オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.01.19

S邸 壁面収納お届け

鎌倉市S様邸へ壁面収納をお届けしました。お部屋のレイアウトを変えて、今お使いの飾り棚タイプの収納を変えたいとおおよそお部屋のサイズを測ってご来店下さったS様。
まずレイアウトとしては、この食器棚の場所にTVを持ってきたいと思ってらっしゃったのですが、この場所にTV用のマルチコンセントが無く、少し離れたところから配線を取るのではコードが邪魔になるので、マルチコンセントを移動するところから始めないといけないという障害が。
また、地震の事も考えて、天井いっぱいまでのサイズで作りたいと、TVボードを入れた形状での壁面収納をお考えだったので、それに沿ってデザインをしていくことになりました。問題は、天井まで作ることによって多少天袋収納の部分は増えますが、TVの区画を取ってしまうので、今のものよりも飾っておける部分が減ってしまうということ。
これは今回のボードに入れたいというものを詳しくお伺いして、出来る限りご要望に合せた何パターンかのデザインを出し、良い方を手直ししていくという方法で最終決定し、お作りすることになりました。今回の素材は、木目をプリントした合板での製作です。
少し艶のある、ウォールナットの木目タイプなので、他のお手持ちの家具や、建具などの雰囲気ともバッチリでした。また今回、スピーカーの位置をどうするかで悩んだのですが、TVの区画を広げて中に一緒に入れるのはスピーカーの上の空間がもったいない。かといって、TV横にスピーカー用の枠を入れるのもあんまり・・・。ということで左右の上部に配置することになったのですが、位置が高いので、スピーカーの音がいい感じに届かないかもしれないからと、実は見た目にはわかりにくいのですが、少しだけ前倒しの傾斜を付けています。
角度は、採寸に伺った時に新たにソファを置く予定の場所に向かうようにと、計測をした上で出した角度になっていて、コンセントは裏から通し、手前には落ち留めを付けて・・・と、ちょっとしたコダワリです。(内部の写真が無いのが残念・・・!)真ん中にはTV、両サイドには棚を配置したタイプの今回の壁面収納。
上下で分けると、下側は隠せるような扉付きの収納、上側は飾り棚として使えるようなガラス扉の収納というデザインは、天袋は隠す収納にする方が多い中、飾る部分にしたという、TVボードタイプの形状としては珍しい形状ではないのですが、仕様としては今までにないタイプの壁面収納になりました。そしてもちろん電機工事もお届けと一緒に行っているのですが、壁面収納に向って左側の壁にあったTV用のモジュラー配線を、壁や天井の中を通して壁面収納の上に開けた穴からおろすというやり方で、お部屋に長ーいコードが見えることなく設置完了!お手持ちの家具を移動するところからだったので、盛沢山の1日作業になりましたが、無事に納まり一安心。。。
年末のお届けだったのですが、新しい年を越す前に納められたので、お正月はきっと新しい空間でご家族みんなで過ごされたのではないかと思います。
S様ありがとうございました!