オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.05.10

自分に合うゆったり寛げるソファ

SofaINNOCENCE-HELLALivingtable-walnut
今回は、ソファINNOCENCEHELLA Living tableをお届け致しました!
リビングを一新したいとヨツバコ店にご来店戴いたI様。リビングではゆったりと寛ぎたいので、奥行きが広く、ゆったり座れるソファにしたいとの事。
まずは、店内にある中で奥行の広いSHAPE(奥行き910mm)に座って頂きました。

SHAPEはイタリア産のウェービングテープに積層ウレタンの座面でしっかりと体を支えてくれる沈み込みの少ないソファです。「うーん…少し固いかな?」とI様。クッションの中身の違いで座り心地に違いが出ます。
次は展示の中でゆったりと沈み込むソファSURF(奥行850mm)を紹介させて頂きました。

SURFはウレタンの周りにフェザーバックを使用したふっくらとしたクッションが特徴のソファです。フェザーバックが程よく沈み込み、ウレタン部が体を支えてくれます。
「座り心地はこっちの方が好きかも」ご夫婦の理想の座り心地のクッションが見つかりました。しかし、奥行を考えるとSURFはSHAPEより少し狭く、頭を背クッション乗せるように凭れると座りが浅くなってしまうと懸念していたので、たまプラーザ店に置いてあるSURFと同じクッションの作りで奥行も広いAMPLE(奥行1100mm)を紹介させて頂きました。

sofa-AMPLEソファの上で寛いで貰う事をコンセプトとしたAMPLE。SHAPEと比べてもかなり広くなっています。
「奥行きはあるけど、やっぱり木枠のソファがいい」と旦那様。
木枠のSURFと同じクッションの作りでSURFより奥行きのあるソファINNOCENCE(奥行860mm)を紹介させて戴きました。
INNOCENCEの特徴であるアームから背の笠木まで木目が通っているデザインにすっかり惚れ込んでくれた旦那様。座り比べて戴いた木枠の中でも奥行きは一番広いですが、「やっぱり奥行きが物足りないなぁ・・・」と奥行だけがしっくりこない様子。

SofaINNOCENCE-HELLALivingtable-walnut
熟考の末、通常仕様の背クッションと旦那様仕様の厚さを半分に抑えたクッションの2種類をご用意致しました!
厚みを抑える事で座面の奥行きを確保しています。半分と言っても心もとない程薄くなった訳ではありません。しっかりと背中を支える厚みがあります。
旦那様が座る際は、背のクッションを厚さ半分に抑えた物を、奥様やお子様が座る際は通常の厚さの物を、座る人によってカスタム出来るソファとなりました。

SofaINNOCENCE-HELLALivingtable-walnutINOSENCEの木枠を気に入って戴いたので、テーブルも木枠のソファとの相性は抜群の無垢材で作成した物をお届けしました。
HELLA Living tableは天板と側板にかけて滑らかに木目が通るよう接合する“留め加工”で製作しています。
どちらも職人技が無垢材の魅力を感じさせる家具です。
木の温もりを感じながら、ご家族各々に寛げるリビングとなりました!

皆様も是非、ソファを座り比べて理想の座り心地を体験しにご来店下さいませ!

Sofa INNOCENCE 3P_W1940×D860×H800】
Sofa INNOCENCE 3P_背クッション1/2】
HELLA Living table_W1200×D600×H400】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。