オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.08.03

理想を詰め込んだ、ぴったりサイズのカウンター下収納

walnut storage under-counter

3rdのホームページを見てくださったH様。「もう何年も前からキッチンのカウンター下に収納が欲しいと思っているんだけど、なかなか丁度良いサイズのものがなくて・・・。」とたまプラーザ店にてご相談頂きました。既製品にないサイズやデザインで家具をお作りできることが、オーダー家具の醍醐味ですので早速お部屋の広さや収納したいものなどをお伺いしおおまかな仕様を考えていきます。

walnut strage under-counter

「下の収納部分は整理したものを隠せるよう引き戸で作って、上は筆記用具などの細かい物を入れられるよう引出しにしましょう!」とH様のご要望をまとめて図を書きながらご提案させていただいたところ、「なんだかイメージが沸いてきました!」と喜んでいただけました!しかしお話の中で、カウンター下に作り付けの棚があり、その中にコンセントやネット回線の差し口があることが判明。詳細はご自宅にお伺いさせて頂き、決めていくことに。

walnut storage under-counter

この日一度お帰りになったH様は、その日のうちに設置場所のサイズを測ってご連絡をくださりました!ありがとうございます!
後日、頂いたサイズで作成した図面を持ってお伺いし、再度細かく設置場所をみていきます。既存の棚を調べると、作り付けのためこの部分に床が無く壁のクロスも張られていませんでした。このまま収納を収めてしまうと、床の厚みに差が出てしまっているので家具が水平に収められません・・・。

walnut storage under-counter

しかしここは3rdの職人の腕の見せ所!既存の家具を取り外し、新しく作る収納家具の水平を取るために床の無い部分の厚さ24mmのベニヤを家具の底入れ、更に細かく調整するため台輪部分に金物を入れていきます。
また、床と壁が無い部分も家具ですっぽりと隠せるよう、家具のサイズを3mm調整しました。

walnut storage under-counter

家具の背板に欠き込みを入れ、コンセントカバーを再度取付けることでルーターなどの電源も家具背面へと移設しています。こちらも扉で中が見えないように隠したいというご要望でしたが電波が少しでも飛ぶように、扉は全て塞がず欠き込みをいれ手掛けを作りました。

walnut storage under-counter

引き戸も木目がきれいに通るよう製作し無垢材で手掛けを作っているので、使っていくうちにどんどん良い味の出る家具に育っていきますよ♪
収納のお部屋側はカウンターに合わせてアールを作り、ちょっとしたものを飾って収納できるようオープンにしています。

walnut storage under-counter

H様、収納を実際に使ってみていかがでしょうか?また何かお手伝い出来そうなことがございましたら、いつでもご相談お待ちしております!

【特注カウンター下収納_W2200×D298×H940】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。