オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.08.14

レコードや映画を存分に楽しむための家具

tvboard avboard walnut record player

TVボードとレコードプレーヤーを置くための専用ボードをお届けしました!
AV機器にこだわりをもっていらしたO様。お届け前のお使いになられていたTVボードにご不満があったそうです。「AV機器のコード類が太くて配線のやりとりがうまくいかず、TVボード周りがぐちゃぐちゃで…自分で背板に穴開けたりしたけど見栄えも悪くてね(笑)」と教えてくださいました。
3rdでは配線のルートやお持ちのAV機器、家電に合わせた設計で収納をお作りしますよとお伝えすると、「わかった」と後日資料を持ってヨツバコ店へ再度ご来店下さいました。

とっても細かい資料にスタッフびっくり!AV機器の種類やどのように配線を通していきたい、置く場所の寸法がこうだから…など、資料を見せて頂きながら細かく打合せをさせて頂きました。

tvboard walnut lattice record player

TVボードについては『lattice TV Board』のデザインをお気に入りいただいたので、O様のご自宅サイズに変更し製作。TVボードの両隣にスタンド式のスピーカーを置くので、通常のサイズよりも少し小さめな作りになっています。左右の格子扉は引戸になっているので、TVボードの前に大きく幅が無くても有効に使える仕様です。TVの他にもデッキ類のコードがとても太かったので、背板の開口は通常よりも大きめにとりました。

tvboard avboard skech walnut furniture

「レコードプレーヤー用のボードはなかなか探しても見つからないんだよなあ」とお悩みだったO様。レコードプレーヤーを置く台としての機能だけでなく、フォノアンプやレコードをしまえるスペースの確保、スピーカーへの配線など、見た目はシンプルに、でも機能的に!とご要望をいただきました。

AVボードを置く予定の右側にコンセントがありました。通常3rdの仕様では壁ぴったりに家具を寄せる場合、コンセントの位置に合わせて家具に開口を開けます。しかしO様の場合、「いずれ違う用途にも使えたり、場所を移動できるほうがいいな」とのご要望をいただいたので、今回は開口を開けずに製作しました。

avboard walnut record player

天板の上にレコードプレーヤーを置き、その下の引出しには雑多な物を入れられるスペースを。開き扉を開けると中は可動棚になっており、棚の上にはフォノアンプ、下にはレコードをしまえるようになっています。

avboard walnut record player

天板に欠き込みをいれてレコードプレーヤーからフォノアンプへ配線をつなぎます。フォノアンプからTVボード横のスピーカーへと配線が回る様に、背板にゴムコーダーを。

ゴムコーダーを通ってボード内部から外部へ配線を通すことができる仕組みになっているのです。

無事に設置が終わると、「これで心地よく音楽が聴けるようになったよ!」とお喜びいただけました。
「実はずいぶん昔、たまプラーザにも行ったことがあるんだよね」と、3rdのことをずっと覚えていて下さったことがとても嬉しかったです!
また是非ご相談くださいね、O様ありがとうございました!

【特注 Lattice TV Board_W1420×D450×H470】
【特注 AV Board_W600×D450×H750】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。