オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.05.11

木枠とフェザークッションの”Sofa Wave”

今回は”Sofa Wave“のお届けをまとめてご紹介します。
“Sofa Wave”は、「波の動き」を描く様な背面デザインが特徴。木枠はボリュームを削ぎ落とし、熟練した職人による木組みでシッカリとした強度を保っています。座面下の構造にイタリア産のウェービングテープを使用し耐久性を維持。積層されたウレタンとキルト状に詰められたハンガリー産マザーグースの羽が体をしっかり受けとめてくれます。
カバー交換可能。木部オイル仕上げ。モッチリとした座り心地。

初めのお届けは、O様!
“長く使用しているソファの生地を張替えるか、買い換えるか迷っています。”とご来店いただきました!
何度かご来店いただくうちに買い換えてお部屋の雰囲気変えてみてもいいかもと買い換える方向に!
旦那様は無垢がお好きだということもあり木枠フレームのソファをいくつか試していただきフレームのデザイン、座り心地から”Sofa Wave”に決定!
 
既存のソファは張りぐるみのハイバックソファ、どっしりと構えた見た目でしたが、フレームを木枠にする事によりスッキリしました。

【Sofa Wave 3P_W1800×D845×H790/SH400】

続きましてもソファ買い換えで来店のK様!
既存のソファはW2000より大きいとの事でした。
通常の3人掛けはW1800の為、使い慣れたサイズからW200以上も小さくなると窮屈に感じてしまうかもとの事で、”Sofa Wave 3P ワイド”の展示品のカバー生地をお気に入りいただき3人掛けより広いW2000で製作。

背面はスッキリした印象。
お部屋の中間に置いて背面のデザインを見せてあげるのも良いですね!!

【Sofa Wave 3Pワイド_W2000×D845×H790/SH400】

最後のご紹介も買い換えで来店のS様。
旦那様、奥様共に座り心地はフェザータイプがお好みでした。
フェザータイプのソファは他にもありますが木枠フレームのデザインで”Sofa Wave”に決定!

フェザークッションは座っているうちに型崩れを起こしやすく、フェザー同士が絡まったまま座り続けているとフェザーの寿命も極端に縮まってしまいます。
週に一回、外に干してフェザーの間に空気を含ませる事で、あのモッチリとした座り心地が復活します。
少し手はかかるかもしれませんが、その分長くご愛用頂けるソファとなります。

お届けの際には、皆様、ご満足いただけ、こちらも大変嬉しく思います。

思い切ってお部屋の雰囲気を変えてみるのはいかがですか?
フェザータイプのモッチリとした座り心地が気になる方は東戸塚店、たまプラーザ店にて、ぜひ体感してみて下さい。

【Sofa Wave 3P_W1800×D845×H790/SH400】
line1_3
CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。