オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.05.18

S邸 椅子補修・テーブル お届け

「椅子のお直しはやっていただけますか?」と、新聞のチラシを見てご来店になられたS様。

「とっても気に入っているんだけど、どうも座り心地が良くない。。。」という、海外で購入したチークの椅子。
お引っ越しが決まったタイミングで「もし直せるものなら、新しい家でもまた使い続けたいと思って。」と、
ご来店になられました。

「もともとついていたクッションはへたってしまったからもう使っていないの。代わりに座布団を座面にも背中にも置いて使っているんだけど、滑ってしまって落ち着かないの。座面クッションは椅子にくっつけて、背クッションもずれないようにしっかり止まるように出来ないかしら?」との事。
座面はレザー張りのクッションが乗っているだけ、背クッションはマジックテープで取り外しが出来る仕様になっているそう。
それなら一度、椅子を見せていただけますか?と、ご自宅にお伺いする事になりました。

2388_01

見せていただいたところ、椅子の木枠はしっかりとしていて、傷みもなさそうです。

「これでしたらクッション部分を新しくすれば、ぐっと座り心地もよくなりますよ!」とお話した所、
「とても気に入っていたので、捨てるのには忍びないと思っていたの。直せるならお願いしたいわ!」と奥様。
「張り替えるなら生地は明るい色、グリーンがいいな。」とご主人。

2388_02

お二人で仲良く生地選びをし、2種類のグリーンを選ばれました!

2388_03

座クッションは木枠と一体にし、背クッションはずれないように背もたれをすっぽり覆うように制作しました。

2388_04

ご自宅にお伺いした時に「この椅子とセットになっているテーブルがあるんだけど、人が増えた時に使うには少し狭いの。お客様が来た時にはダイニングテーブルの横に付けて、普段はデスクのように使える補助のテーブルがあったらいいなと思っているんだけど、そんな小さなテーブルは作れますか?」と、ご相談いただきました。

2388_05

ご新居の図面を見せていいただいたところ、補助テーブルは奥行き450mmから最大600mmまでは置けそうでした。
「普段は二人だから。」との事で、サイズは生活動線のじゃまにならないようにと450mmに決定。

2388_06

ダイニングテーブルのデザインに合わせて天板の角も脚も丸くしました!

2388_07

「どんなふうになるのか、楽しみにしていますね!」とお引越し前からお届けを楽しみにしてくださったS様。

お届けのとき、「すっかり見違えるようだわ~!生地も明るくしてよかったわ!これからも大事に使いますね!」と
とっても喜んでいただきました。

2388_09

いつもご夫婦、仲良くご来店いただいたS様。
お引越しで少し遠くなってしまいましたが、お近くにお越しの際にはぜひ遊びに来てくださいね!

2388_010

S様、ありがとうございました!

東戸塚店