オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.10.09

ライフスタイルの変化に合わせたリメイク

chest remake closet walnut

今回はリメイクのご紹介です!

3rdがオープンして間もない頃からダイニングチェア、お子様のリビングワークスペース、一部リフォームなど長くお付き合い頂いているO様。以前からお話しをお伺いしていた婚礼の和箪笥について、お子様の成長に伴い使用用途が変わってきたとのことで具体的にお話しを進めることになりました!

和箪笥を今置いているお部屋をお子様部屋にしたいけれど、今のままだと大きくて他の物が置けなくなってしまうので悩んでいらっしゃるとのこと。O様は「結婚をするときにご両親から買って貰った物なので処分はしたくなく、用途が変わっても家の中に置いておきたいんです。でも置くスペースが決まっているんです。」とお話ししてくださりました。
『それであればお店で話していてもイメージが沸かないので実物を見させてください!』とご自宅へご訪問。実際に見させていただくと大きな和箪笥でした。「お着物もないので箪笥としての機能を残したいわけではないです。」とO様。
工夫してみましょう!とご提案し、お話しを進めていきました。

そして上の写真の大きな和箪笥から工夫をして、、下の写真のように生まれ変わりました!
大きな一つの箪笥でしたが、クローゼット・タンス・TVボードと三つの家具へと変身です!

まずはTVボードからご紹介!

和箪笥の中は桐材でできていました。桐材は軽く、吸水率・透水性が低いので内部に湿気を通さないという特性があり、収納の内部に使用する材にとてもぴったりなのです!3rdで作る収納も内部には桐材を使用し製作しています!

右上の天袋収納はもともと和服の収納として、固定棚に衣装盆の構造となっていました。すると「テレビを置く台が1台欲しいと思っていてこれなら丁度よさそう!そこをTVボードにすることは可能ですか?」とO様、TVボードとしては少し高さが高いけど良いですか?と確認したところ、これくらいだったら気にならないとのことでしたのでTVボードとして使いやすいよう加工することになりました!

chest remake tvboard walnut

和服収納用の構造だった内部を取り払います。それからデッキや雑多なものを収納しやすいように可動棚として使用できるよう加工し、配線コードも取れるように作り替えました!内部は桐材から外側と色味の近いウォールナットにし仕上げ直しをしています。

chest remake tvboard walnut

右下の箪笥はそのまま使いますが、元々接着していたところを切り離すのでそこを仕上げ直しどの面を見てもきれいなようにしました!

どこをどう分けて使うかが決まり、お部屋のスペースを有効に使うために置きたいとO様が考えている場所を確認しましたが、そのスペースよりも家具のほうが大きいという問題がありました。O様とスタッフでどのような形だと理想に合った使い方ができるのかを考えます…

そこで必要な部分とそうでない部分を考えてみましょうとO様とお話ししたところ、大きな開き扉となっている左側部分はハンガーラックやネクタイかけなどが入っているがそこは幅半分にして良いですとのこと。長く使っていけるように作られている家具ですのですぐに加工できる物ではありません!ですが腕のいい職人が3rdにはいますので、必要でない半分を切って加工する方向で話を進めていくと箪笥の両端に装飾があるのを発見。これは残したいとO様。さらに難しい課題です!

今回のリメイクで一番の難点が大きな開き扉の部分を半分にしながら側板の装飾は残すこと。
その条件を満たすために行ったのはまず黄色の線の部分で分解し白部分をカットします。そして元々合った方立を削り側板がぴったり合うように加工し、さらにカットして荒くなったところを元の形と合うように加工・仕上げ直しをしました。今までも様々なものを製作をしてきた職人が大変な作業だったというほど技術と手間の必要な今回のリメイクですが、とてもきれいに仕上がっています!

半分の大きさにした大きな開き扉の収納は内部も加工しています。ハンガースペースと小物入れになっているところは取り外しができるようにしており、棚も可動棚となっているので、ハンガースペースを外して棚の高さを変えられますし追加で棚を増やすことも出来ます!服や物に合わせた使い方ができるクローゼットとなりました!
お届け後O様からは「元々こうだったみたい!」ととても嬉しいお言葉を頂きました^^

chest remake closet walnut

O様その後の家具の使い心地はいかがでしょうか?
また何かございましたら是非ご相談ください!
今後ともよろしくお願いいたします。

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.10.08

華奢でモダンなコンソールテーブル

console table maple entrance

「新居にコンソールテーブルを置きたいのですが、イメージぴったりのものがなくて…」とメールにてご相談下さったK様。サイズや樹種、イメージする形なども決まっていたので、こちらでラフ図面をあげてみますね!とご提案することに。
K様のご要望は玄関に置くので奥行は狭く、設置場所の横幅は大きくとれるのでW1200程欲しいとのことでした。こだわりは華奢なデザインに小さめの取っ手。玄関先が大理石で建具なども明るめのお色とのことでしたので、樹種はメープルに!
図面のやりとりを何度かさせていただき、デザインを決定していきました。

console table maple entrance

巾木があっても壁と天板がぴったりくっつくように脚は少し内側につくよう設計しています。

お届けすると空間を圧迫しないすっきりとしたデザインが玄関先の雰囲気とばっちりあっていました!
K様、ありがとうございました。

【console table_W1200×D350×H850】

line2_1

livingtable walnut solid wood

こちらは一枚板のリビングテーブルのお届けです!
ヨツバコ店へご来店下さったT様、展示の立てかけてある一枚板を見て「無垢ってやっぱりかっこいいね」と興味深げにお話しを聞いて下さりました。「そういえば家のリビングテーブルをそろそろ新しくしてもいいかも、この天板で作れるの?」とご要望頂いたので、もちろんです!とリビングテーブルの高さに合うように、展示のソファの前に置いて見ることに。お気に入り頂いた天板は今使っていらっしゃるリビングテーブルよりも少し小さいことを気にされていたT様。ご自宅のソファはカウチ型で、よつばこに展示のあったSHAPEと同じくらいとのことでしたので、SHAPEの前に置いたテーブルをご覧になると、「全然いいじゃん!しかも寝かせるとまた雰囲気かわるね!」とさらにお気に入りいただけたご様子^^

livingtable walnut solid wood
「ふらっと寄っただけだけど、これも出会いだよね!」とご契約いただきました。脚の形状は「せっかくの一枚板なので」とシンプルに木の脚で製作。
この一枚板が、T様ご家族の団らんの仲間入りができて嬉しい限りです^^
ありがとうございました。

【TRADITION living table_W850×D450×H350】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.10.05

ご希望サイズで作る無垢材のサイドボード

sideboard walnut order made

K様邸に、サイドボードをお届けしました。
上にお仏壇を置き、中には仏具を入れられるように奥行きが550あるサイドボードをお探しで、既製品でこの条件で探すと幅が丁度良い物がなく、幅がピッタリのもので探すと今度は奥行きが足りなくなったり、機能的で扉を開けるときも無理なく使えるものを選びたいといろいろ見ていたときに「オーダーもありかも・・・。」と思って3rdにご来店くださりました。

sideboard walnut order made

こちらのカーテン溜まりの横のスペースに置きたいと考えられていたK様。
用途がはっきり決まっていたので、店内の展示品や写真を見たり、イラストを描いたりしながら一緒にデザインを決めていきます。

sideboard walnut order made

サイズはW900×D550×H900でご提案。お仏壇と仏具・壁の幅に合わせ、且つ扉の開けやすさ・物の取り出しやすさなど使い勝手を考え、出した寸法となっています。
扉のデザインは、開けるとき手を掛けやすいようになっていて、長く使っていくうちに味が出るように無垢の角材を使用しています。左右の扉の木目も、閉じた時ぴったり合う様一つ一つ職人が選定して製作しており、見た目にも細かいこだわりがたっぷり詰まっています!

sideboard walnut order made

観音扉だと近くにあるカーテンに当たって扉を完全に開く事ができなくなってしまうことが懸念されたので、2枚引き戸になっています。引き戸は、扉を開けた時の出幅を取らずに済むので狭いスペースに置く家具や、今回のような観音開きだと他の家具や建具に当たって扉が開ききらないかもしれないといった家具に取り付けるのにおすすめですよ。

sideboard walnut order made

扉の中は可動棚にすることで、入れたい物に合わせて棚の高さを変えられる為、より機能的に使うことが出来ます。

sideboard walnut order made

脚付きのデザインがいい!とのことでしたので、様々な形状の木の脚や鉄脚などをこれまでのお届け写真も見ながらデザインを決定! 脚の内側が面取りされており、まっすぐなものに比べると見た目がすっきりして重くなりすぎないところがポイントです。

sideboard walnut order made

製作図面の確認後も、「できあがり次第すぐに持ってきて欲しい!」と言って下さり、お届けの際も「イメージ通りの物が出来ました!」と喜んで頂けました。

K様、この度はありがとうございました。また何かございましたらよろしくお願い致します!

【特注Sideboard_W900×D550×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.10.04

お気に入りの椅子とイメージに合うダイニングテーブル

diningtable chair

今回は、ダイニングセットをお届けした2組のお客様を紹介します!

ご新居にお引越しされ、新しいお家に合ったダイニングテーブルをお探しのT様。
何度もヨツバコ店に来店してくださいました。

まず家族3人で使いたい、椅子を4脚入れたいなど使い方をうかがい、レイアウトのご相談やダイニングテーブルと椅子のお話をして、いろいろな椅子を座り比べてもらいました。そのなかで奥様と旦那様の身長差が30cmくらいあると伺い、同じ椅子じゃ無くてもいいのでは?とご提案。それぞれ座りやすい椅子を選んでいただきました。奥様は『ANELLO chair』で決定!!動線からの座る場所、お子様がまだ小さいので立ち座りがしやすいところや美しく完成度の高いデザインをとても気に入っていただけました。おしり当たりのやわらかさが欲しいとのことで板座では無くパディング。紫の生地を選んでいただきました。ウォルナットと紫は、とてもよく合う組み合わせです!旦那様には「肘が置けてゆったり座れる椅子がいいな」とのことで『NENE chair』をお勧め。旦那様の椅子も奥様に合わせて紫の座面を選んでいただきました。大きさ・デザインに特徴のある2脚が決定!!

diningtable chair walnut

普段はしまっておいても、来客時にも使える様に椅子は4脚ほしいとのこと。残りの2脚はダイニングテーブルの高さ、向かい合せで座ったときハイバックにならないようにしたいとの要望も出ました。実際にイメージしてお店でテーブル、チェアをレイアウトしてみると「本当は一枚板が希望なんだよな・・・」と。サイズぴったりを一枚板で見つけるのは難しく、お店の板も色々と見ていただきました。立て掛けてあるのでイメージとは異なりさらに難しくなります。しばらくして、展示してあった耳付きのW1600のハギ板の表情を気に入っていただきました。「一枚板じゃ無いけどこれ良い!」と。「長さを短くすることはできますか?」との質問に「脚の形、形状が決まればこの板で製作できますよ。」とお答えしました。

無垢材のテーブルには「一枚板」や「ハギ板」があり、一枚板は丸太から切り出した木材だけで作られていて希少価値も高く、木によって異なる表情を見せます。対してハギ板は何枚か接ぎを行って作られているため、反りが出にくく厚みを薄くすることもできます。また、全体の雰囲気や木目などの外観に影響する部分が違ってきます。

「樹種は選べるけど木目を見比べて選ぶのは難しいので、毎日使っているイメージを持てる板が、お客様にとって一番良いですよ!」と。そのテーブルに収めるイメージでご自宅のサイズ感をシュミレーションしながら、あと2脚をいろいろ入れ替え比べながら選びました。「今まで漠然としていた物が見えてきました!」とその日はご帰宅。

diningtable chair walnut

2週間後、改めてご来店され図面と写真を参考に、もう一度シュミレーションを行いました。「普段椅子が4脚有る必要は無く、お部屋の中でフレキシブルに活用させたい。そしてずっとそこに椅子があるイメージはない。背もたれのあるものじゃなくてもいいかも。」とのイメージを聞かせて頂いたのでそれならと、『ORI stool』ご提案。脚を交差させることでスタッキングできてリビングでもダイニングでも様々なシチュエーションで使えるスツールです。通常は大人二人と子供一人で使い、来客の際は自分達がスツールに座ってもいいなと、残り2脚はORI stoolに決定!!ダイニングテーブルは、「日を改めてみてもこれが良い!」とのことで図面を見ながらサイズをご提案。展示のものは鉄のT字脚でしたが木が良いとのことで木の脚をつけました。

待ちに待ったお届けの日、ご家族みんなで楽しみに待っていてくださいました!
T様、この度はありがとうございました。
末永く、使っていただけたら嬉しいです。

【Tradition Dining Table_W1300×840~860×H700】
ANELLO chair_W550×D455×H739×SH420】
NENE chair_W580×D480×H690×SH440】
ORI stool_W430×D375×SH420】

line_03

diningtable chair walnut leather

以前に東戸塚にてソファを購入していただいていたT様。
お子様も大きくなり、ダイニングセットの買い替えをご検討されてヨツバコ店に来店していただきました。

テーブルや木材の説明をすると、「やっぱりほしくなっちゃった!でも他のものも買わなきゃならないしな。」と。店内をみていただくと、『pepe chair』を気に入ってくださいました。

diningtable chair walnut leather

『pepe chair』は、横からみても後ろからみても曲線がとてもきれいに見えるデザイン。脚先では丸い断面が徐々にアームの部分では丸四角になり、アームに少しだけ平らな面があらわれます。この平らな面によって腕が面であたり心地よく感じます。座面も広くゆったりとした座り心地、部材が細く重量が軽いのも使いやすいポイントとなってます。「pepe」とは胡椒という意味で、細かいところにも技術の隠し味が効いているのです。

diningtable chair walnut leather

ダイニングテーブルは、『knot table』をお選びいただきました。26mmの節あり天板とシンプルな四本脚が特徴的でモダンな空間によく合うダイニングテーブルです。

現状のダイニングテーブルは、エクステンションを引き延ばしてW1500くらいで使われているとのことでした。お使いのサイズと同じW1500ですけどテーブルの構造上、脚がギリギリいっぱい外についているので今よりはゆったり座れますよ!とご提案。ご主人様に相談され、再度一緒に水曜日に見にきてくださったそうです。定休日だったので外から見ていただき「OK!」もらいました。
diningtable chair walnut leather

今回は、早く欲しいとのご要望で現品をお届けしました。
T様、ダイニングセット気に入っていただけてとてもうれしいです!
使い心地はいかがでしょうか?
また何かあればお気軽にご相談ください!
ありがとうございました。

knot table_W1500×D850×H700】
pepe chair_W535×D550×H770×SH425】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.09.29

変形自在な収納棚でお部屋を彩る

SA-002 openshelf bookboard

収納をお探しでご来店頂いたT様。早速ご要望をお伺いし、サイドボードや壁面収納のお届け写真を見て頂きながら3rdで作れる家具をご紹介していきます。「今使っているデスクと一体型になるようなものも良いですね。」などと想像が膨らんできましたが、お部屋に家具を置いた時に圧迫感が出てしまわないかというところが気になるご様子。

詳しくお話をお伺いしていると、場所を決めて置くよりもフレキシブルにお部屋のレイアウトを変えられて、且つ飾り棚のようにも使える方がT様にとってメリットが大きいのではないかと思い、東戸塚店に展示してあった、SA-002をご提案!

SA-002 openshelf bookboard

SA-002は3rdオリジナル家具! 二体一対のデザインとなっていて伸縮自在となっており、まっすぐ伸ばせば面として設置できW900~約1700まで大きさを変えられるので壁付けにして壁面収納のようにしたり、お部屋のまんなかに置きパーテーション代わりにもご使用いただけます。また、お部屋の角やデスク・ソファなどの形に合わせてL字型に置くこともできる優れものです!

SA-002 openshelf bookboard

一つ一つの棚にぎゅうぎゅうにものを入れるのではなく、植物や写真などを置いたりする飾り棚の部分を作ると、向こう側が見えるので開放感が生まれ圧迫感も気にならないデザインになっています。

「欲しかったものって、こういうものじゃない?ぼんやりしていたイメージがハッキリしてきた気がする!」と、ご夫婦お二人で気に入っていただけました。サイズも、東戸塚店の展示と同じサイズで決定!今使っているデスク周りはそのままにし、デスクに座った時の左側の壁に置くことに。

お届け時も「しばらく色々考えていたけど、もっと早く相談すれば良かったです、ありがとうございました。」と、言って頂けて私たちも嬉しかったです。模様替えなどする中で、いろいろな使い方を楽しんでくださいね。
T様、この度はありがとうございました!

SA-002_W900~1700×D350×H1640】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。