オーダー家具の3rd -your life style shop-
2011.05.09

S邸 カウンター収納お届け

今回も、柳田がブログを担当させていただきます。
横浜市戸塚区S様邸へカウンター横を利用した収納をお届けしました。今まで、多くの家具を納めさせて頂いており、つい先日もプリンター台をお届けして、4月18日のブログでもご紹介させて頂いているS邸に、キッチンのカウンター横にゴミ箱を入れた収納を納めさせて頂きました。

もともとはキッチンカウンターの収納をお作りしたいということで、3rdにご来店頂いていたのですが、なかなかそこに至ることなく今日まできてしまっていました。しかし、今回正面のカウンターの下部ではなくキッチン横のネコちゃんのトイレスペースを動かして、空いたスペースができたことがきっかけとなり、今回の収納をお作りすることになりました。
キッチン周辺は食器棚だけでなく、何かと収納って必要ですよね。
 
実はこの収納、私が手伝わせて頂いた図面初のお届けとなった家具なんです…!まず大きなポイントは、下にゴミ箱を収納する引き出しと古紙や牛乳パックを入れる引き出しを作りました。リサイクルのため古紙や牛乳パックを集めても、なかなかしまっておける場所ってないですよね。扉が付いているので外からは見えないですし、スライドレールが付いているので重いものが入っていても開け閉めが楽なんです。
オープンの部分にはもともと床に置いてあった奥様の料理の本などを入れるスペースを作り、上部には小物を入れられたら便利ということで引き出しにすることをご提案させて頂きました。
素材はキッチンカウンターにあわせて白にすることで、違和感なくお部屋にも馴染み、最初からある造り付けのような収納スペースになりました。お届け後に店長からどうだったのか話を聞くと、「ゴミ箱がちゃんと入らなくて…」と、まさかの報告にびっくり!ちゃんとクリアランスとったはずなのに…。
そこで、店長がどきどきしながら社長に報告すると、ゴミ箱部分がちょっと変形していたのか社長が上から強く押してみると、スポッと普通に納まったそうです。
そのゴミ箱の発注をしたのが私だったので本当にヒヤヒヤしましたが、ぴったり納まって本当に良かったです。S様のお宅にまた一つ、思い出を作らせて頂きました。
この収納がキッチンに増えたことで奥様のキッチンの使い勝手がより便利に、スッキリと物を収納できるスペースになっていくのではないかと思います。

S様いつもありがとうございます!!
また、私たちにお役立てできることがあればいつでもお申し付けください。
またのご来店心よりお待ちしております。

2011.04.09

H邸 踏み台お届け

横浜市戸塚区H様邸へ玄関の踏み台をお届けしました。以前にもガーデン用のチェアとテーブルを納めさせていただいているH様。
玄関の上り框が少し高いので、踏み台を作ってほしいというご依頼をいただき、早速お伺いして採寸ののち製作となりました。

広くて素敵な玄関のたたきは、まっ平ではなく石が埋め込まれていたので、足元にはアジャスターを入れ、凹凸に合せて調整が出来るようにしました。ウッドデッキなど屋外で使う材料で製作したので、あえて塗装なしで仕上げましたが、木自体も硬いので、踏み台としての強度も十分あり、雨の日の濡れた靴でも問題なしです! お届けにお伺いすると、ご夫婦そろって縁側でお茶をたしなんでいらっしゃって、その様子がとっても素敵で、なんとも言えず温かい気持ちになりました。
毎日使う玄関の新しいサポーターとして、末長くお使い下さい。
お近くということもあり、いつもお店のことを気にかけていただきありがとうございます!今後もなにかありましたらすぐにお伺いしますので、お気軽にお声かけ下さい♪

2011.02.08

T邸 ダイニングテーブル、チェア、リビングテーブル、ソファお届け

横浜市区T様邸へモンキーポットダイニングテーブル、kuku chair、モンキーポットリビングテーブル、sofa waveをお届けしました。お引越しを機に家具をお探しでご来店いただいたT様。
ちょうどお店に展示で立て掛けてあった、モンキーポットの1枚板をご提案したところお気に入りいただき、テーブルやソファなど、お届けすることになりました。このモンキーポットという木は、「この~木なんの木、気になる木」でお馴染みの、熱帯アメリカ原産の木です。切ってみると中はこんなふうになっているんですよ♪
真ん中の赤太と呼ばれる部分と、端っこの白太と呼ばれる部分の色の差がはっきりした木目を持っているおもしろい木で、ちょっとお猿さんの毛並みにも似ていますが、この名前は、お猿さんがこの木の実を好んで食べるところから名前が付いたそうです。
自然な木目を持ったダイニングテーブル。なんだか、楽しい食卓になりそうですよね♪合せた椅子は前脚から伸びたアームが背もたれを支えるデザインが特徴的で可愛らしいkuku chair。後ろからの見た目もスッキリです。
アームがあるのに比較的コンパクトなので、座った時の奥行き感がちょうどよく、とっても座りやすい椅子です。ソファは、最近のブログでもよく登場しているwaveです。
カバーはこれまた3rdの展示でもおなじみの紫色。でもこのカバー、本当にたくさんお作りしているのですが、どのご自宅にお届けしても馴染んでしまう優れものです。
今回のT様のご自宅は床も含めて全体的に白が基調のお部屋だったのですが、違和感なくちょうどよい存在感で納まりました。
壁に寄せるレイアウトだったので背中が見れないのが残念ですが、背中の木の格子が美しいソファなので、模様替えの際には、背中も楽しんで見て下さい。そして、ソファの前には小さいモンキーポットの1枚板のリビングテーブルを合せて、親子レイアウトの完成です!!実は最初、リビングテーブルはウォールナットのものと迷われていたのですが、実際にお届けすると、「やっぱり一緒にして良かった~。可愛いですね~。」と喜んでいただきました。
3rdでも、この親子のお届けは初めてだと思うのですが、なんだか私たちが見ても、「可愛い!!」ってほほえましく思ってしまうようなお届けになりました。
T様ありがとうございました。いつまでもこの親子を可愛がってあげて下さい♪

2011.01.19

I邸 チェアお届け

横浜市港南区I様邸へシューメーカーチェアをお届けしました。お引越し先のカウンター用の椅子をお探しでご来店いただいたI様。
カウンターと言ってもキッチンではなく、マンションの窓から見える景色を楽しむ為のカウンター。お酒を飲んだり、お茶をしたりするちょっと素敵なスペースです。
お店にある椅子の中から、高さもちょうど良く、雰囲気と座り心地をお気に入りいただいた、シューメーカーチェアをお届けすることになりました。この椅子はmade in Denmark。とても小さな工房で、職人さんが1つ1つ丁寧にカンナで削り、組み立て、焼印を押しているこのシューメーカースツールは、元々農場での乳搾り用に作られたものが、15世紀に靴職人の椅子として普及したもの。職人が毎日座る場所に自然にできたという窪みや、平らでない場所でも安定する3本の脚が、独特なデザインです。背もたれのある椅子ではないのであまり圧迫感を与えず、とても可愛らしいですよね♪色が5色からお選びいただけるのですが、お部屋の雰囲気に合わせた濃い茶色がピッタリ!
お届けの際にはI様も、「素敵!いいですねー。」と、とってもお喜びいただきました。
昔から長く今も残るデザインには残っていく理由があるんだな・・・と、改めて感じました。I様、ありがとうございました。素敵な景色をこの椅子でお楽しみください。

2010.08.24

N邸 ダイニングテーブル、チェアお届け

東京都世田谷区N様邸へダイニングテーブルとチェアをお届けしました。

実は今までに、デスク、ベッド、リビングテーブル、サイドテーブルをお届けしているN様邸。2010年3月27日付のブログでもご紹介させていただいている、サイドテーブルとリビングテーブルをお届けの際にもおっしゃっていた、ダイニングテーブルをお探しでご来店いただいたのでした。前回のリビングテーブルのお届けから1枚板の雰囲気をお気に入りいただいていたので、「ダイニングは耳付の板で!」と、お考えでした。
リビングテーブルをウエンジでお作りしていたので、ダイニングテーブルは同じ茶色のウォールナットでどうかとご案内させていただいていたのですが、お店にあったこのサペリの木目の美しさをお気に入りいただき、こちらを納めさせていただく事になりました。

このサペリという木は、別名:サペリ・マホガニーとも呼ばれている、このブログでは初めて登場する名前ではないでしょうか。
まず、マホガニーというのは、昔から世界的な銘木の一つで、その中でもホンジュラス産マホガニーが最高級品として有名なのですが、現在は伐採禁止になっています。そこで、同じセンダン科の、木目や風合いがよく似たこのサペリが代用として使われることもあるようです。
と、木の説明が少し長くなりましたが、このサペリのダイニングテーブルは、本当に木目がキレイな厚みもある1枚板で、お店の展示として、とてもよい雰囲気をかもし出してくれていました。
N様がお気に入りいただいたお気持ちがよく分かる美しさです。椅子はnene chairを5脚。
実は、N様がこの椅子を見たのは、このお届けの時が初めて。
以前から少しゆったりとしたアームチェアを合わせたいとお考えだったN様に、まだスケッチのnene chairをご紹介しており、その後、加工しやすいイチョウで試作していたものをご覧いただいたのです。厚みのあるこの板に合わせるのは、ある程度大きさのある椅子の方が相性がいいとご案内させていただき、まだ見ぬnene chairの完成を待って、お届けさせていただいたのでした。実際に納まったダイニングテーブルとnene chairは本当に相性バッチリで、かなり素敵なダイニングになりました!!この椅子の特徴でもありますが、アームチェアなのにテーブルの下にしっかりと納まっているので、ダイニングを使わない時の納まり方も本当にキレイです。始めてこの椅子に座られたN様も、「大きくてゆったりしていいですね~。」と、ご満足いただき、完成したお部屋もとってもお気に入りいただきました。
工場長デザインのnene chairの第一号たちを、大切にお使いいただければと思います。