オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.07.02

H邸 ソファ、リビングテーブル お届け

東京都町田市のH様邸へオリジナルソファ innocence、traditionリビングテーブルをお届けしました。

以前にカタログ請求をしてくれていたH様。
以前にもソファを検討されていた時期があったようですが、お子様が小さく『汚してしまうから・・・』とソファをあきらめていたとの事でした。
「子供も大きくなって分別がつくようになったのでやっとソファを置けるんです!」
と、嬉しそうにソファに座って頂いたのが印象的でした。
ひと通り展示のソファを試して頂くとお気に入りいただいたのがsofa builtとsofa innocence。

こちらのソファはウレタンとフェザーの組み合わせにより<モッチリ>とした座り心地を実現しています。それ以外にもウレタンを守る工夫や、木枠の材料には節が入らないように選定していたりと、ギュッと詰まったこだわりをご紹介させていただくと、
「このソファが本当にイイって事が伝わったよ!」
と、本当に嬉しい言葉を頂けました!

最初から木枠のソファが欲しい!と言うことだったのでここまでは早かったH様。

ここから悩まれました(笑)問題はサイズだったのです。
「幅が1800ぐらいじゃないと入らないと思うんです・・・。でも三人掛けのゆとりは欲しい!」
とご相談を頂きました。

ちなみにbuiltの三人掛けはw1860で、innocenceではw1940です。

間取りを伺いし、お部屋のサイズを出してみると、w1940でも問題が無い事が判明!
Innocenceでも大丈夫ですよ!お伝えすると、
「ホント!?こっちのソファの方が気に入ってたから良かった!」
と問題解決!innocenceに決定です!

最後に生地選びです。
元々奥様が、緑色の生地が良い!ということだったので、展示品の替えカバーとして用意していた緑色の生地とウォルナットの木枠との相性を見ていただくと、
「ほら!やっぱりイイでしょ~!!」
とご納得のコーディネートとなりました!

お届けは、ソファと合せてウォルナットの一枚板のリビングテーブルを合せてお持ちしました。
ソファと同じ素材なので、組み合わせもバッチリですね!

興味津々で搬入作業を見ていた二人のお子様。二人ともすごく喜んでくれて、記念写真をパチリ☆

以前にも沢山のソファをご紹介してきましたが、ソファの生地はまだまだ沢山あります!
色はもちろん質感や、柄などそれぞれが個性的!
オリジナルデザインの木枠についても、ウォルナット、ブラックチェリー、メープル、ナラからチョイスできます!

組み合わせでいろんな表情になりますね!
皆さんも是非、オリジナルコーディネートを探しにご来店ください!

H様、ありがとうございました!またのご来店をお待ちしております!