オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.03.05

TVボードの収納を使いこなしスッキリとしたリビングに!

tvboard catwalk walnut

8年前に壁面収納をお届けしているA様!(過去のブログはこちら

TVボードを新調しリビングをスッキリさせたいとのご要望で東戸塚店にご来店くださりました。まずは、頭の中でイメージされていること一つ一つ丁寧にヒヤリング。リビングの壁から壁いっぱいの幅でTVボードを作り、中にはオーディオ、アンプ、Blu-rayプレイヤー等を収納し上にはスピーカーを置きたいとのご希望がありました。3rdはオーダー家具屋なので、収納するもののサイズや置き場所に合わせて仕様を決めていきます。

お話しの終盤に差し掛かったころに「TVボードの横あたりにキャットウォークも考えているのですが取り付することはできますか?」と猫ちゃんを飼っていらっしゃるA様。「もちろんです!!一度採寸に伺いますので併せて取付位置の確認をさせていただきます。」とお伝えしました。そして後日、ご訪問!

tvboard catwalk walnut

壁から壁いっぱいの幅でお作りすることによって天板面が広くなりスッキリとした印象を与えてくれます!また、収納スペースも多く確保することができるのでゆとりを持った収納ができますね!

TVボードまわりでご相談いただくことが多いのは配線やコードのお悩み!
予めTVとスピーカーの定位置を決めておくことで置きたい場所にあわせて天板に配線孔をつけることができるのでケーブルが綺麗に収納されます。中央の天板には、内部にAV機器の熱がたまらないよう少し大きめの空気孔付きの配線孔をつけています。また、デッキを入れる部分はガラスにすることによってリモコンが届くようになっています。

tvboard catwalk walnut

壁面にマルチコンセントがあったため、開口して電源がとれるようにしています。

tvboard catwalk walnut

Blu-rayプレイヤーを収納する内部に3口コンセントを移設して直接電源を取れるようにしています。その他のオーディオやアンプの電源もこのコンセントから取ります。また、写真左側の方立ての奥行きを浅くし家具の奥側で配線を通すことによってゴチャゴチャしやすい配線をしまうことができます。お掃除も楽になりますね!

tvboard catwalk walnut

レーザーで水平のラインを出し、向かって右側の壁にキャットウォークの棚板を取付!
背板が付いていてしっかりと固定されているので、猫ちゃんがダッシュで昇っても大丈夫ですよ♪

tvboard catwalk walnut

樹種は壁面収納と同じウォルナットで製作!落ち着いた色味と重厚感のある木目、少し紫がかった濃いこげ茶色だんだんと赤茶色に変わる経年変化を楽しめます。

お届け・取付のときには「とてもスッキリしました!!」と喜んでいただきました!世の中に「TVボード」と呼ばれるものはたくさんありますが、収納するものに合わせオーダーで作ることによって長く大切にお使いいただける家具になりますね^^
元々高さ1800mm程のチェストが置いてあった場所に、高いところが大好きな猫ちゃんのスペースを作ることができました!猫ちゃん、まったり過ごせていますか?
A様、この度はありがとうございました!

【特注TVboard_W3000×D500×H500】
【cat walk_W400×D220×H220】
【cat walk_W450×D220×H220】
【cat walk_W530×D220×H220】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。