オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.02.17

座るもので変わる生活スタイルを楽しむ

bench walnut iron black cushion green order

以前、ダイニングテーブルとチェア、コンソールテーブルをお届けしたK様。たまプラーザ店にお立ち寄り頂き、「今置いているソファが大きくて使い勝手が悪いので、ゆったり寛がなくていいからもう少しコンパクトで、少し腰かけられるくらいのものにしたいの。」とご相談くださいました。
(※前回お届けブログはこちら)

そのソファが、こちら。少しだけ写真にも写っていました。

console table bunny chair walnut oridinal order

前回お届け時、お部屋に置いてあるのを見て「大きくてゆったりと寛げそうなソファで良いなぁ」と思った記憶が蘇ります。「座る向きを決めずにどこからでも腰掛けられるようにしたいんです。」とご要望をいただいたので、「それであれば、ベンチはいかがでしょう?コンソールと脚のデザインを合わせて置くと、お部屋に統一感も出て素敵だと思います!」と、ご提案をさせて頂きました。
色々な向きで座りたいということで、背もたれを無くしたことで空間がよりすっきりと見えるようになりました。

置いてあるソファの座り座面がW1800くらいで座れる幅が同じくらい欲しいということで、W1800でお作りすることに。奥行は、座った時に後ろに手をついて支えたりもできるようD400、高さは店内にある展示のソファやソファダイニング用としても使える少しSHが低めのチェアに腰かけて試して頂き「これくらいが丁度いいわ!」と、決定。お尻当たりと、お手入れのしやすさを考慮し上に厚さ2cmの特注クッションを置くことになりSH380、クッションを乗せるとSH400になるように設計しています。

bench walnut iron black cushion green order

クッションカバーは以前お届けした”BUNNY Chair“の座面の色に近いグリーンをお選びいただきました。壁紙や絨毯、鉄脚の黒とマッチしていてとても素敵です。

bench walnut iron black cushion green order

こちらのクッションはベンチの幅ぴったりのサイズを特注でお作りし、替えカバー式にもなっているので季節に合わせてカバーを交換したりしても良いですね♪長く使っていて、中身がへたってきてしまった時は中のウレタンだけ交換することも可能です。

お届けしたダイニングテーブルも気に入って使って頂いているようで、とても嬉しかったです♪
K様、またいつでもお店に遊びにいらしてくださいませ♪ 色々変えたい所があると仰っていた、K様邸のお部屋の完成を私達も楽しみにしております。

【特注Bench_W1800×D400×H380】

line_03

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.02.15

リフォームで暮らしを新しくする -キッチン・水回り編-

laundry walnut tile green ordermade reform

これまでにダイニングとリビングをご紹介させて頂いたT様。(過去のブログ→ダイニング編リビング編)
壁紙や床などの張替えを含めたリフォームを行うにはお部屋にある荷物を一度全てお預かりし、作業を進めなくてはなりませんでした。近々ご家族で集まる機会もあるということで、「荷造り・荷ほどきなどの負担の少ない、先に取りかかれるところから始めていきましょう!」とご提案をさせて頂き、キッチン・水回りのリフォームが始まりました。

キッチンのリフォーム前がこちら。

「長く使ってきたキッチンとランドリーを変えたいんです。」とご相談頂いていたのでキッチンには新しく家具を増やすというよりは既存の収納家具を”綺麗にする”ことをご提案させて頂きました。

kitchen walnut door reform

使っていた収納棚の大枠はそのままに、装飾性のあるデザインからフラットでシンプルなデザインの扉に付け替えました。木目がきれいに繋がる様に一つ一つ職人が手作業で制作しています。扉を変えるだけで、全体の印象が違って見えますね^^

kitchen walnut door reform

kitchen walnut door reform

扉の付け替えと同時に吊り収納や扉裏の収納も一新♪
元々付いていた照明は、クロス張替えと一緒に天井の工事を行い埋め込みシーリングライトに変更しました。

kitchen walnut door reform wall light

kitchen walnut door reform wall light

天井がフラットになり、とってもすっきりしました^^ T様、新しくなったキッチンの使い心地はいかがですか?

キッチン奥にはランドリースペースがあり、これまで使い勝手が良かったところは残しフラストレーションを感じていた所は便利になるようご提案。

laundry kitchen sideboard walnut

収納力を上げたいということで洗濯機周りの収納と吊り戸棚を作り変え、隣に新たに扉付きの収納を設置しています。中は可動棚にする事で入れる物の大きさに合わせて棚の高さを変更できます。
元々つっぱり棒を取り付けていたところには新たにハンガーラックを設置!耐荷重が上がったので洗濯物などを沢山掛けられるようになりました。

laundry kitchen sideboard walnut strage

吊り戸棚の位置に分電盤があったので、背板を開口し家具の内側に。中の棚板に分電盤を避ける欠き込みを入れることで隠すだけでなく収納としての機能もプラス。
下台よりも少し奥行きを浅くすることで空間の圧迫感が軽減されます。

laundry kitchen sideboard walnut

洗濯機の左横のスペースは元々あった給水・配水管を隠すスペースに。上に引出しを付けたことで細々した洗濯機周りの小物を入れられるようになりました。

laundry kitchen sideboard walnut water

水道は「便利だから残したいけど、深くて水はねが激しくて・・・。」ということで、家具に合わせてシャープでシンプルなデザインの水栓とボウルをご提案!水はねを抑えるために浅めのボウルを選んでいます。

ボウルの乗った天板と高さを合わせてドアの前にも上に物を置いたり作業が出来るスペースを作りました。玄関ポーチに繋がる後ろのドアを使う際はこちらの天板を取り外すことで、間を通り出入りができるようになっています。

laundry kitchen sideboard walnut green tile

また、ドア前の段差を無くすために置く板を制作しお届け。フラットになった所にゴミ箱を置くので、ゴミを出す時に足元を気にしたり外に出す際一度持ち上げる必要がなくなりました。

壁には「緑のタイルを貼りたいんですけど、どうですかね?」とT様からお話があり、「かっこよくなると思います!こういうのはいかがですか?」と、いくつかサンプルをご用意した中からお選び頂いたお気に入りのタイルを貼りました^^ 少し深めのグリーンが床やウォールナットとの相性が良く、素敵です。

laundry reform wall cloth light

こちらのお部屋もキッチンと一緒にクロス張替え・電気工事を行いました!一日掛かりの作業でしたがT様の理想通りの空間が出来て、私達も嬉しいです^^

元々収納が少なく普段から使う小物を足元に置くしかなかったT様邸のトイレも3rdでリフォームしスッキリとした空間になりました!

bathroom washroom reform strage walnut door

bathroom washroom reform strage walnut door

細々したものを隠して置けるようにしたいというご要望があり、手洗台が付いている壁の凹みぴったりサイズの収納をお作りしました。扉付きの収納スペースを増やすことでトイレ周りの掃除道具やトイレットペーパ、消臭剤などをまとめて入れられるようになりました!

bathroom washroom reform strage walnut door

元々あった、天袋収納は手洗台下の収納に合わせてウォールナットで作った扉に付け替えています。
どちらも木目が通っていて、きれいですね^^

洗面台は、東戸塚店の手洗台を見て「こんな感じになったらかっこいいなあ。」とお話を頂きプランを作成。

※東戸塚店の手洗台↓

bathroom washroom higashitotsuka 3rd ordermade

壁に大きな鏡を貼り、空間が広く見えるよう工夫しています。
横には飾り棚を付けているので季節の小物を置いたりしても良いですね。

bathroom washroom reform strage walnut door

壁のタイルは元々洗濯機置き場の壁に貼ったグリーンのタイルを貼る予定でした。しかしお打ち合わせを重ねていくうちに「キッチンと一緒じゃなくて、こっちのタイルもいいかも!」と、グレーのタイルを気に入っていただき、こちらを貼ることに。色の濃淡と大きさの違うタイルが可愛らしく、良いアクセントになっていますね。

タオル掛け、ペーパーホルダー、水栓とボウルもシンプルな家具に合うデザインのものをご提案!

bathroom washroom reform strage walnut door

まるでお店やリゾートホテルのパウダールームの様な素敵な空間が自宅の中に完成しました!

T様邸のご紹介は次で最後!寝室や廊下などの家具お届けをご紹介いたします。

【特注収納扉】
【特注洗濯機収納_W1515×D550/660×H870/750】
【洗濯機上収納_W925×D350×H785】
【特注洗面台収納_W930×D290×H690】

line1_1

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.02.06

リフォームで暮らしを新しくする -リビング編-

diningtable diningroom livingroom sofa total

前回ご紹介したT様邸、今回はリビングルームをご紹介します♪(※前回ブログはこちら)

下の写真がリビング大改造前のお部屋の様子です!テレビの上部にある天袋収納は以前3rdでお届けした家具!(※当時のお届けブログはこちら)リフォームに伴い既存の家具も一新することになりました。

「リビングにあるものを、綺麗に収納できるようにしたいです。」とご相談を頂いていたので「わかりました!考えてみましょう!」と、収納したいものやリビングでの理想の暮らしなどお伺いしていきます。

大きく変わった所は、扉。元々は開き扉がついていました。「普段開け放している事が多いんですけど、扉の後ろの物が取りづらくて、家具の使い勝手も悪いんですよね・・・。」ということで「それであれば扉の付け方を変えて、引き戸にしましょう!扉の開き幅が無くなり、引き戸溜まりまで家具を置くスペースを作れるのでお部屋の収納力がぐっと上がりますよ!」とご提案をさせて頂きました。

元々使用していた開き扉を外し、上のみにレールを入れて扉を取付けます。下はフラットなので小さいお子様が来たときも躓く心配が無く、お掃除をするときも楽々です。扉は上のガラスがポイントで、東戸塚店の扉のデザインを元にお作りしています。

扉の開き幅が無くなり、お部屋の有効スペースが増えたのでテレビボード兼収納はこちらの引き戸だまりから窓側のコンセントタップまでの横幅でお作りしています。左側には掃出し窓があるのでそちらからバルコニーへ出入りするときの動線も考慮しています。

テレビの下には、入れるものに合わせた収納スペースがずらり。
向かって右から2つ分は底の深い引出しを2杯入れ新聞を収納するスペースになりました。新聞を取り出し易くする為、引出は先板まで引き出せる仕様にしています^^

引出しの隣のスペースにはプリンターや紙、インクのストックなどを入れる場所に。プリンターを使うときは手前に引き出し給紙やインク交換や給紙がし易くなるように中にスライドトレーが入っています。

プリンターの隣はデッキを入れるので、リモコンが届く様ガラス扉にしました。
下の写真の黒い扉にはサランネットを使用。中にスピーカーを入れるので扉で音を塞がないようにしています。サランネット扉の左側は、扉二つ分と一つ分に中の広さを分け、大小様々なものを入れられるようにしました。

見た目は同じ仕様の扉に見えますが開けると引出しだったり棚だったり、中の広さが違ったり・・・。収納スペース一つ一つの機能を変えて作れるところも、オーダー家具の魅力のひとつです。
そしてなにより、物の定位置が決まってくるとお部屋の整理整頓もぐっと楽になってきますよ♪

天井まで高さのある収納部分は元々あった飾り棚兼食器棚のような使い方が出来るように見せる収納と隠す収納スペースに分けてデザイン。
天袋、ガラス扉、腰高収納、それぞれ一区画ずつ扉が開くので必要な所だけ開き中の物を出し入れできるようになっています。

天井にカーテンボックスの枠がありましたが、凸凹に合わせて家具に欠き込みを入れることで隙間無く天井までぴったりに収めることが出来ました!

窓側の壁にあるコンセントタップから電源を取り、家具の後ろで配線を通して家具の足元、テレビボードの天板やデッキ収納スペース、スピーカー収納スペース内部にタップを移設をしています。もちろん壁のコンセントもそのまま使えるので掃除機や冷暖暖房機などの電源もここから取れますね♪

カーテンをブラインドに付け替え、窓周りがとてもスッキリしました。こちらは天井についているカーテンボックスの中から下がってきます。ブラインドは上にレース生地が付いているので外からの視線を防ぎながら光を取り入れられるもの。操作コードが無く、ブラインドにハンドルが直付けされているので上げ下げの操作が直感的でとっても簡単です。ダイニングテーブル横の小窓と同じタイプのブラインドをお届けしています♪

掃出し窓は出入りのし易さを重視しバーチカルブラインドでお届け!こちらは窓枠内に取り付ける事でカーテンの出幅が無くなりスッキリとしました。左側に付いている紐で開閉の操作をします。色はT様のお好きなグリーンで統一し、落ち着いた空間ができました♪

テレビボードの向かい側には、テレビを見たり音楽を聴きながら寛げるよう、収納とソファをお届けしました。元々のお部屋がこちら。

お届け後がこちらです。殆ど収納が無かったスペースに大容量の壁面収納を置くことで、お部屋の収納力が格段に上がりました♪ 収納の奥行きは、ソファと収納の間にデッドスペースが生まれないよう、壁の凸凹に合わせた幅で設計しています。

中央のスペースは、扉をつけるとソファに人が座っているとき開閉出来なくなってしまうので、オープンに。物の出し入れがし易く圧迫感も軽減する事が出来ました。このスペースは飾り棚として季節に合わせた小物を飾っておくのも楽しいですね^^ 側板にコンセントタップを移設しているのでこちらで充電しながらソファで携帯電話やタブレットなどを使う事もできます

ソファで隠れる収納スペースには、使用頻度の少ない物を入れておきます。天袋収納は観音開きですが、下の収納は引き戸にすることで扉の開き幅が無くなりソファを大きく動かさなくても中の物の出し入れが出来るようになっています。

ゆったり寛ぐ為にお選び頂いたのは”Sofa LATTICE”。座面にレスピールという宇宙服の中材にも使われている特殊なウレタンを使用。体温で柔らかくなり、座っていない時は元の形に戻ってくれる座面なのでお手入れの手間が殆どありません。

sofa lattice walnut ordermade

背クッションは”シリコンポラック”というアレルギーフリーのポリエステル綿を使用しており、ご自宅で水洗いも出来る素材を使用。 T様にはウォールナットと相性の良い紫色の”アクアクリーン”をお選び頂きました。こちらは、色々な汚れが水で落ちる特殊なコーティングを施した生地なので小さいお子様が来たときも安心です^^
替えカバー式なので季節に合わせてカバーを変えるのもいいですね♪

サイズは、壁の幅にぴったりに合わせたサイズでお届け!
木枠が細く、内寸がたっぷり取れるのでゆったりと過ごせます。一緒にお届けしたOTTOMANは、普段は脚を伸ばして座り、人が集まったときはソファから離しスツールとして座れるのも良いところ。

お部屋全体を見るとこんな感じに♪

livingroom diningroom sofa table chair walnut order blind reform

diningtable diningroom livingroom sofa total

ご提案時の資料がこちら。3rdの家具はご注文頂いてからの受注生産のため、製作の前に図面とイラストを見て完成イメージを持っていただいています。比べてみて、いかがでしょうか。

T様邸のご紹介はまだまだ続きます♪次回は水回りのリフォームをご紹介!お楽しみに^^

【特注TV board_W380×D450/400×H600/2413】
【door_W860×D32×H2035】
【blind_W1440×H1100 / W1605×H2015】
【特注book board_W1045×D290×H2413】
【Sofa LATTICE_W1780×D800×H820】
【Sofa LATTICE OT_W675×D500×H420】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.01.31

フレキシブルに楽しむリビングダイニング

今回は『sofa SHAPE』をお届けした2組のお客様をご紹介いたします。どちらも特注の仕様で作っているので生地や形によって変わる印象をご覧下さい♪

diningtable chair walnut

以前から3rdのお客様でいらっしゃるN様!たまプラーザ店の近くに引っ越して来るとのことでオーダーで家具を作りたいとご来店されました。
「以前作った机をリメイクして自宅のダイニングテーブルにできたらいいなと考えていて・・・。」と何度かご相談いただいていましたが、使い勝手を考え悩んだ末、大きいサイズの幅2000mmの無垢材の耳付きテーブルを新規でお作りすることに!脚は、向きを変えると座卓にもできる所を気に入っていただきFENEのT字脚に決定!座卓で使用時には、お子様3人いらっしゃるので一緒にお絵描きしたり、お勉強をしたり、お料理のお手伝いをしたり・・・また、来客で大人数で囲むときも椅子の数以上に人が座れるようになるのでとても便利に使うことができますよ!通常は30mm角の鉄でお作りしていますが少し太めの脚にしたいとのご希望で通常より10mm太い40mm角の特注サイズで製作しています。椅子はPepe chairを6脚。座面も広くゆったりとした座り心地!!部材が細く重量が軽いのでお子様でも楽に動かすことができます!

diningtable chair sofa walnut

話は膨らみ、ソファやTVボードも揃えたいと仰っていただきご自宅を採寸しプランニング!
模様替えをできるようにしたいという奥様のご要望から、リビングとダイニングを入れ替えたり色々なレイアウトができるようにご提案をさせて頂きました。

sofa walnut

sofa walnut

ソファはシンプルなフォルムと硬すぎず柔らかすぎない座り心地を気に入っていただきsofa SHAPEに決まりました!
継ぎ目のないワンシート型の座面は、どの位置でも自由に座ることができ、かつシャープな印象を与えます。全てのパーツが替えカバー式ですので、ドライクリーニングに出すことが可能なのは嬉しいポイント!また、季節によってカバーを変えることができきます。小さいお子様もいらっしゃるので、アクアクリーンという汚れに強い繊維で織られている3rd定番の生地をご提案!日常生活におけるあらゆるタイプの汚れを水だけで落とすことができます。清潔・快適に保つことのできる生地です。色味はCARABUの黒に!ダイニングにあるPepe chairの座面と同じ生地で統一しています。

sofa walnut

スチールとウォルナットを組み合わせたFENE living tableをL字置きにレイアウト!
使用する場面に合わせ色々な置き方が可能で、必要に応じて甲板(こういた)の大きさも変えられるテーブルです。棚板も付いているのでリビング周りの雑多な物をすぐに収納できますね!

お部屋全体的に木の見える割合が多くなりすぎず、スチールや生地の割合とのバランスがとれたリビングダイニングになりました!!

tvboard walnut planning

TV boardは、2つのプランをご提案!N様の好みの方を選んでいただき、左のプランに!

tvboard walnut

部屋の動線や入れるものを考慮しつつ、奥行きをかなり抑え350mmで製作。
部屋の中間の壁面のリビング側、ダイニング側のどちらに置いても壁のコンセントタップを避けられるように背板の開口位置を調整しました。また、開口を大きく開けることで内部は、HDD、プレイヤー、ゲーム機等を入れた時、左右どちらからでもコンセントに繋ぎ電源を取れるようにしています。

上部は、リモコン操作のためガラスの仕様に!中が見えないようブラウンのフィルム貼りにしてます。小さいお子様もいらっしゃるので万が一割れたときの飛散防止にもなります!

tvboard walnut

ウォールナットと黒色の組み合わせはとても相性が良くモダンな空間になりました!
N様、リビングダイニングで過ごす時間はいかがでしょうか?長い間、大切に使っていただけたら私たちも嬉しいです^^♪
この度はありがとうございました!!

【特注sofa SHAPE 3P_W2100×D910×H780(SH370)】
【特注sofa SHAPE OT_W1400×D700×SH370】
【特注sofa SHAPE OT_W700×D700×SH370】
【FENE living table_W1000-1800×D450×H350】
【Tradition dining table_W2000×D900-950×H700(t.40)】
Pepe chair_W535×D550×H770(SH425)】
【TV board_W1024×D350×H700】

line_03

sofa walnut

以前3rdでダイニングセットをお届けさせていただいたI様。「リビングにソファを置きたいけれど、スペースが限られているのでどんなソファにしようかと悩んでいるんです・・・。」とご相談を受けました。I様のリビングは三角の形をした間取りでレイアウトが少し難しく、圧迫感のないソファをお探しとのことでした。

sofa walnut

そこでsofa SHAPEをご提案!sofa SHAPEは、イタリア製のウェービングテープを使用し座面の高密度ウレタンを支えていています。背クッションはウレタンの両側にハンガリー産マザーグースのスモールフェザーが入っていて、なんとも言えないもっちりとした座り心地です。また、特注サイズでお作り可能のソファですので、今回はリビングのスペースにあわせてサイズを決めていきました。通常のサイズの奥行きは910mmですが110mm小さくして800mmに。そして、片アームにすることによってより圧迫感がなくゆったり座ることのできるソファになりました。

店内に展示してあった生地の質感を気に入っていただき、同じ生地で色違いのものをお選びいただきました!リビングの中央にレイアウトして背面から見ても素敵ですよね!!

sofa walnut

「このコンパクトなサイドテーブル、一緒に置けたらいいな。」とI様。店内に展示してあるHella Plug tableは、ソファに差し込んで使用し、サイドテーブルとしても重宝します。スペースが限られていてリビングテーブルを置くスペースがない方にも嬉しいですね!
「こちらにあるタイル張りのテーブルも素敵ですね!」と仰っていただき、「3rdはオーダー家具屋なので、Hella Plug tableの形を活かして天板にタイルを張ることもできますよ!」とご提案させていただきました。
2つのテーブルの良いところを併せ持ったテーブルができました!!

I様、この度はありがとうございました!座り心地はいかがですか?悩んだ時はいつでも気軽に相談しに来てくださいね!

【特注sofa SHAPE_W1400×D800×H780】
【特注plug table(タイル張り)_W350×D450×H530】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.01.25

リフォームで暮らしを新しくする -ダイニング編-

livingroom diningroom sofa table chair walnut order blind reform

約10年前に一度家具をお届けさせて頂いているT様。「リフォームを考えているんですけど、そういった相談もできますか?」と、東戸塚店にご来店いただきました。T様のイメージや理想の暮らしの事などご要望をお伺いし、お打ち合わせを重ねリビングダイニングやキッチン、寝室、水回り、カーペットやブラインドなどトータルでお届けさせて頂きました!
今回のブログでは、ダイニングをご紹介させて頂きます♪

ダイニングルーム大改造前のお写真が、こちら。

元々はラウンドテーブルをお使いでしたが少し使いづらく感じられているというT様。普段はお二人でのご使用ですが、息子様がご家族連れで遊びにいらっしゃった時もみんなで囲めるようにしたいということで早速お部屋全体の広さから、動線、椅子の引き幅などを考慮しテーブルの大きさを算出していきます。

今回T様邸にお届けしたのは”BLISS DINING Table“と”2031 Chair”
テーブルはW1400×D850×H700でお作りしています。人が座った際のスペースを出来るだけ広く取れるよう、通常のテーブル天板の裏にある「幕板」を無くし、代わりに「蟻型追い入れ継ぎ」の技法で金属を使わずに入れた反り止めと「レッグジョイント」の脚がついています。

レッグジョイント金物を使用することで脚を天板の一番外側に直付けができるため、テーブルの脚から脚までの内寸を広く取れます。また、六角レンチで取り外しが可能なのでライフスタイルに合わせて長さの違う脚に付け替えることも可能に。

大人が二人横に並んで座った際、肩がぶつかり合わずキッチンへの動線もしっかり取れるようW1400。向かい合って座った時の対面距離を実際にご体感頂きながら、座っていない時に椅子同士がぶつかり合わず、立ち座りをする時の引き幅もしっかり取れるということでD850に。チェアはスッキリとしたデザインと座り心地を気に入って頂いた”2031 Chair”をお届け。背の格子が1本1本背中にフィットする角度になっています。

腰高窓のスペースはカーテンからブラインドに付け替えることでかなりスッキリした印象になりました。こちらは、上がレースの仕様になっており日中は採光しながら外からの目線を防ぐことができます。紐やリモコンでの操作ではなく、ブラインド本体に付いたハンドルで直感的に操作できるのも嬉しいポイントです。

ダイニングの収納は元々3つばらばらの収納を並べて置いていましたが、一つにまとめて作ることでお部屋の印象が大きく変わりました^^

何がどこに何が入っているか一目で分かるよう、ガラス扉に。お気に入りの食器を選んで飾ることもできます。扉は押すと開くプッシュオープン式で大きく開き、棚は全て可動棚でお作りしているので入れる物にあわせて高さを調整できるのも嬉しいポイント。

天袋収納には普段使わない大きな物を入れられるようにしています。下の収納は引出の深さを変えて作った事で大きさ別に中に入れる物を整理することが出来ますね^^ 引出しの両側を引き戸にすることで扉の開き幅が無くなるためダイニングテーブルの周りに人がいる時も邪魔にならず物の出し入れができるようになりました。

腰高の位置に浅い引出しも作っているので、こちらにはカトラリーなど細々したキッチン周りのものを入れていきます。

窓側には電話と作業スペースを作りました。電話機の下はスライドトレーを入れ、手前に引出すとパソコン作業ができるスペースに。スライドトレーの高さをダイニングテーブルに合わせたH700にしているので、ダイニングチェアをそのまま作業用に使う事ができます。

手元を照らせるよう食器棚の側面にLEDライトも取り付け!実はこのライト、USBの充電ポートがついているので携帯の充電などもここで出来ちゃいます♪パソコンの電源が取れるように天板に開口、コンセントタップの移設もしているので、ダイニングのスペースにマルチに活躍する食器棚兼ワークスペースができました。

照明をJAKOBSSON LAMPに付け替え、理想のダイニングの完成です♪
こちらの照明はスウェーデンのデザイナー、ハンス・アウネ・ヤコブソンのデザインで、時間を掛けて自然乾燥させたパイン材を薄くスライスし組み合わせたデザインが特徴的。ダークブラウンに着色されているのでウォールナットとの相性も抜群!明かりをつけるとお部屋にやさしい光が広がります。

家具を搬出し、床の張り替えからはじまり新しい家具の搬入は3rdの男性スタッフ総出で行いました!
T様邸のご紹介はまだまだ続きます、次回もお楽しみに・・・♪

BLISS DINING Table_W1400×D850×H700】
2031 Chair_W445×D530×H790 SH420】
【特注壁面収納_W2300×D450×H2400/850】
【JAKOBSSON LAMP_Φ540×390】

line_02

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。