オーダー家具の3rd -your life style shop-
2010.08.24

N邸 ダイニングテーブル、チェアお届け

東京都世田谷区N様邸へダイニングテーブルとチェアをお届けしました。

実は今までに、デスク、ベッド、リビングテーブル、サイドテーブルをお届けしているN様邸。2010年3月27日付のブログでもご紹介させていただいている、サイドテーブルとリビングテーブルをお届けの際にもおっしゃっていた、ダイニングテーブルをお探しでご来店いただいたのでした。前回のリビングテーブルのお届けから1枚板の雰囲気をお気に入りいただいていたので、「ダイニングは耳付の板で!」と、お考えでした。
リビングテーブルをウエンジでお作りしていたので、ダイニングテーブルは同じ茶色のウォールナットでどうかとご案内させていただいていたのですが、お店にあったこのサペリの木目の美しさをお気に入りいただき、こちらを納めさせていただく事になりました。

このサペリという木は、別名:サペリ・マホガニーとも呼ばれている、このブログでは初めて登場する名前ではないでしょうか。
まず、マホガニーというのは、昔から世界的な銘木の一つで、その中でもホンジュラス産マホガニーが最高級品として有名なのですが、現在は伐採禁止になっています。そこで、同じセンダン科の、木目や風合いがよく似たこのサペリが代用として使われることもあるようです。
と、木の説明が少し長くなりましたが、このサペリのダイニングテーブルは、本当に木目がキレイな厚みもある1枚板で、お店の展示として、とてもよい雰囲気をかもし出してくれていました。
N様がお気に入りいただいたお気持ちがよく分かる美しさです。椅子はnene chairを5脚。
実は、N様がこの椅子を見たのは、このお届けの時が初めて。
以前から少しゆったりとしたアームチェアを合わせたいとお考えだったN様に、まだスケッチのnene chairをご紹介しており、その後、加工しやすいイチョウで試作していたものをご覧いただいたのです。厚みのあるこの板に合わせるのは、ある程度大きさのある椅子の方が相性がいいとご案内させていただき、まだ見ぬnene chairの完成を待って、お届けさせていただいたのでした。実際に納まったダイニングテーブルとnene chairは本当に相性バッチリで、かなり素敵なダイニングになりました!!この椅子の特徴でもありますが、アームチェアなのにテーブルの下にしっかりと納まっているので、ダイニングを使わない時の納まり方も本当にキレイです。始めてこの椅子に座られたN様も、「大きくてゆったりしていいですね~。」と、ご満足いただき、完成したお部屋もとってもお気に入りいただきました。
工場長デザインのnene chairの第一号たちを、大切にお使いいただければと思います。