オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.08.23

U邸 ダイニングボード お届け

1
HPのブログをみてご来店頂いたU様。

ご新居の壁と壁の間に出来たスペースに収納を付けたいとの事でした。

U様のご要望としては
・下から上までぴっちり収納で埋めるのではなく、電話を置くスペースを作りたい。
・吊り戸の部分はガラス戸にして飾り棚にしたい。
と大まかなイメージが出来上がっていました。

後日、お部屋の図面と現状のお写真を送っていただいてプランを作成しました。
内橋さん
U様の最初のイメージはコの字型のデザインでしたが、
いくつかプランを出させて頂いた結果、上下分けたデザインに決定しました。

材質は、お部屋が優しく明るい雰囲気になるブラックチェリーでおつくりすることに。
チェリーは仕上がりたては淡いピンク色をしていますが、年月が経つにつれて飴色に変化してきます。
6

飾り棚の部分は照明をいれるため、電源をとる方法として、
壁に穴をあけてコンセントから電源をとる配線工事を行いました。
1
そうすることによって、コードが表に出ることもなく、既存のコンセントはそのまま使えるようになりました。

そして、家具がおさまったところで家具と壁の間の隙間を埋めるフィラー作業を行っていきます。5壁いっぱいに家具を作る場合、ぴったりのサイズでつくってしまうと家具が入らない可能性があるので、
あらかじめ10mmほどの余裕をもって製作していくのでどうしても隙間が出来てしまいます。
その隙間を現場で職人が隙間に合わせた板を切り出して、微調整しながらピッタリと埋めていきます!

そして完成したのがこちら!
43
ピッタリおさまりました!

家族の成長共にだんだんと味の出てくる家具も楽しんでいってください^^

U様、ありがとうございました!

東戸塚店