オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.10.22

こだわりと寛ぎのお部屋作り -2-

sideboard walnut order ecocarat picturerail

以前ブログにてご紹介させていただいたN様邸。前回ご紹介しきれなかったところをまとめてご紹介します♪
(→前回のお届けブログはこちら)

リビングの壁面収納やソファ・書斎に置く家具が決まってきて、少しずつお部屋の完成イメージが固まってきたN様邸。マンションの相談会帰りにヨツバコ店にお立ち寄り頂き「ここの壁を見た時から、リビングダイニングの壁の一面をこんな風に出来たら良いなと思っていたんです!」と嬉しいお言葉を頂きました。

ダイニングの壁一面にサイドボードを置くことが決まっていたので「それであれば、こちらはいかがでしょう?」と、ウォールナットの家具と相性の良いエコカラットを選んでご提案!

picture rail

天井にはピクチャーレールを入れることで絵や時計・グリーンなどをフレキシブルに飾ることが出来る様になりました。こちらも実際の設置場所を採寸してから、ぴったりのサイズに調整してお届けします。

sideboard walnut order ecocarat dining

家具と壁の相性、ばっちりですね♪
サイドボードの扉は正面から見て、木目がきれいに通るよう職人が目で見て材料選定と製作を行います。雑多な物を沢山収納できるよう、向かって一番右側は可動棚のスペースに。
足元の台輪の部分に、壁のコンセントタップを移設しているので掃除機や扇風機、暖房、間接照明などの電源を取る時便利です。

sideboard walnut order ecocarat dining

sideboard walnut order ecocarat dining

高さの違う引出しを4杯ずつ入れる事で上には細かいものを、下には大きいものや重たい物を・・・。と自然にしまう物の場所が決まってくるので整頓もしやすいですね。

sideboard walnut order ecocarat dining

引出しと引出しの間のスペースは引き戸になっており、左右に扉を開いた場合はオープンラックとして使う事もできます。普段は見えない所ですが、家具の中の棚や背板も無垢材できれいに仕上げているので扉を開けた状態で使っていても、見た目がとっても綺麗です。

壁面収納やサイドボードなどの家具をお届けした後、照明もお届けさせていただきました!
「ダイニングテーブルを置きたい所が照明のタップの位置とずれてしまっているんだけど、吊り下げの照明を入れたくて・・・。」とご相談いただいていたので、ダイニング照明はたまプラーザ店に展示のある”moove”をお届け。

light moove sofa lattice living dining

mooveは長さ1250mmのアームの先に照明がついており、左右に振って位置を変える事ができます。照明本体もアーム上で位置が前後するので、照明の位置をダイニングテーブルの中央に持っていくことができました!

light moove robie celling livingdining

light moove robie celling livingdining

リビング側には、天付けで設置する”Robie CELLING Light”をお届け。こちらの照明、元々はアメリカの建築様式プレーリースタイルに代表される、フレデリック・ロビー氏の自宅リビングのためにデザインされたもの。水平を意識した真っ直ぐなデザインが特徴的です。

フレームはウォールナットの無垢材を使用しているので、3rdの家具とも良く合います♪

light robie celling wallstrage walnut livingroom

照明お届け時は、先にお届けした壁面収納や他の家具たちが生活に馴染み実際にお使い頂いているところを見ることが出来、とても嬉しかったです。

closet chest white order

次は、ウォークインクローゼット内の収納をご紹介します♪

closet chest white order

ある日、お引っ越し先の内覧会を終えお店にお立ち寄り頂いたN様。「今使っている大きい収納があるんですけど、引越し先のウォークインクローゼットに入るかどうか・・・。」とご相談を頂き、N様邸の収納のお話をお伺いすることになりました。

closet chest white order

今お使いの収納内に入っているものを教えて頂くと、着物・草履・和小物など…。着物はたとう紙に包み、収納されているとのことで引出しの内寸はたとう紙の幅とウォークインクローゼットの広さに合わせていくことに。また、建て付けのハンガーラック、吊り棚はそのまま活かして使えるよう外寸のサイズを調整しています。

closet chest white order

一番上の引出しは小物を分けて入れられるよう、小さい引出しを2列に並べて作りました。横の棚には草履などが入るよう、縦型の扉で中は可動棚に。

こちらの収納、外側は壁や吊り棚の雰囲気に合わせて白いポリ・メラミン材を使用していますが、引出しの中は桐の無垢材を使用しているので機能性抜群です♪

living sofa lattice wallstrage livingtable ordinal

チェストの向こう側に写っているのは、前回ご紹介させて頂いたリビングテーブルの替え天板!
畳天板に付け替えると、小上がりの和室のようなイメージでお過ごしいただけます。

wallstrage walnut wagon tatami sofa lattice livingtable

初来店からお届けまで、お忙しい中何度もお打ち合わせ頂き、N様こだわりのお部屋が完成しました♪
お住まいになってから暫く経ちますが、いかがですか?またなにかお手伝い出来そうなことがございましたらいつでもご相談くださいませ!

【特注Side Board_W2330×D380×H850】
【moove_Φ425×H205】
【Robie celling light_W620×D620×H190】
【特注Chest_W1350×D450×H1200】

INFORMATION
10/19~10/31の期間、イベントを行っております。
気になる家具がございましたら、数に限りがございますのでお早めにお越し下さい!

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.10.17

愛着がわくソファ

sofa ottoman

今回は、ソファをお届けした2組のお客様をご紹介いたします。

まず1組目は、ちょうどご自宅の2世帯住宅を建築中、たまプラーザ店にお立ち寄りくださったM様ご夫妻。娘様、お孫様と一緒に何度か家具を見にご来店くださりました。初めていらっしゃったときから、店内に展示してある革張り(KW)の『Sofa FR』を気に入ってくださっていて、座り心地を試していただきました。

特長は、なんと言っても座り心地!ベース部は耐久性に優れた国産のSバネが使われており、また座面には硬さの違うウレタンを何層にも重ねています。少し硬めの座クッションでお尻をしっかり支え、シリコン加工ポリエステル綿の背クッションで包んでくれます。広めのアームは、サイドテーブルとしてタブレットやマグカップを置いたりするときにも便利ですね!

店内展示の『Sofa FR』は、品質の良い革を使用していてしっとりとした肌触り!使っていくとともに革らしい風合いの変化を楽しめます!ホコリやダニが付きにくいのも嬉しいポイント。耐久性を維持するために年に1~2回メンテナンスオイルを塗ることで革の表面の適度な油分を保っています。

生地は革と布地どちらでもお選びいただけます。革のお手入れのこと、質感や色味でお悩みのM様。熟考を重ねた末、今回お選びいただいたのは、少しの水だけであらゆるタイプの汚れを取り除くことのできるAquacleanというスエード調の布地。汚れが生地に浸透するのを防いでくれます。また座・クッションのみ替えカバー式になっていてドライクリーニングも可能です。色味は、お部屋に良く馴染むグレージュに決まりました!

sofa ottoman

M様、座り心地はいかがですか?ご新居で末永く使っていただけたら嬉しいです!
お届けの際、リビングに置かれた家具が北欧ヴィンテージ系のもので揃えていらっしゃってとても素敵でした!
この度はありがとうございました。

Sofa FR_W2000×D920×H720】

line1_3

sofa

続きまして2組目は、3年前にSofa AMPLEをお届けしたY様!「引越しの予定があってリビングが今までより広くなるのでSofa AMPLEのオットマンを追加して置きたいと思っているんです。」とたまプラーザ店にご来店いただきました。

Sofa AMPLEは、座面やクッションにハンガリー産マザーグースのスモールフェザーがたっぷり入っており、もっちりとした座り心地なんです。また「ソファの上で寛ぐ」をコンセプトに設計・デザインされており奥行きが1100mmとゆったりサイズになっていて、ソファの上であぐらをかいたり、寝転がってゴロゴロしたり・・・!オットマンと組み合わせてより寛げるソファに!!「生地が廃盤になっていなくて良かったです!」とY様。前回と同じ生地でお作りしています。

sofa

Sofa AMPLEは、サイズが大きいためお届けやお引越しのときに搬入経路(階段やエレベーター等)を確認しておく必要があります。当時住んでいたマンションの搬入経路が狭く不安ですとおっしゃっていたので、今回は3rdで搬出・搬入しました。無事ご新居にお届けすることができてひと安心しました^^

Y様、大切に使っていただきありがとうございます!!私たちもとても嬉しいです!
また何かございましたらご相談くださいね。

Sofa AMPLE OT_W680×D600×H400】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.10.07

こだわりと寛ぎのお部屋作り -1-

wallstrage desk sofa lattice living walnut order tatami bed

お引越しの約1年前に3rdにご来店いただき、お打ち合わせを重ねてすこしずつ詳細を決めていった家具をお届けした、N様邸!一度でご紹介しきれないので、まずはリビングとお隣の小部屋からご紹介いたします!

「今、上の階でご飯を食べていて!」とヨツバコ店にお立ち寄り頂いたN様ご夫婦。無垢材の家具がお好きという事でぐるっと店内をご覧いただき、家具のご紹介をしながらお話をお伺いしました。「こういう壁面収納をうちにも入れられないかな?」と、店内の大きな引き戸でテレビを隠せる壁面収納を気に入って頂けたご様子。こちらのデザインを元に設計した壁面収納をお届けしました♪

wallstrage living walnut ordermade

“矢張り”という意匠性のある突板の張り方をした大きな引き戸は、無着色で製作しているので、見る角度によって扉の色が違って見えてきます。各店舗に展示してある壁面収納の扉も”矢張り”のデザインでできているので、ぜひお近くのお店で見え方の変化を体感してみてください♪

wallstrage living walnut ordermade

普段はテレビを隠して両サイドを飾り棚として使えるように。テレビを見るときは左右に引き戸を開き、飾り棚の部分を隠せて、お部屋のオンオフの切り替えが自由にできる仕様となっています。
天袋やテレビ台部分などの引出しや扉の木目も繋げて作っているので細かいところまでとても綺麗です。

wallstrage living walnut ordermade

下には雑多なものが沢山入るよう、引出しと扉付き可動棚のスペースに分けてデザイン。デッキが入る部分にはリモコンが反応するようガラスの框扉を使用。配線を家具の中で通しコードが家具の外に出ないようにすることで埃がたまりにくくなるのでお掃除も楽になりますね。

wallstrage living walnut ordermade sofa lattice

「本が沢山あるんです。」と仰っていたので天袋収納にもたくさんの本が入れられるよう、また、サイズに合わせて棚の高さを変えられるような仕様になっています。

お届けの際は配送業者を使わずお店のスタッフと工房のスタッフでご自宅に入れ、自分達の手で組み立て作業を行います。下から組み上げていき、家具の水平レベルを調整しながら壁の端から端までぴったり納めていきます♪

何度もお忙しい合間を縫ってご来店頂き、お引越し先の図面や詳細打ち合わせ時の資料を一緒に確認しながらスタッフとN様ご夫婦の二人三脚でデザインを決めていった壁面収納。設置も一日がかりでしたが、ご満足いただけてとても嬉しかったです♪

リビング横の小部屋は「リビングの隣の部屋は扉が付け外しできるので普段は開けておいて、書斎として。来客時には人が泊まれるような個室になるといいなあ。」とご要望をお伺いしていたので、普段は隣のリビングとのつながりを感じられる様、デザインを合わせて収納兼デスクを壁一面にお作りすることに。

desk wallstrage ordermade workspace

デスクとして使える作業スペースの横両側にリビングの収納に合わせたガラス扉の飾り棚と、上には小物を飾ったりすることもできるスペースを。足元には左右対称に収納を作りファイルなどを立てて置けるようにしました。

desk wallstrage ordermade workspace

desk wallstrage ordermade workspace

引出しは筆記用具やA4の書類なども入るサイズとなっています。壁から移設したコンセントタップをデスクの上に付けているのでパソコン作業をする際などもデスクの天板から電源を取ることが出来ます。デスクの上に照明を入れておりデスクの上に照明を置く必要がないので作業スペースを広くとることが出来ますね!

天袋収納は大きく二区画に分け、可動棚にする事で収納力を上げています。扉を開くための取っ手などは付けず、押すと開くプッシュオープンの扉となっています。

desk wallstrage ordermade workspace

こちらのお部屋も、デスクのデザインが固まることで書斎として便利に使えるお部屋のイメージが見えてきましたがこの部屋にベッドを置くとなるとスペースが足りず扉を付けた時に閉まらなくなってしまうという難点が。
どうするのがベストか、スタッフも悩みました。「ベッドを置くスペースを取るのは難しいので、布団を敷いて寝てもらうことも考えているのですが・・・その布団を入れておく収納がないんですよね。」と漏らしたN様の一言から、「それであれば普段は布団を入れておいて、必要な時は上で人が寝ることもできるような収納を作ってみましょう!」とアイディアが浮かんできました。そして完成したのがこちら。

wagon walnut tatami order bed

キャスター付きの収納を3つ、蓋を付け替えることでリビングテーブルになったり畳のベッドとしても使えるようにデザインしお届けしました。普段は中に布団をしまい、畳の蓋を付けておくことで小上がりの和室のようなイメージで上に上がり込んでくつろぐことができるように。キャスターを付けているので場所を問わず、気分によって向きを変えたりしながらフレキシブルに使えます♪

wagon walnut tatami order bed wallstrage desk

ソファの前に置いてあるリビングテーブルは畳のワゴンの天板(蓋)を木製のものに付け替えたもの。来客時にはこちらと、書斎にある3つのワゴンを合体させることで人が一人上で寝られるスペースが出来るので中から布団を出して敷き、畳のベッドとしてご使用いただけます。

wallstrage walnut wagon tatami sofa lattice livingtable

マンションの住宅相談会の後、「今、床や扉を決めてきたんですけど、家具の配置に悩んでいて!」とお立ち寄りいただき、お話をお伺いしながらお部屋全体のレイアウトイメージもご提案!ソファはお店で座り心地を試して頂き、気に入っていただいたSofa LATTICEをお届け。

sofa lattice walnut blind livingtable order wagon

Sofa LATTICEは座面にレスピールという宇宙服の中材にも使われている特殊な高密度ウレタンを使用しています。座り始めは少し固く感じられますが、体温で柔らかくなる素材なので長時間座っているとだんだん身体のかたちに沿って柔らかく沈んできます。座っていないときは元に戻ってくれるのでご自身でお手入れをする手間が殆どかからない仕様。

wallstrage walnut sofa lattice desk wagon tatami

木枠は細い格子状のデザインになっており背中のデザインが特に綺麗なのでお部屋の仕切りとしても活躍してくれます。
背クッションとサイドクッションは、”シリコンポラック”というポリエステルの綿が入っているのでご自宅で水洗いも可。病院の掛け布団などにも使われている、アレルギーフリーの素材です♪
ソファカバーは飽きのこないグレーをお選びいただきました。替えカバー式となっているので長く使っていく上で汚れてしまったり、気分を変えたい時などは違う色や素材のカバーに変えていただくこともできます。

blind order topdown bottom up white

窓に取り付けたブラインドはトップダウン・ボトムアップの上からも下からも開けられる仕様なので、昼間は外からの目線を防ぎながら外の日光をお部屋に取り入れられます。
窓枠内に設置しているので、カーテンを取り付けた場合と比べるとお部屋が少し広く、すっきりとしてみえますね♪

blind order topdown bottom up white

はじめにご提案資料をご覧頂いてから製作期間に入る間も「家具の形が見えてきて、使っているところを想像できるようになったので!」とお部屋のイメージが膨らむことで出てきたご要望を持って何度もヨツバコ店にお立ち寄りいただきました。お打ち合わせを重ね、デザインに反映させ・・・と、細かいところまでこだわりぬいたリビングの家具たち!実際に生活してみて、いかがですか?

wallstrage walnut sofa lattice

次回はK様邸のダイニング収納と照明などをご紹介させて頂きます。お楽しみに♪

【特注壁面収納_W4110×D500×H2400】
Sofa LATTICE 3P_W1920×D800×H820(SH420)】
【特注Desk_W1800×D500×H2400】
【特注wagon_W1100×D600×H400(畳天板×3、無垢天板×1)】
【blind×4_W1005×H2300】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.09.24

空間の役割を分ける

diningtable_epochchair_yardchair_walnut「新築を建て始めている間、海外長期出張になってしまい、出張が明けたら家が建っていたので、家具一式を揃えたいと思ってるんです。出来るなら、間に合わせではなく、しっかりと愛着が持てるものを選びたい」とご来店されたS様。
折角建てたマイホームですから、愛着のあるものに囲まれて過ごしたいですよね。
ソファとベッド、ダイニングチェアはまず確保したいとご要望があり、店内のテーブルやソファを見て貰いながら、お客様の理想の家具を探っていきます。その話の中で、ご自宅のお図面やお写真を頂けると事となり、是非、トータルコーディネートでいくつかプランを提案させて下さい、とプランニングシート作成期間を頂きました。

後日、ご来店頂いたS様にいくつかプランニング提案をさせて頂きました。その中でも特に、一部屋で「リビングダイニング」とするのではなく引戸のお部屋を「リビング」に、キッチンと続くお部屋を「ダイニング」に分けた提案を気に入って下さいました。空間の役割を分ける事で、来客時はダイニングでお迎えすれば、リビングをプライベート空間としてより寛げる場所にする事が出来ます。

diningtable_epochchair_yardchair_walnut「海外出張中に使用していたステンレス脚のテーブルがお気に入りで、そのテーブルを引き続き使用したい」とのお話しがあったので、同じステンレスの脚を持つ、ソファと同様にウェービングテープ+ウレタン座面構造で、柔らかすぎず、しっかりとした座り心地のEPOCH Chairをお勧めさせて頂きました。ゆったりとダイニングでも腰かけられるEPOCH Chairの座り心地を気に入って下さったS様。長身の旦那様に合わせて、脚を長くし、SHを高く設定してあります。
海外でご使用のテーブルに関しては、海外から日本に持ち込む際の不備で組み立てられない状態になってしまったとお伺いし、テーブルも併せてご提案させて頂きました。当初は「天板の側面は真っすぐがいい」とご要望でBLISS TABLEを提案させて頂きましたが、店内に飾られているトラディションの板を見ている内に「この板でテーブルを作りたい」と耳付の板に心惹かれていきました。

diningtable_epochchair_yardchair_walnutEPOCH Chairは脚がステンレスで華奢な分、座面の部分がより重厚感が増して見える為、テーブルの脚も細い鉄脚にしてしまうと、テーブル天板が重く、華奢な脚が心もとなく見えてしまいます。そこで、ずっしりと構える木のT字脚にする事により、見た目のバランスも重過ぎず、軽過ぎず、すっきりと安定して見えます。

diningtable_epochchair_yardchair_walnut立派なキッチンカウンターを使わないのはもったいないので、前回ご覧頂いた際に、デザインを気に入って下さったYARD Chairを元に脚の高いデザインにしたYard Counter Chairを並べて、簡単に食事をしたり、キッチンで作業する奥様と対面でお話しをしたり、ご夫婦で晩酌したり、ご多忙な旦那様と奥様が時間や寛ぎを共有出来るよう空間を無駄なく使えるご提案も気に入って下さいました。
張地の色味も悩みに悩んだ末、最初に見た店頭展示の色が一番しっくりくる、と濃いグレーの生地で決まりました。カウンターテーブルと色味が合い、よりシックな装いになりますよね。

お忙しい合間を縫って、ようやくお届けする事が出来ました!是非、素敵な食卓をご家族で囲んで下さいませ!

TRADITION Dining Table_W2200×D920~960×H710t40】
EPOCH Chair_W620×D660×H790SH450】
YARD Counter Chair_W400×D660×H850SH700】

line1_2

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.09.22

お気に入りの座り心地でソファを選ぶ。

sofa ample 2.5P walnut order white blue living

たまプラーザ店にお立ち寄りいただいたT様。ソファを前々から変えたいと思っていて、近くのお店でお食事をされた後、家具屋さんがないか調べたら3rdが出てきたということでご来店くださいました。ありがとうございます!

早速展示品のソファの座り心地をお試し頂くことに。3rdでは、ソファもご注文いただいてから職人の手作業で1点1点作っているため横幅を自由に決められます。まずは座り心地や、見た目のデザインで選んでいただく方が多く気に入ったものが見つかったら、お部屋の広さと座る人数・ソファでの過ごし方などお伺いしお客様ひとりひとりに丁度良い横幅のサイズをご提案させていただいています。

座り心地は固めがお好きということでSofa SHAPEの座面を気に入って頂けました。こちらは座面がワンシートのオールウレタンで出来ており、クッションの分かれ目が無くどこに座ってもフラットなので上がり込んでゆったりとくつろいでいただけるソファです。

座面には、柔らかいものでも40kg/㎥以上、通常50kg/㎥以上の密度のウレタンを使用箇所によって変えながら積層したものが使われています。座クッションの下にはイタリア製の、伸びの良いウェービングテープを入れる事で座った時の体圧をしっかりと分散してくれます。ソファのウレタンは通常20~30kg/㎥以上のものを使用している事が多いのですが、ウレタンはどうしても劣化しへこんでしまったり、固くなってしまったりするもの。SHAPEに限らず、3rdのソファに使われるウレタンは、木枠や内部構造の無垢材に負けないくらい長くご使用いただけるよう通常よりも高い密度のへたりにくいものを使用しています。

Sofa SHAPEはD900mmと通常の日本仕様のソファに比べると少し広めの奥行を取っていますが「この座り心地、好きなんだけどもう少し奥行のあるソファでゆったり過ごしたいわ。」と、奥様。

「それであればこちらはいかがですか?」とご紹介させていただいたのが、今回お届けしたSofa AMPLEです。

sofa ample 2.5P walnut order white blue living

sofa ample 2.5P walnut order white blue living

Sofa AMPLEはD1100mmある3rdの中でもかなりゆったりと座れるソファです。OTも一緒に置けば、上がり込んで脚を伸ばしごろんと過ごしたいというご要望にピッタリ!

sofa ample 2.5P walnut order white blue living

通常仕様だと座と背のクッションにウレタンとフェザーを使用しており、ふかふかでもちっとした座り心地。こちらも座クッションの下にはウエービングテープが入っており、しっかりと体重を受け止めてくれます。替えカバー式になっているため、同じ場所に座っているとどうしてもフェザーが端に寄ってきてしまいますが、中を開けてフェザーバッグに空気を入れることでご自宅でのメンテナンスが出来る仕様になっています。
使用しているフェザーは水のきれいなハンガリー産のスモールフェザーを使用しているのでフェザー独特のにおいがほとんど無く、高密度で体を包んでくれます。

「奥行と、見た目のデザインはAMPLEの方が好きなんだけど、座面の固さはこっちがいいな・・・。」とお悩みのT様。それでしたら・・・と、座面のみ通常のウレタン+フェザーの仕様ではなく、Sofa SHAPEと同じオールウレタンの特注仕様でお作りすることに!

sofa ample 2.5P walnut order white blue living

「今使っているソファの生地がベージュなので、新しいソファはお部屋のアクセントになるような色にしたいな。」と、生地を選びながらお話してくださりました。たまプラーザ店展示のAMPLEの色合わせを気に入って頂いていたので、白い部分は展示と同じものを選び、土台と小さいクッションの部分は無地ではなくブルーの柄入りの生地をご提案させて頂きこちらでお届け。

事前にソファの搬入経路を確認しに一度ご訪問させていただき、吊り上げで窓からお届けしました。T様、ご協力いただきありがとうございました。
お届けしたソファでの暮らしは、いかがですか?また何かございましたらいつでもお立ち寄りくださいませ♪

【特注Sofa AMPLE 2.5P_W2100×D1100×H800_SH400】
【特注OT_W680×D600×H400】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。