オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.09.26

T邸・A邸 ソファ お届け

140915_07

こんにちは!
今回は、sofa innosenceのお届けを2件ご紹介いたします。

line

T様は、ゴールデンウィークに行われていたsofa fair にご来店いただいたお客様。

T様のソファは、お部屋の真ん中に置く予定だったので、背面のデザインにもこだわったものをお探しでした。
という訳で、後ろ姿のデザインも人気の木枠のソファを中心に、色々と座り比べていただいて、、、
T様が選ばれたのは、木枠ソファの中で、一番贅沢に無垢材を使用したデザインのsofa innosence

展示されていた張地も非常にお気に入りだったのですが、それは、先日廃盤になってしまった生地。。。
この生地であれば、現品でのご紹介のみとなる事をお伝えしましたが、展示品のサイズ(3P w1940mm)は、
T様のイメージ的に少し大きかったご様子。

「気に入ったのですが、現品だと、サイズ感がどうかな。。。お店で見ているとイメージするのが難しいですね。」

とのこと。確かにそうですよね。
間取りをお伺いしてみると、3Pでも、動線を確保するには問題ないのですが、
空間に余裕をもたせたサイズ感にするかどうかで悩まれていました。
お父さんとお母さんが検討している間、お嬢様がずっと座っていたのも、sofa innnosence。

「どう?そのソファ!?」

と、T様が問いかけると、

「これがいいーーー!」

と、にっこり。家族全員、innnosenceをお気に入りいただいたのでした。
そこで、一度ご自宅に帰ってサイズ感を確認されるということで、その日は一旦お帰りになりました。

数日後、再度ご来店くださったT様。

「やっぱりあのソファにしたいのですが、現品は諦めて、少し小さくしようと思います。」

とのことで、今回はご持参いただいた図面をもとにサイズを再検討。
動線をゆったりめに確保しつつ、ソファ自体も広々掛けられるバランスで、
W1700mmでおつくりすることに決定しました。

そして、お届け時。
お嬢様とご主人が設置を見届けてくれました。リビングテーブルも合わせてお届けです〜。

【sofa innosence 2.5P / w1700 d860 h800 / walnut】
140915_03

140915_02

私達がお届けに行く前、お2人でジャンケンでどちらが先に座るかを決めていたそうで、笑、
権利を勝ち取ったお嬢様が、1番のり〜!!

「モデルさんして〜。」

とカメラを向けると照れていたお嬢様でしたが、最後には笑顔でVサインをくれました♡

140915_01

T様、その後も快適にお使い頂いているでしょうか!?
どうもありがとうございました!

line

続いてご紹介するのは、A様。

ネット検索で3rdを見つけてご来店くださいました。

「手持ちのソファが、大分くたびれててきて、くつろごうと思っても逆に疲れちゃうんです。
掛け心地と、見た目が落ち着くソファにそろそろ買い替えたくて。
サイズとしては、今と同じか、少し小さめで、あまり奥行きをとらないもので。」

とのことでした。
これまでも、色々とソファを見てまわってきたA様は、かなりしっかりとイメージが固まっていました。

お話を聞いてスタッフがおすすめしたのが、木枠のソファ。
固すぎず、柔らかすぎない、モッチリとした座り心地。
簡易的なメンテナンスをご自宅でして頂くことで、新品の時の座り心地が長続きする事。
木の落ち着いた雰囲気のデザイン。
そして、奥行きがスッキリとしていることをご説明しました。

木枠のソファは、張りぐるみに比べてフレームを細くつくれる為、
全体の奥行に対して、座面の奥行きをゆったりと取る事ができます。

中でも、A様にお気に入りいただいたのはinnosence。
木枠が決まると、生地決めです。
生地は、最近入ってきた新作(新作だけでこんなにあります。。)もあり、

140915_04

たっぷり迷われた末に優しい印象のオリーブの生地に決まりました。

【sofa innosence 3P / w1940 d860 h800 / walnut】
140915_05

140915_06

お届け時、今までのソファを引き上げて、新しく入ってくるソファを嬉しそうに見守ってくださいました。

新しいソファは、しっかり疲れを癒してくれていますでしょうか。
A様、ありがとうございました。

たまプラーザ店