オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.04.30

壁打ちしない壁面収納

壁の段差を無くしフラットにしたい。TVを壁掛けにしスッキリしたい。
とのご要望でご来店いただいたO様ご夫婦。
当初のプランはリフォームをして壁を作ってしまうか、もしくはパネルを作って壁に固定するか
でもリフォームでそんなに大掛かりにはしたくないし、、、
さらに壁はコンクリートの共有壁の為、基本的に穴あけなどはNGのためパネルを固定するのも難しい状況。

そこで私たちは箱型の壁面収納を凹み部分にぴったり納める形でO様にはご提案させていただきました。

TVの収まる箱はかなり大きく配送時にエレベーターに乗るかギリギリのサイズでした。
その為、ノックダウン(組み立て)式にしご自宅で組上げる仕様しています。

TVを壁掛けにする際に気おつける点は配線ルートの確保です。
今回は箱型にするため背板の2つの開口から壁と背板の間に隠れるため配線が気になる事もないですね!!

背板は通常より厚く30mmにしてTVの重量に耐えられるようにしています。
配線も見えないのでとてもスッキリ!!
TVの高さはソファの背もたれより少し上にしてダイニングからも見れる位置に取付。

通常テレビボードの奥行きは450〜500mm欲しい所ですが凹みの浅い箇所で371mmの奥行きしか取れなかった為、デッキ類と収納付きの下代は奥行確保の為少し張り出しています。
それでも周りの奥行きは凹みに合わせている為、見た目はスッキリしている印象に。

デスクの引出下部にはお掃除ロボットの充電スペースを設けています。
こういった配慮はオーダー家具ならではだと思います。

家具をぴったりに納める場合は通常クリアランスをみて少し小さく作ります。
そして最後に隙間をフィラーで埋めて完成となります。

綺麗に収まりました!!
ワークスペースは旦那様、上部収納のガラス扉は奥様よりご要望いただきました。

O様にはとても喜んでいただけたご様子で一安心しました。
オーダー家具は、ご満足いただけましたでしょうか?
O様ありがとうございました!

【Wall Storage_w.3264×d.367/500/434×h.1935】

世の中はコロナ禍で大変な状況ですが、在宅ワークなどで自宅にいる時間が長くなるとお部屋の改善したい所や、こんな家具が欲しいなどメール、お電話でもお受けしております。まずはお気軽にご相談ください。
line_03
CATALOGアイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。