オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.06.01

T邸 N邸 ダイニングセット お届け

今回は、いろんな種類の椅子を組み合わせたダイニングセットをご紹介します。
5まずは宮前区にお住いのT様。
T様はご夫婦でご来店され、3rdのトラディションテーブルを気に入ってくださいました。
その中でも気になったのがウォールナットのトラディションEX。
トラディションEXは、あえて節(枝が生えていた跡)を入れ込むことで木の自然な表情を存分に楽しめるテーブル。
3rdでは通常節のある部分は除いて製作しているのですが、
EXは節を入れ込むことで使える材料の幅が広がる為価格的にもお求め安くなっています。
さらに、天板の厚みを通常4cmの所を3cmにしているので軽やかでモダンな印象になります。9T様には木目や節の表情をとてもきにいっていただいたので、
実際に使うときのように立てかけてあった板を横に寝かせて改めてみていただき、
「これでおねがいします!」とその場でご注文を頂きました!

椅子は、ご夫婦でそれぞれ気に入ったものを1脚ずつ。
あと2脚も別の種類でもいいかも!ということで、4脚とも椅子の種類をかえました。

その4脚が、AD chair・KAKI no isu chair・Aruco chair・2031 chair。7
絶妙な腰あたりが特徴のAD chairと細い線と柔らかな曲線がかわいらしいKAKI no isu。
Aruco chairはお尻あたりがとても柔らかいのが特徴的で、
2031 chairは緩やかにカーブした格子の背もたれが背中全体をしっかり支えてくれます。

T様ご夫婦は身長差があり椅子の座面の高さに悩んだのですが、
身長の小さい奥様に合わせて座面の高さを390mmにカットしました。
4
統一感を出すために、樹種はダイニングテーブルと同じウォールナットで揃えました。
それぞれ特徴が違う椅子をそろえてみるとダイニングに集まるのが楽しくなりますね!92
つづいて千葉県にお住いのN様。
N様は、お引越しを期に家具をトータルでお探しでした。
店内の家具をくまなくみていただき、3rdのモノづくりについてお話させて頂きました。
何から揃えていこうか迷っていたN様に、ダイニングテーブルをまず決めてみては?とご提案。
ダイニングテーブルは家族が集まって過ごすのにはとても大事な場所です。
家族みんなが集まる場所をつくってからリビングづくりをしていくとお部屋のまとまりがでるのではないでしょうか?
という提案に、Nさまもそれがいいですね!と賛成。

木の表情が感じられるトラディションテーブルを気に入っていただき、
お店にある板を何枚かみていただきました。
しかし当時たまプラーザ店にある板は大きいものでw1800までしかなく、
もう少し大きめのモノをご希望だったので東戸塚に展示してあるw2000の板の写真を見ていただきました。1するととNさまもこれがいい!と一目惚れされその場でご注文頂きました。

椅子は、奥様にはハイバックチェアを気に入っていただき、
ご主人はお尻あたりの柔らかいT+S-02チェア。来客用に2031チェア2脚の組み合わせに。
8
「種類ばらばらで置くのはおかしいですか?」というN様に、
体型のちがう人たちが座るのでそれぞれに合ったものがいいのでは?とおはなしさせていただき、
それぞれお気に入りの椅子をいれたダイニングセットにきまりました!
3
素材と張地を合わせたことでスッキリおさまりましたね^^

ダイニングセットは椅子が全て揃っているのもとてもステキですが、自分の気に入ったもの、
体に合わせたものをそろえていくことでより愛着がわきずっと使ってもらえる家具になっていくと思います。

気になった方はぜひ3rdにお越しください^^

Tさま、Nさま、ありがとうございました!

たまプラーザ店