オーダー家具の3rd -your life style shop-
2017.05.20

K邸 飾り棚 お届け

以前サイドボードとキッチンボードをお届けしたK様。
お届けはこちら → K邸 キッチンボード お届け

「リビング側から見えている吊戸棚の背面がなんだか味気なくて。なんとかならないかね?それと壁に飾り棚をつけたいんだけど、できるかな?」とご相談いただきました。

まず、吊戸棚の背面にはリビング側からも扉に見えるように、引出と同じ色でグレーのパネル板を取り付けました。

飾り棚はご主人たってのご希望。
飾り棚とは言っても、基本はスピーカー置き場になるそうで、ご主人は実物大のスピーカーの紙型を作ってみるほどの凝りようです!

スピーカーを乗せた時にスッキリ見えるように、大きすぎず、小さすぎず、土台の幅や棚板のサイズなど、かなり考えてデザインされています。

実は棚板はガラスのように見えますがアクリル板で、アクリル板と土台の木部には面取りの加工がされています。
ここもご主人こだわりのデザインです!

飾り棚とキッチンボード下台の天板を揃えて、キッチンボードから横に流れるような位置に取り付け。
素材はフォトフレームや同じお部屋の中にある家具のTVボードに合わせたウォルナット材です。
細部までこだわったデザインになっています!

スピーカーの電源を確保するため、コンセントの移設もしています。

じつはこのコンセント、とってもミニマムでシャープなデザイン。
一般的な形状ではなく、コンセントカバーもこだわって選んでいます!

スピーカーはBOSE社のもので「小型でも重低音がしっかりと響く驚きのスピーカーだった!」と店長(笑)。

K様のプランはいつもK様のこだわりが詰まっていて、今回はご主人のサポート役にまわり「少し力添えをしただけだけど、一緒に形にしていく作業はとっても楽しかった!」と店長。

お伺いすると、いつも美味しいルイボスティーをご馳走になったそうで「それも楽しみでした(笑)」と、いつもとは、またちょっと違ったお届けとなりました!

K様。またなにかございましたらお気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!