オーダー家具の3rd -your life style shop-
2011.04.14

O邸 チェアお届け

今回も新人の飯田がブログを書かせて頂きます!
横浜市戸塚区O様邸へnene チェアをお届けしました。昨年春にブリステーブルの角を丸く面取って仕上げたものをご購入頂いておりましたO様邸。今回はブリスの天板の曲面とneneチェアの肘掛け上部の曲面との相性が良く、ウォルナットの重厚感を漂わせながらも、ふんわりと穏やかな印象の組み合わせのダイニングセットになりました。O様とneneとの出会いは今から半年以上前にさかのぼります。

春のブリステーブルのお届けから一つ季節が移り、昨年の夏に長い間構想を練っていた3rdオリジナルのneneチェアが満を持して完成を迎えました。その旨お知らせをしましたところすぐにご来店頂け、実際に触れ、座って頂いてneneの佇まいも座り心地もかなり気に入ってもらえたご様子で帰られました。

その後季節をまた一つ跨いだ頃、O様からブリスに傷を付けてしまったとのお問い合わせを頂き、傷の塩梅を確認するためにご自宅へお伺いすることがありました。
お店には角の丸い面取りタイプのブリステーブルがありません。せっかくだし面取りブリスにO様お気入りのneneを合わせたイメージを見て頂けたら、と思い訪問の際に勝手ながらお店のneneも連れて行きました。

お部屋の中で実際に組み合わせてみるとO様も「やっぱりいいねー」とおっしゃって下さいました。やっぱり頭の中の想像だけで決めてしまうよりも本物をその場に置いてみると実感がわいて家具を決めるのも楽しくなりますよね!
その日はブリスの補修の打ち合わせをしてお店に戻ったのですが、少し時を経てやはりneneが気になって仕方なかったと再び来店してくださり、めでたく納品させていただく運びとなりました。お届けが完了し、数日たったある日、お子様がneneをとても気に入ってしまい、ほとんど占領されてしまっていて困るという、3rdとしてはうれしい限りのお悩み(笑)でみたびご来店下さいました。もう一脚お子様用に別の椅子をご注文いただき只今鋭意製作中です!nene奪還の日まで、もうしばらくお待ちください、O様!

そして当ブログをお読みのみなさま、3rdの椅子の板座は一つ一つ職人の手作りで身体の形状に合うように製作されています。中でもnene chairは広めの座面と低めの背もたれが腰でしっかりと体重を支える構造になっているので、座ってみると堅い木にそのまま座っているとは思えないほど柔らかな優しい座り心地が感じられます。

3rdの椅子にはO様邸のように思わぬトラブルを生んでしまう可能性を秘めていますが、家具屋としてこんなに幸せなトラブル他にはないですね!neneの他にもそんな椅子がまだまだあります。是非一度お店でその実力のほどをお確かめ下さい。ご来店お待ちしております。