たまプラーザ店