オーダー家具の3rd -your life style shop-
2013.10.19

Y邸 キッチン収納 お届け

以前にソファとリビングテーブルをお届けしていたY様。
→以前のお届け Y邸 ソファ、OT、リビングテーブルお届け

「そろそろキッチンの収納を新しくしようと思って」とお電話をいただきました。

2072_01

早速、お伺いして設置場所の採寸をしました!

2072_02

オーダー家具は、設置場所にピッタリのサイズでお作りする事ができます。
現場を見させていただき、何をどんな風に収納したいのかなどのお話をしながらご希望をかたちにしていきます。

お客様のご要望をしっかり具体的にお伺いし、サイズや仕様が決まればその場でお見積もりまでご案内することも
できます。

設置場所には市販の置き型のキッチンボードがありました。

2072_03

新しく作るにあたり、使いやすさと収納力を上げたい事、
今あるゴミ箱の位置を変えたくないとのご希望を基にお届けしたのがこちらです!

2072_04

上台は天井の高さを生かし、たっぷり収納できる吊戸。
食器類が入るスペースは、何が入っているのかすぐにわかるようにガラス扉にしました。

2072_06

中が確認できるという機能性と圧迫感が少なくなるという効果もあります。
中の分割は、扉二枚分をワンスペースとしたので、とても広々!
大きなお皿も楽々収納出来ます。
一番左端の中の見えない板の扉は、ご主人が大好きな焼酎置き場なんです!

2072_05

下台左側にはご希望通りゴミ箱スペースを設けています。

2072_07

引出しはすべてプッシュオープン、ソフトクローズ仕様になっていて、
両手がふさがりがちな家事作業中の引き出しの開け閉めがスムーズに運びます!

2072_08

右側のオープンスペースは、炊飯器置き場。
こちらはスライドトレーで引き出せるようになっていて、ご飯を炊いたりよそったり、使用の際は引出して使います。
引き出して使うことで、炊飯中に出る蒸気で箱を痛める心配もありません。

天板は、今回ポストフォームという化粧合板を使用しています。
水気に強いので、キッチンの周りに多く使われる材料です。

2072_09

色はキッチンに合わせて石目調に。
天板の上でちょっとした作業もできるメリハリのきいた下台となりました!

2072_010

吊戸と下台と分けた事で圧迫感をなくし、ウォルナットと白のコントラストがすっきりした、
たっぷり収納のキッチンボードが完成しました!

お届けの日。
実は、上の吊戸と下のボードと別々のお届けになってしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。。。
やっと上下そろってお届け完了したのをご覧になって、「待ったかいがある、いいものができてよかったわ~」と
嬉しいお言葉をいただきました。

Y様、2度に渡りお時間さいていただき、ありがとうございました。

使い勝手はいかがでしょうか?
また何かございましたら、お気軽にご来店ください!
スタッフ一同、お待ちしております!

東戸塚店