オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.07.10

W邸 特注サイドボード お届け。

正面595
ご自宅に収納家具が欲しいという事でご来店のWさま。
Wさまは、ダイニング横のスペースに合うモノを色々と探していたが、どこもイマイチ・・・。

それなら、オーダーで作ってみてはどうだろう!? ということで、3rdへ。

実際に、収納と言ってもただ単にモノ入れる家具を配置すればいい。という事ではない。
私たちは、まず現在の使用方をお伺いし、間取図などを見ながら、
そのご家庭ごとに合ったモノを、一緒に問題を解決しながら、ひとつひとつお届けしています。

まずは、お店全体を見て頂き、
そこで、展示してある引戸タイプのサイドボードを気に入って頂きました。
img_board_1
このサイドボードは、Wさまの理想としているサイズ感がピッタリだったのです。
ただ、Wさまには気になる事が!?

『壁と壁いっぱいに作りたいが、腰高にあるカウンターが邪魔なんじゃないか?』

3rd:それなら一度家を見させて頂いた上で、プランニングはどうですか? 

『是非一度見に来てください!嬉しいです!』

ということで、早速ご自宅へお伺いすることに。
ご自宅では、ご家族の皆様と一緒にお話をすることが出来ました。
サイドボードには何を入れるのか? 伺ったところ、
小物が多く、紙類や日常品などあるので、使いやすいモノにしたい!
やはり、腰高カウンターを避けて壁いっぱいの収納家具がいい!

『ただ・・・そんな事出来ますか?』

3rd:もちろん出来ますよ! あとは、一緒にもっと理想へ近づけて行くだけです。

細かい仕様を確認し、一つ一つ説明しながらご提案させて頂き、ご納得のWさま!
まず、引出しは全部で5杯を横一列にしました。
使いやすい高さにある引出し、日常品で小物類が多いと言っていたのでこの形をおすすめしました。
それとサイドボードを支える脚を、台輪式にしました。
台輪式にすることにより、コンセント穴を台輪に移設出来ます。
後まで無理して手を伸ばすことも無くなりますし、ホコリなどが溜まらなくなるので、
お掃除も楽になるんです。
そして、腰高カウンターの下には、ルーター類やコード類を隠して置けるスペースにしました。
邪魔なコード類は一カ所に集められるし、見た目もスッキリ!

このように一つ一つ話し合って、こだわって作ることが出来るのは本当に嬉しいですね!
Wさま、ありがとうございます。

ご自宅にもこだわりの家具がたくさん!
その家具達やお部屋に合わせてチェリー材で製作したサイドボードをお届け。
搬入前595
正面open595
お届けの日は、ご家族皆さまでお出迎えしてくださいました。
お部屋の中に新しい家具が運び込まれて行くのを、嬉しそうに眺めていたW家の皆さま!
後のコンセントの位置に家具がスッと入った時の皆様の驚き!?

『おぉぉ!』

コンセント595
この棚の後ろ壁にあるコンセントコードの逃げ道を、その場で加工するのは3rd工場長!
取り付け595
私たちも見られながらの作業で、実はドキドキしながらも、
ピタッと入った時の嬉しさ、達成感を味わわせて頂きました。

Wさま、またお気軽に遊びに来てください。

本当に、ありがとうございました。

たまプラーザ店