オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.11.10

S邸 ダイニングテーブル・椅子 お届け

ご新居引っ越しを機に、ダイニングセットの入れ替えをしたいということでご来店くださいました。
S様が今まで使っていたテーブルのサイズはW1200xD800くらいとの事。

「ちょっと手狭な感じなんです。マルチテーブルとして活用したいので、もう少し大きめのサイズが欲しくて。。。」とご相談いただきました。

ダイニングテーブルはお部屋の図面を見ながら、置き場所や家族構成を考慮しサイズを決めていきますが、照明の位置が決め手になることもあります。
S邸では吊り下げタイプの照明をお使いでしたので、効果的に照らされる位置を確認し、キッチンカウンターに直角に置く置き方のご提案をしました。
この時、奥行きを大きく取ってしまうと圧迫感が出てしまうので、長さは1600mm、幅は850mmでお薦めしました。
このサイズであればカウンターから離して、平行に置いて使うこともできます。

T1547_01

「カウンターに付けて置くとゆったりとして、お部屋も広く見えますね!!」

ダイニングテーブルに必要なサイズを考える時。
テーブルは1人分でW600mm×D400mmは必要となります。
椅子に座った時、テーブル端から椅子の背もたれまでが約400~500mm。
椅子から立ち上がる時、椅子の引き幅は約800mm。
これが1人分に必要なサイズとなります。
4人で使う事を考えると、畳で約3畳分のスペースが必要となるのです。

pict_interior_01_02

サイズのご説明をしながらテーブルを見て頂き、S様が選ばれたのが3rdで定番人気の『bliss table』。
天板に40mm厚の無垢材を贅沢に使いながら、すっきりとシンプルなデザイン。

T1547_03

脚が天板の四隅に付いているので、足もとのスペースをゆったりと確保することができます。
また、天板の反り止めに幕板を使わず「蟻形追入れ接ぎ(アリガタオイイレツギ)」という技法を使っています。
幕板をなくしたことで、肘付の椅子もスッキリと収める事ができるんです!

3

テーブルが決まったので、次は椅子選びです♪

「リビングよりダイニングでゆったりとした時間を過ごしたい!」ということで『T+S-02 チェア』をご紹介いたしました。
『T+S-02 チェア』の座面には、ダイメトロールという弾力性のある布バネが使用されていて、お尻あたりが柔らか。
座面の傾斜や背座角度など『人間工学』を用いて設計されているため、食事の他に、パソコン作業やTVを見たり、本を読んだりと、くつろぐにも最適な椅子です。

T1547_02

背もたれにしっかり身体を預けてくつろぐために、オプションで背もたれ用のクッションもご用意しています。
S様は「木の背もたれの後ろ姿も好きです!必要になったら後で買い足しできますよね?」との事で、2脚だけ背もたれを付ける事になりました!

T1547_04

お届けはお引越しに合わせて、2ヶ月後。。。
設置後、皆様に座っていただき記念撮影!
「ほんとにゆったりできるダイニングセットが出来ました。ありがとうございました!」と嬉しいお言葉を頂きました~!

T1547_05

そのお届けから約1週間、
「いやーホントに座りやすい椅子で(笑)」とご来店いただきました!
リビングに併設された「DEN」というお部屋にパソコンとお子様の机が一緒になったワークスペースがあり「そこに同じ椅子をもう2脚置こうかと思っているんです。」とのことでした。
同じデザインだと、来客時にも使えていいですよね!とお話は進み、張り生地の色違いで2脚、ご契約いただきました!

T1547_06

「DEN」とは、巣・洞穴を意味する英語から出来た言葉だそうで、「隠れ家のような小さな部屋」、書斎や趣味の部屋など多目的な小部屋を指します。
お届けした椅子でお子様と並んでお勉強やお仕事、お食事の時間が楽しく進むといいですね!

全てのお届けが終わり「3rdさんにお伺いして良かったです!」と、またまた嬉しいお言葉をいただけました!

T1547_07

ダイニングでのくつろぎ時間をお楽しみくださいね!
S様、ありがとうございました!

【bliss table W1600×D850×H700】
【T+S-02アームレスチェア W460×D545×H730】

たまプラーザ店