オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.04.13

S邸 ダイニングセット・シェルフ お届け

140413_00

テーブルの買い替えをご検討中だったS様。
「今使っているものも気に入っているけど、大きすぎて。。。どれくらいの大きさにするか迷っていて。」
とご来店されました。

ご持参してくださったお部屋の図面をもとに、お話をしました。
ご提案したのは、丸テーブル。

丸テーブルの魅力は、お部屋に置いた時の優しい雰囲気。
そして、どこに座っても顔を合わせてお食事が出来ることです。
しかし、壁や、カウンターにつけて使いたいお部屋には向きません。
そして、4方に椅子の引き幅を必要とするので、お部屋の形状によって向いているお部屋と、
そうでないお部屋に分かれます。
S様のお部屋は、丸テーブルがしっくりとくる形状。

「すっかり丸テーブルの気分なんですが、椅子の納まりが気になっていて。」
と、S様。一般的な丸テーブルのサイズはおよそ105センチ。
椅子の座面同士があたってしまって、四角いテーブルのように中にキレイに納めることが難しいのです。

それならばと、ご紹介したのがDinette
140413_02
140413_01

1960年代にハンス・オルセンによってデザインされたもの。
このテーブルの魅力はなんといっても、椅子の納まりの美しさです。
丸テーブルにキレイに納まるように、計算されています。
そのため、椅子の座面は三角形をしていますが、不思議と座り心地もいいです。

S様にご覧頂くと、
「こんなにすっきり納まる丸テーブルがあるんですね〜。頭の中に部屋に納まるイメージが湧きました。
でも、今使っているテーブルの件もあるので、一度帰って考えます。」
とご帰宅されました。
既存のテーブルも気に入っているため、実家で使ってもらえるか確認中だったS様。
後日、無事に母が使ってくれることが決まったので。とご契約頂きました。

お部屋に納めた様子がこちら。

【Dinette dinning table / φ1050×720 / walnut】
【chair / sh435 / walnut】
140413_03140413_04

また、合わせてシンプルなシェルフをお探しだったS様。
店内に展示されていたシェルフをお気に入り頂き、サイズをご希望に合わせて新しくおつくりしました。

140413_06
140413_05

軽やかな印象で、明るいお部屋になりました!
北欧の秀逸なデザインとともに、素敵な時間をお過ごしください。
S様ありがとうございました。

たまプラーザ店