オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.07.18

O邸 サイドボード お届け

oDSC_8025

ご自宅のリビングダイニングにサイドボードを検討されていたO様。
たくさん物が入る収納をご希望のO様は、
高さは腰高の窓に合わせて、幅はダイニングの壁いっぱい、およそ3500mm幅の
大きなサイドボードを作りたいとお考えでした。

しかし、そこには難点がありました。
サイドボードを設置予定のダイニングの壁の右手にはカウンターがあり、
そのカウンター下には作り付けの収納家具が。
カウンターの手前までいっぱいにサイドボードを作ってしまうと、
作り付け収納の扉が開かなくなってしまうんです…。
oDSC_8004-0755この作り付けの収納ですが、O様によると
収納力の面では今ひとつのご様子。
カウンター下に収まるサイズなのであまり奥行きが取れておらず、
入れる物が限られてしまうのだそう。
「このカウンター下の収納、もし取れるものなら取ってしまいたいのですが…」とO様。
「それでは…このカウンター下収納は外してしまいましょう!」

ということで、カウンター下収納の扉の開け閉めを気にする必要がなくなったので
壁いっぱいの幅のサイドボードを製作することに。
ご自宅を拝見し、新しく作るボードのサイズ感やレイアウトなどを
プランニングさせていただきました。

ここでまたしても問題が発生!
外す予定のカウンター下収納の背面の壁には、なんと壁紙が付いていなかったんです。
今回のサイドボードのプランでは、この部分の壁は壁紙が貼られていないと
どうしても目立ってしまいます。

「それなら壁紙を張り替えてはどうでしょうか?」とご提案しましたが、
「う~ん、全体を張り直すことは全然考えてなかったので…」とO様。
部分的に張り替えた場合、近い色の壁紙を探して張ったとしても
やはり微妙に色は変わってしまいます。

一番いい方法は…と考えてO様にご提案したのが、“壁紙の移植”でした。
先日のブログでもお部屋の壁紙の張り替えの様子をご紹介しましたが、
今回行おうと考えているのは、今貼ってある壁紙の一部を剥がして、
他の場所に張り直すという作業です。
「どこまできれいにできるかはお約束しずらいのですが…
サイドボードを設置するところの壁は隠れてしまいますから、ここから壁紙をはがして、
カウンター下収納を外したところの壁に移植しましょう。」
壁紙を剥がしたところは少し色味が違っても遜色ないですから、
代わりの壁紙を張っておきましょう。」
「そんなことができるんですか?」と驚きのご様子のO様。
「それでは、ぜひやってください!」
という訳で、壁紙の張り替え作業を行いました。
oIMG_0747
作業を行うこと数時間、きれいに張り替えが完了しました!oDSC_8005

壁紙の移植作業を進める一方で、
サイドボードについてもO様と何度か打ち合わせをさせていただき、
製作を進めていました。

O様にお話を伺うと、
・使いやすい高さに、小物を入れる引き出しがほしい。
・奥行きを有効に使いたいので、引き戸がよい。
・背面の壁にコンセントがあるので、そこを使いやすく。
・パソコンやプリンタも置きたいので、機能的にデザインしてほしい。
などのご要望がありました。

サイドボードはカウンターに高さを合わせ、
下の収納を外して空いたスペースも有効活用できるように、
引き出して使う取っ手付きのワゴンを作ることになりました。
oDSC_8022-8036
O様のご要望に応えるサイドボードのイメージスケッチがこちら!o-sbd-imageサイドボードの上部は小物が整理できるよう引き出し6杯を付け、
下部の4枚の引き戸の中は稼働棚。
向かって左側はパソコンスペースにするため、
キーボードなどを収納できるスライドトレーを、
引き戸の中にもプリンターを入れる為にスライドトレーを設置します。
oDSC_8026

図面とともにスケッチをご確認いただくと、
「すごい、、私が欲しいと思っている収納のイメージが網羅されています。
ぜひこれで作ってください!」とO様。
それから約1ヶ月後、完成したサイドボードをお届けに伺いました。
oDSC_8012

デザインに個性を出したいというO様のリクエストもあり、
真ん中2枚の引き戸の木目は「矢張り」という張り方でデザイン性を加えています!
oDSC_8015O様からは
「イメージ以上のものができました!ありがとうございます。」
とのお言葉までいただき、私たちもうれしい限りです^^

そして、採寸や配送などでO様のご自宅に伺うたびに
奥様が手作りのお菓子と美味しい紅茶を入れてくださいました。
作業に伺った人たちは、みんな大喜び♪
本当にありがとうございました。

oDSC_8033壁にぴったり収まったサイドボード、これからたくさん活躍してくれそうな予感です♬
チェリー材のやさしい色合いもO様のダイニングの雰囲気に合っています。
色の経年変化も楽しんでいってくださいね!

たまプラーザ店