オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.02.03

異素材の組み合わせを楽しむ家具

black cherry iron dining table sideboard

本日はテーブルとサイドボードをチェリー材で製作しお届けしたT邸のご紹介です!

お引っ越し先の家具をお探し中にネット検索で3rdを見て興味を持ってくださったT様、以前お送りさせて頂いたカタログを見てたまプラーザ店にご来店下さいました!T様が興味を持ってくださったのは3rdで人気のシリーズ”Fene”でデザインしたFene Side Board。”Fene”は鉄と天然木を組み合わせて生まれるモダンな雰囲気を特徴とした”HELLA”に続く3rdの新作シリーズです。

ご来店時にお図面をお持ちいただき置く場所を考えてきてくださっていましたので、その場で今までお届けしたもののお写真やサンプル、展示品を見ていただきながらお話しを進めていきました。そしてシンプルな形を追求し新しくデザインしたFene dining tableと、初めに興味を持っていただいたFene Side Boardの形をアレンジしたサイドボードを製作することに決定しました!

black cherry iron dining table

ダイニングテーブルはFene Tradition EXを基に無垢脚と比べ細めの鉄脚とのバランス感、温かみは感じられるが重たくない印象を意識しデザインしました。天板の厚みを減らすため一枚板ではなくハギ板で製作をしているこちらの板は『共木』といって一本の木からとった材料で接いでいるので木目がとてもきれいに整って見えます。丸太ごと仕入れることでできる天然の耳の表情もまた板の魅力をアップしてくれています!

black cherry iron dining table

通常天板の反り止め、天板と脚の接合の役割を果たす幕板は木で製作をしていくことが多いのですが、今回は”Fene”をお気に入りいただきましたので、鉄で製作をしました!木材で製作するよりもすっきりとした印象になりますね♪

Fene Side Boardをアレンジし製作した特注サイドボードを置くのが上のお写真のくぼんだスペースです。両側に既存のコンセントがありましたので、側板に開口をあけ棚板に欠き込みを入れて製作。これで壁ぴったりに置くことができ、さらにコンセントを使うこともできるようになりました!細かく採寸・製作をし、現場で丁寧に納品をすることでできるクオリティーです!

black cherry iron sideboard socket

コンセントを収納内部に隠してしまいますので、普段掃除機をする際やサイドボードの上に照明を飾る際に使えるように台輪と天板にコンセントを移設しています。ソケットの色を黒にしていますので目立たず印象を崩しませんね。

black cherry iron sideboard spcket

たまプラーザ店の展示品は鉄脚でですが、壁ぴったりに収まる印象やお掃除を考え脚ではなく台輪で製作をしました。台輪にしたことで展示品より収納スペースが縦に広くなりました!縦長の扉を横に流れる木目が揃っており、綺麗に仕上がっています^^

black cherry iron sideboard

収納内部は天板、地板、側板に黒の塗装を施し、背板と棚板を扉と同じチェリー材で製作しました。内部にもこだわる事で外側だけでなく、日常でサイドボードを使用する際にもFeneシリーズの印象を楽しむことができます。

black cherry iron sideboard

T様ありがとうございました!
また何かありましたら是非ご相談ください^^

【特注Fene dinig table_W1400×D800×H700】
【特注Fene Side Board_W1500×D450×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。