オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.06.18

ダイニング学習にカウンター下収納を

カウンター下収納カウンター下のスペースを有効活用したいと考えていたT様はご近所の方に3rdを紹介され、ご来店下さいました!
お客様からの口コミも大変嬉しいです、ありがとうございます!

キッチンカウンターのスペースに収納を作りたいが、キッチンカウンターの天板の張り出しが小さく、天板の張り出しに面合わせをして棚を作る方がいいのか、収納力を考えてカウンター天板より出ている柱に面合わせしようか、カウンター収納自体を諦めて別の場所に収納を作った方がいいのか、困っている、とT様。
まずは、その収納に何を入れたいのか伺っていきます。
下のお子様が保育園に通い始め、上のお子様と合わせてランドセルや教科書、学校で使う書道や絵画用品を収納したいと言います。
確かにランドセルを収納するのであれば、奥行きが浅い収納棚では十分に収めることが出来ず、転がり出て来てしまう可能性もあります。
カウンター天板の張り出しがどれ位なのか、カウンター天板の横にある柱がどれ位カウンター天板と奥行きの差があるのか、お図面がないのでざっくりと確認していきます。
カウンター下収納ファイルや店内にある棚の奥行きを見て貰いながら、大体のサイズ感を割り出していくとカウンター天板の張り出しは200mm弱位と分かり、棚の奥行きは柱と面合わせした方が収納棚として活用し易くなりますね、とご提案。
天板との段差が気になってしまう、と奥様。
天板下にピタリと高さを合わせるのではなく、カウンター天板より少し低くカウンターした収納を製作し、学校や保育園からのプリントを平置きで置けるスペースにしては如何でしょうか?とご提案。

カウンター下収納改めてお部屋のお図面や収納するもののサイズなどを確認して、後日ご来店下さいました。
ランドセルや教科書は昔に比べてサイズが大きくなっています。改めてお子様二人分の収納に必要な棚幅がカウンター下にあるのか頂いたお図面とT様が測ってきて下さったカウンター下の寸法を照らし合わせていきます。
高さはカウンター天板ピッタリにはしない為、800mmとして、上下2段の棚にしては?と簡単なスケッチを描きながらデザインを固めていきます。
当初は生活感をなくすため、引き戸をご希望でしたが、引き違い戸にした場合、扉が重なる所を含め扉の厚み分内寸が狭くなります。背板の厚みと扉の厚みを差し引いた内寸ではA4の教科書が背表紙を向けて収納することが出来なくなってしまうため、今回はシンプルにオープンボードをご提案。
カウンター下収納学年が変わり教科書のサイズや学習カバンのサイズが変わっても使用出来るよう、棚は可動棚にしました。
棚の具体的なデザインをお話ししていく内に奥様も自分の通勤かばんを入れる棚が欲しい、とご要望が出ました。
カウンター下の柱側にはテレビ電源に使用している電源タップがあったので、開口部に当たる棚の仕切りを他より小さくし、TVゲームやルーターなどの収納場所に。棚の仕切りを3つから4つに変更して奥様のカバンも収納出来るよう変更致しました。
後日、実際にカウンター下の採寸にお邪魔させて頂くと、テレビボードを対面の壁面へ移動するとのお話しもあり、棚の仕切りは4分割均等の2段に変更。
また、カウンター天板が白く着色された天板なので、その色に合わせるか、白木のメープルで製作するか色でも悩まれていました。
メラミン化粧板のサンプルを見て貰いながら、カウンター天板に近い色味を見て貰いましたが、実際、ご自宅でサンプルを合わせると、どうしても風合いの違いがありました。
T様宅のカウンター天板は木目が着色の上からでも分かる風合いのよい仕様でした。
カウンター下収納そこで、着色しても木目がハッキリと出るタモの木を白く着色した突板での製作をご提案、後日T様宅のカウンター天板に寄せた白で着色したサンプルを確認して貰いました。
悩んだ末、少し青みかかった白色に決まりました。
通路側のカウンター天板は角が丸く落としたデザインになっていたので、カウンター天板より出ているカウンター下収納も同じように角を取ったデザインに。柱側は、柱にピッタリとくっつけるためにし直角になっています。
カウンター下の壁にあった電源も棚の中に移設しました。
カウンター下収納キッチンカウンターの前にテーブルを移動し、ダイニング学習のし易いレイアウトになりました。お子様が仲良くお勉強するだけではなく、ご両親も目が届く距離になるので安心ですよね。
下がり天井で柱が張り出しているデッドスペースが気になると仰っていたので、またお手伝いできることが御座いましたらお気軽にご相談下さいね。

【カウンター下収納_W1688xD307xH800】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.06.11

引き継がれる家具

repair「大正時代に造られたタンスの補修は出来ませんか?」とお電話でお問い合わせ下さったS様。
代々受け継がれて来た大切なタンスだと言います。祖母の自宅を整理して出てきた年代物のタンスを、出来れば活用したいのだと。
タンスの状態を分かる範囲で教えてもらうと「タンス自体は大丈夫なんですが、引き出しの中にカビが生えていてとても中に何かを入れておける状態ではないんです」とS様。
repairカビが生えているということは湿気で引き出しの底板などが歪んでしまっている可能性があります。
引き出しが引き出しにくいなどの症状があるか確認すると、引き出しによっては固く感じる箇所もあるとの返答でした。
引き出しだけの補修なのか、タンス全体の部品を取り換えなければならないのか、電話口では判断が出来ないのでご自宅にお伺いする日程を決めさせて頂きました。
ご自宅にお伺いし、タンスを拝見すると引き出しだけでなくタンスの背中部分にあたる背板もカビで木の表面が波打っていました。
一番カビの酷い引き出しは、引手金具と丁番部分を残し、前板・底板・妻板・先板と全部を取り換える必要がありました。
「代々受け継がれていたタンスだけど、全部取り換えるぐらいなら、もう新しいものを買うわ」と半ば諦めていたS様はタンス天板や側板がそのまま残るのであれば修繕したいと修繕をご依頼下さいました。
repair長年受け継がれていたタンスをこの先も長くご愛用頂くため、また、経年と共に色あせてしまっていたタンスの色も元の艶やかな色味になるよう補修致しました。
repair一番カビの浸食が酷かった引き出しは、前板に丁番金具をはめ込み、今までと変わらず鍵付きの引き出しとして使用出来るように。もちろん、引手金具も残しています。
色むらの出ていたタンスの塗装を施して、面影をそのままに見事に復活しました。
またS様からお子様へ受け継がれていくことを心から願っております。

【箪笥補修】

remake娘様が幼少期から使用しているテーブルを、娘様の結婚を機に買い替えようと考えていたA様ご家族。
子どもと食卓を囲めるようにと少し小さなダイニングテーブルを使用していたが、A様ご夫婦、娘様ご夫婦と大人4人で囲むには手狭になってきていると教えて下さいました。
ダイニングテーブルとは別に、立派な花梨のリビングテーブルをお持ちだと言います。
テーブルサイズがW1500×D800程あり、リビングテーブルとして使用するには少し大きいかな、と思いつつ、勿体ないので花梨の天板だけでも活かせないか?とA様のご希望で娘様がインターネットで3rdを見つけて下さいました。
しかし、花梨の天板を支える脚のデザインを気に入っているので脚をそのまま活かせないのか?と奥様。
写真を拝見すると、重厚感のある、厚みのある天板。この天板を支えるには継ぎ足し脚にするよりは、しっかりと天板に固定できるダイニングテーブル用の脚を製作した方が強度面で安心感がありました。
「やっぱり重い天板を支えるために鉄の脚でないとダメですかね?」とA様。以前もダイニングテーブルにしようと思ったことがあるが、無機質な鉄の脚になってしまうなら、と断念した経験があったと言います。
木の脚で製作することは可能ですよ、とお伝えし、天板をしっかりと支えるために幕板4本脚をご提案致しました。
提案内容を聞いて「木の脚で作れるなら、ダイニングテーブルにしよう!」と笑顔でリメイク決めて下さいました。
remake「完成を心待ちにしてます」と嬉しいお言葉と共にテーブルを引上げさせて頂きました。
大切に使ってきたテーブルを脚を付け替えるだけではなく綺麗にメンテナンスを施し、再度A様のご自宅へ。
綺麗に生まれ変わったテーブルを見て、大変喜んで下さいました。
素敵な仲良し家族の食卓に新たな花を添えられますように。

【Table remake】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.01.22

お部屋の雰囲気を明かりで変えてみませんか。

Lighting Rail

今回は照明とブラインドのお届け事例をご紹介させて頂きます。

ダイニングセットのご注文の際に「ダイニングの照明位置がテーブルと合わないのだけど良い方法はありませんか」とご相談を頂いたS様。「テーブルと照明の位置が合わないとせっかく雰囲気のある照明ももったいないですよね、それでしたら・・」とご案内したのがこちらのライティングダクトレールです。

Lighting Rail

電気工事なしで簡易的に取り付けることができます。45度の回転調整とレール自体もスライドによる位置調整が可能なのでお好みの位置で照明を下げることができます。これで模様替えの際にダイニングテーブルの位置を変えられますね^^

S様ありがとうございました!

line2_1

light floor lempe gras no215

続いてはLAMPE GRASをお届けしたT様のご紹介です。こちらは1886年にベルナールアルビングラというフランスの建築家がデザインした照明です。基本構造にネジを一切使用しない独自の構造で特にアームの根本部分はボールジョイントになっていて86度可動調整できるのでお好きな位置を照らすことができます。

light floor lempe gras no215

元々アトリエやオフィス向けにデザインされているので主張しすぎないシンプルで良い雰囲気を出してくれますね。フレームはスチールで出来ているので強度も安定性もバッチリです。

T様ありがとうございました!

line2_1

blind JBS western red cedar

続いてはウッドブラインドをお届けしたM様のご紹介です。
カナダのウエスタンレッドシダーと呼ばれる木材を使用しています。優れた断熱性と吸音性を持っているのでブラインドにピッタリの材料です。また、この木材にはフィトンチッドと呼ばれる成分が含まれていてそれが独特の甘い香りを放ち、癒しや安らぎ効果もあると言われています。

blind JBS western red cedar

落ち着いた木目と安らぎ効果で視覚、嗅覚で楽しんで頂けます^^外から差す光りが木漏れ日のようで気持ち良さそうですね。M様ありがとうございました!

照明、ブラインドのご紹介させて頂きました!いかがでしたか?

【Lighting Rall_W1055×D33×H68】
【Lampe Gras no.215_Arm730×ROD200×STANDBAR1350×BASEΦ320】
【Timber Venetian Blind_W1590×H1600】

line2_1

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.01.11

フレキシブルにお使い頂けるダイニングテーブル

フレキシブルにお使い頂けるダイニングテーブルTraditionのご紹介です。天板厚40mmで「節」と呼ばれる枝の跡が入らないように製作したTraditionシリーズと、天板厚30mmで節が入るTradition EXシリーズでお選び頂けます。また脚のデザインは鉄や木の素材、形状も選んで頂けます。

「より長く使いたい!」という方は経年使用で塗装が剥げてしまったり深い傷が入ってしまった時のメンテナンスを削って行うので厚みを確保できる40mmの天板がお薦めです!「個性」をお求めでしたら節が入る30mmの天板がお薦めです。ですが!3rdは受注生産ですので天板厚40mmで節あり、天板厚30mmで節なしといった板を製作することも可能です!

シリーズのどちらも1本の丸太の中から材料を職人が目で見て選んでいますので接ぎ板ながらも自然な木目で一枚板のような味わいが楽しめるのが特徴です。

塗装はウレタン塗装を薄く丁寧に仕上げているのでオイル塗装のような手触りなのに水拭きができるよう仕上げています。他にはない塗装ですので是非お店で触って感じて見て下さい!

今回はT字脚と呼ばれる脚のデザインに絞ってご紹介させて頂きます。

solidwood dining table traditionex pepechair bench walnut iron tleg black fablic

solidwood dining table traditionex pepechair bench walnut iron tleg black fablic

こちらはI様にお届けしました、節が入るTradition EXの天板に鉄T字脚に合わせて1枚板のベンチとPEPEチェアをご用意しました。細身の鉄脚がシャープでモダンな印象を演出していますね。

line_02

solidwood dining table traditionex yardchair bench walnut iron tleg black fablic aquaclean

こちらはK様のお届け事例です。節のあるTradition EXの天板に鉄T字脚をお選び頂きました。丸く色が濃く出ているところが節です。節が入ることによって表情がグッと際立ちますね。合わせてご用意したベンチとの色合いもバッチリです。

solidwood dining table traditionex yardchair bench walnut iron tleg black fablic aquaclean

T字脚と呼ばれるこの脚の上に天板を乗せているだけという仕様になっています。乗せるだけとはいっても板と脚の接地面には滑り止め付きのアジャスターが付いていますのでグラついたり天板が簡単にずれる心配はありません。また脚の向きを変えると座卓の高さに変えることができる1台2役の優れものです。大人数の来客時にチェアの数が足りなくてもテーブルを囲むことができますね。

line1_2

solidwood dining table tradition anellochair cherry tleg

solidwood dining table tradition anellochair cherry tleg

こちらはF様にお届けのダイニングセット。チェリー材のTradition天板とT字脚。天板の厚みが増す分、安定性も増します。節の入らない穏やかな木目とテーブルと樹種を揃えたAnello chairもお部屋によく馴染んでいますね。木脚も鉄脚と同様、座卓でもお使い頂けます。

I様、K様、F様ありがとうございました!

個性を楽しむ天板にT字脚!フレキシブルにお使い頂けるダイニングテーブル、TraditionとT字脚のご紹介でした!いかがでしたでしょうか?次回もまたタイプの違うテーブルをご紹介させて頂きます!お楽しみに!

Tradition
Tradition EX
T字脚

INFORMATION
無垢材家具をお得にお求め頂ける年に一度のイベントを開催しています。

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2016.07.12

たまプラーザ店 新商品入荷しました!!

毎日暑い日が続きますが、皆様夏バテなどしていませんか?
暑い夏を楽しく乗り切るための、癒やしのアイテムをご紹介します!

——————————————————————————

ISTANA TERRACE(イスタナテラス)
ロッキングチェア W570×D830×H840・SH430
サイドテーブル W450×D450×H500

高級材として知られる無垢のチーク材を使用してつくられている「ISTANA TERRACE(イスタナテラス)」のガーデンファニチャー。

経年変化が美しいチーク材。
無垢のチーク材は使い込むほどに自然と馴染んだきれいなシルバーグレイへと変化して、使うほどに味わい深いものとなっていく銘木として、世界中で愛されてきました。

terrace_02

油分を多く含んでいるので釘などを使用しても錆びにくい、水に強く塩分や害虫にも強い、という特徴から直射日光や風雨にさらされる豪華客船の甲板の材料として利用されてきました。

Terrace_01

深く座ると、S字の座面と背もたれが身体にフィットするデザイン。
程よい揺れが心地よく、ついうとうとしたくなります。。。(。_ _)。zzz..
これからの季節、お庭やバルコニーでの夕涼みにぴったりのガーデンファニチャーです!

——————————————————————————

Gravity(グラビティ)
W1350×H1220×D730 アッシュナチュラル/布張り

デザイナーであるピーター・オプスヴィックは「人間工学も取り入れながら人に優しい家具をデザインする」ことで有名なノルウェー出身の家具デザイナー。

gravity_img_02

「グラビティ」は「無重力」という意味。

グラビティは少しの体重移動で4段階にリクライニングさせることができます。
デスク作業から読書に最適なポジション、テレビやリラックスタイムに最適なポジションなど、1台で様々な使い方ができ、もっとも深く倒したポジションでは中に浮いたような感覚を味わう事ができるんです!

gravity_img_01

シートを限界まで倒すと足が心臓よりも高く上がるため、全身の血流がよくなり究極のリラックス感と無重力感が体感でき、まるでゆりかごに揺られているかのような座り心地なのです!

gravity_img_03

深い休息をとることは、身体に活力を取り戻し、脳を再活性化させるために、とても大切な事です。
みなさんも是非、この座り心地を体験してみてくださいね!

——————————————————————————

FLOS(フロス)「ROSY ANGELIS floor lamp(ロズィ・アンジェリス フロアランプ)」
H1850 / φ660

ROSY-ANGELIS_img_01

布製の柔らかなシェードと、シャープな3本の支柱の組み合わせが印象的なフロアスタンド。
支柱の真ん中のスティックを左右に回す事でスイッチのON・OFFができるシンプルな構造。

調光が可能で、布製のシェードは風で揺れるため、やわらかな光の表情の変化が楽しめます。

ROSY-ANGELIS_img_02

布には、デザイナーであるフィリップ・スタルクのサインが刺繍されています。
ぜひ探してみてくださいね!

——————————————————————————

こちらの商品はたまプラーザ店に展示していますので、ぜひ一度座り心地など、体験してみてくださいね!
みなさまのご来店をお待ちしております!