オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.01.19

S邸 壁面収納お届け

鎌倉市S様邸へ壁面収納をお届けしました。お部屋のレイアウトを変えて、今お使いの飾り棚タイプの収納を変えたいとおおよそお部屋のサイズを測ってご来店下さったS様。
まずレイアウトとしては、この食器棚の場所にTVを持ってきたいと思ってらっしゃったのですが、この場所にTV用のマルチコンセントが無く、少し離れたところから配線を取るのではコードが邪魔になるので、マルチコンセントを移動するところから始めないといけないという障害が。
また、地震の事も考えて、天井いっぱいまでのサイズで作りたいと、TVボードを入れた形状での壁面収納をお考えだったので、それに沿ってデザインをしていくことになりました。問題は、天井まで作ることによって多少天袋収納の部分は増えますが、TVの区画を取ってしまうので、今のものよりも飾っておける部分が減ってしまうということ。
これは今回のボードに入れたいというものを詳しくお伺いして、出来る限りご要望に合せた何パターンかのデザインを出し、良い方を手直ししていくという方法で最終決定し、お作りすることになりました。今回の素材は、木目をプリントした合板での製作です。
少し艶のある、ウォールナットの木目タイプなので、他のお手持ちの家具や、建具などの雰囲気ともバッチリでした。また今回、スピーカーの位置をどうするかで悩んだのですが、TVの区画を広げて中に一緒に入れるのはスピーカーの上の空間がもったいない。かといって、TV横にスピーカー用の枠を入れるのもあんまり・・・。ということで左右の上部に配置することになったのですが、位置が高いので、スピーカーの音がいい感じに届かないかもしれないからと、実は見た目にはわかりにくいのですが、少しだけ前倒しの傾斜を付けています。
角度は、採寸に伺った時に新たにソファを置く予定の場所に向かうようにと、計測をした上で出した角度になっていて、コンセントは裏から通し、手前には落ち留めを付けて・・・と、ちょっとしたコダワリです。(内部の写真が無いのが残念・・・!)真ん中にはTV、両サイドには棚を配置したタイプの今回の壁面収納。
上下で分けると、下側は隠せるような扉付きの収納、上側は飾り棚として使えるようなガラス扉の収納というデザインは、天袋は隠す収納にする方が多い中、飾る部分にしたという、TVボードタイプの形状としては珍しい形状ではないのですが、仕様としては今までにないタイプの壁面収納になりました。そしてもちろん電機工事もお届けと一緒に行っているのですが、壁面収納に向って左側の壁にあったTV用のモジュラー配線を、壁や天井の中を通して壁面収納の上に開けた穴からおろすというやり方で、お部屋に長ーいコードが見えることなく設置完了!お手持ちの家具を移動するところからだったので、盛沢山の1日作業になりましたが、無事に納まり一安心。。。
年末のお届けだったのですが、新しい年を越す前に納められたので、お正月はきっと新しい空間でご家族みんなで過ごされたのではないかと思います。
S様ありがとうございました!

2012.01.09

I邸シングルソファお届け

横浜市青葉区のI邸へシングルソファをお届けしました。

最初に元々お持ちだったソファを直せないかと御相談を頂いたI様。
お話しを伺うと『新しいソファが欲しいんだけど、今のソファに合う物がなくて』と、あるショップで一目惚れをして購入したソファと合わせる物がないとお困りのご様子。

I様のご希望としては雰囲気が似ていて、シングルソファが良いという事だったのですが、ソファを拝見させていただくと、私達もよく知っている木工屋さんのソファで、確認するとお作りする事が出来るとのこと。

早速どのような生地でお作りしようかとご相談になったのですが、残念なことに同じ生地が廃番になってしまっていたので、生地サンプルを何種類か取り寄せ見ていただく事になりました。
今のソファ生地とお部屋の雰囲気とも合う、この大柄な生地をご提案すると『綺麗ね!』とI様もお気に入り頂きました。

お店でちょっと雰囲気を出して一枚♪

お届けの際は『頼んで良かった!』と大変喜んで頂き、一緒にいらっしゃったお子様もシングルソファの座り心地にご納得して頂き、リビングスペースにまとまりが出たように思いました。
I様ありがとうございました!
また気軽に遊びに来てください!

2012.01.05

M邸 TVサイドボードお届け

横浜市戸塚区M様邸へ特注TVサイドボードをお届けしました。ご自宅のリフォームを機に、壁いっぱいのサイドボードをお考えでご来店下さったM様。早速資料をお作りして、お部屋を見せていただくことに。

おおよそご来店の際にお話はお伺いしていたのですが、ご主人様と奥様でなかなかうまく意見が合わないことも多く、何度も何度もお話を繰り返しデザインを決定!
晴れてお作りすることになりました。

今回の素材は、木目をプリントしたポリ合板です。お食事の際のダイニングテーブルが座卓で、床座での生活がメインということだったので、下台はサイドテーブル側も含めて床に座ってテレビを観る高さの低めで統一。4mの長さが同じ高さで抜けているので、スッキリさも増して、見た目でお部屋自体が広く長く感じるのではないでしょうか。

ボード自体の高低差は窓に合せているので、向って左側は下台のみでTVボードとして。そして向って右側は、低めの上台を設置しているのですが、実はここ、3区画の1カ所だけお仏壇が入るように製作。それ以外は普通に収納として使えるのですが、ボードの一部分になって扉も付いているので、扉を開けなければどうなっているかなんてまったくわからないですね。扉も、プッシュオープンの折れ戸になっているので、出張りが全くなく、フラットでかなりスッキリしています。TV台の部分は、配線などをボードの中で取りまわす為、奥行きが500㎜あるのですが、壁ピッタリくっつくように製作しているので、ごちゃごちゃした感じもなく大きさも感じません。
実は今回、TVを2台並べて置きたいということで、向って左側のTVボード部分には移設のコンセントを2カ所付けました。(ちなみにTVは奥様用とご主人様それぞれが好きなものを観たいとのことから。)
もちろんデッキを入れる部分も必要だったので、上台のあるサイドボード側の下台と形状的には左右対称ですが、TVボード側はガラスの引戸、サイドボード側は板の引戸にしています。さらに、このボードの横にはキャスター付きのサイドボードを設置。引戸なのでTVボードと少し重なっている部分があっても扉が開かないことはないのですが、普段あまり使わないようなものでも、いざという時の為にキャスターを付けて動かせるようにしました。引出し部分を作ろうか迷っていらしたのですが、最終的には少し深めのトレイを入れることで製作。意外とこういった奥まで何が入っているのか引出せばわかるボックス型のトレイって便利だったりしますからね。
場所を変えることも出来るので、今後こういった仕様が増えてもいいんじゃないかな~と思ったりします。お届けの際も、ご夫婦で楽しそうにご覧になられていたM様。
色々と細かいところまでどうしようかと悩み、1度ブレイク期間があり、製作までのご相談期間も長かっただけに、想い出深いお届けになりました。
M様ありがとうございました!
また何かありましたらいつでもご相談下さい。

2011.12.11

O邸一枚板のTVボードお届け

川崎市宮前区O様邸へ一枚板のボードをお届けしました。

今まで使っていたTVボードから買い替えをするので、せっかくならこだわった物を作ろう!とご来店いただいたO様。

ご要望は白木の一枚板でTVボードを作れないかとご相談をいただきました。
残念なことに、たまプラーザ店にはご希望に添える物がなかったのですが、ちょうど東戸塚店にまさにピッタリなイメージの樺の一枚板があったので、早速たまプラーザ店に持ってきてO様に見ていただく事に。
ご来店いただいたO様は一目見て『気に入りました。こちらでお願いします』と、運命的な出会いを果たしたのでした♪

次にこの一枚板をどのようなTVボードにしようかと、デザインのお話しになりました。
最初は片側の耳を切り落として壁にピッタリと付けることも考えていたのですが、表情を殺してしまうのももったいないし、樹の曲がっている部分が配線用の欠き込みとしての役割を果たしてくれるのでと、特に加工せずにそのまま使う事をご提案させていただくと、O様も『同感です!』とご納得!!

また、天板の固定方法も下台とは連結せずに、箱脚を作ってそこに乗せる方法でお作りする事にしました。
開口穴など一切開けず、樹のそのままの表情を生かした使い方に決定!

下台の箱脚に使用した材料も同じ樺の樹でお作りしていますので、天板の一枚板と相性バッチリで、すごく綺麗な仕上がりとなりました。
樺の樹は白太が多く、心材としての赤味部分が少ない樹です。
赤い心材よりも白太の方が量が多いという特徴を生かして作られる家具はキラキラしていてお部屋の雰囲気を明るくしてくれていました。

これからは画面と同じくらいTVボードを見る楽しみも味わって頂ければと思います♪
O様ありがとうございました!

2011.11.20

Y邸 キッチンボードお届け

横浜市戸塚区Y様邸へキッチンボードをお届けしました。お引越しを機にキッチンボードをお探しで「せっかく新しい家になるんだから、長く使えるものを」と、ご来店下さったY様。
まずは今までの実例などをご紹介し、イメージを膨らませていただいたところからY様のご自宅に合せた収納をご提案させていただきました。

ご来店いただいたのがまだ家の完成前だったのですが、サイズなどはおおよそ図面で出し、詳細なところは改めてご自宅が出来あがってからということで、お引越しに合せてお作りすることになりました。

今回は吊戸タイプのキッチンボードで、しっかり壁に取り付けています。
その吊戸部分は天井までの大容量収納!棚板が可動なので、入れるものによって高さも変えられます。下台向かって右側には炊飯器などの電化製品を入れる場所を一カ所作り、スライドトレーを入れたので、蒸気も安心です。下には深めの引出しもあり、乾物や粉物など入れるのにもいいですね。真ん中にはごみ箱を置く為の区画を作りました。サイズはあらかじめY様のご用意されるものをお伺いして、それが納まるように合せています。向って左側は扉になっているので、
キッチン側に納まらないお鍋や食器などもしっかり入ります。
素材はポリ合板なので、水のかかるキッチンでも安心してお使いいただけます。中の芯材まで手を抜かずしっかりと入れているので、重いものを入れてもしっかりと支えてくれますよ。特にボード類の場合、キッチリとその場所に合せて作るので、制作前にはほとんどの場合採寸をさせていただくのですが、ご新築の場合壁が出来たり、床が貼られたりという内装関係は、かなり終盤を迎えてからが多いので、大きなものの場合、若干お引越しのタイミングに合わないことも・・・。ここが難しいところだったりするのですが、今回はお引越しにも間に合い、無事お届けとなりました。
実は取り付けがお引越し前日だったこともあり、Y様不在の中大工さんの最終作業とともに設置させていただいたのですが、翌日、確認されたY様からお電話で、「良いものを作っていただきありがとうございます。これから長く使わせていただきます。」とのお言葉をいただき、ホッと一安心・・・。いやーでも、サイズなんか相当なピッタリ精度でしたからね。スゴかったです!!
Y様ありがとうございました。
何度もお話を重ねて完成したキッチンボード。これからも長くお使い下さい。