オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.11.18

趣味や好きなことに打ち込める場所になってほしい…!

children's room boy's room wall storage loft bed book board oak

前回のブログに引き続きM邸の空間コーディネートをお届けします。今回はお子様のお部屋を2部屋ご紹介です!
まずはお兄ちゃんたちのお部屋を^^

children's room boy's room wall storage loft bed book board oak

2人で過ごすお部屋は学校の教科書や趣味のもの、たくさんの資料に囲まれることを予想し、大きなブックボードをご希望でした。壁一面を上段はオープンの可動棚、下段は雑多なものを隠せるように開き扉の収納になっています。また、文房具類や細かいものは引出へと。2人で使うのに喧嘩のないように、たくさんの収納を設けています。

children's room boy's room wall storage book board oak

オープン棚部分にはカラフルなBOXを一緒にご用意。遊び心は忘れてはいけません。私個人も見ているだけでワクワクしてしまいます!中の物を取り出したいときはBOXごと出して違う場所へ持って行くこともできるので意外と便利だったりしますよ。

children's room boy's room wall storage book board pegboard oak

ペグボードにはカバンや帽子などを引っ掛けて、部屋が散らからないような工夫を。

children's room boy's room loft bed oak

ご兄弟の大事な寝床はロフトベッドに^^寝転がって頭上の方に、照明と簡易的な棚、移設のコンセントを用意。ベッドの上で本を読んだり、棚には目覚まし時計を置いたり…小さなことですがこれがあるのとないのでは過ごしやすさが大きく変わってきます。

children's room boy's room wall storage loft bed book board oak

写真には載せられていませんが、ベッドの下の区画には後日ロールスクリーンを入れました、就寝時間が違う場合でもストレスなく寝ることができるようにとM様のお子様へのご配慮がとても優しいなと感じました^^

children's room girl's room rug cushion peg board oak

リビング側から入れるもう一つのお部屋はお姉ちゃんのお部屋になっています。ベッドは設けず寝るときにお布団を敷き、普段はお部屋を広く使っています。

children's room girl's room wall storage system desk oak

壁側にはシステムデスクをハリに合わせてぴったりに作りました。天袋下に埋め込みの照明を設けたので、デスクランプを置くスペースを省くことができ十分な広さでお勉強ができるようになっています。

天袋内部は可動棚に。

デスクサイドの引出しは高さをそれぞれ変えて、お子様の色々な持ち物(絵の具セットやお習字道具、リコーダーなどお子様の持ち物は本当に様々な形状のものがあるのです…!)をしっかり片付けられるようにと設計しています。

children's room girl's room wall storage system desk chair oak rug blue bubble lamp

リラックスしたいときはビーズクッションでゴロゴロ^^お姉ちゃんは海が好き!ということで、それぞれの生地の色はブルー系で統一し、照明にはこちらも海つながりでバブルランプをご提案させていただきました。とっても気に入っていただけて嬉しかったです!

children's room girl's room wall storage system desk chair oak

デスクチェアはお姉ちゃんきってのご希望です。女の子らしいとても素敵な空間になりました♪
お子様部屋は他の場所とは異なり、明るい雰囲気にしたい!とのことでしたので、家具の樹種はオークで統一しました。
みなさんが快適な空間で好きなことを思う存分できるようなお部屋にしていってほしいなと思います。

お次はM邸ご紹介の最終回です!

【book board_W2770×D450/340×H1920】
【loft bed_W1000×D1970×H1920】
【system desk_W1400×D500/300×H1950】
【rug_Φ1400】
【Ball Lamp Pendant_Φ480×H395】
【chair ELF_W480×D470×H820】
【etc…】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2016.03.11

I邸 デスクと吊り戸棚のお届け

青葉区にお住まいのIさん。お引っ越しが決まっていて、寝室に置くデスクと本棚を作ってほしいとご来店頂きました。
お話をお伺いすると、絵を描くのが趣味で天板の角度が変わる(イーゼル的な使い方が出来る)ものがご要望でした。
“もちろんお作り出来ます!”とお伝えしたものの実際に設計してみるとなかなか…かなり苦戦しました…
ネットで調べたり本見たり、段ボールで実寸作り大きさや角度をみながら、なんとか図面完成!
後日、ご来店頂き図面とイメージ図を見て頂きながらお打ち合わせ。
”すごい!イメージ通りです!予算的にもOKです!!”という事でご注文頂きました!
001
まずはデスク上の吊り戸棚(本棚)の設置です。
1.壁の芯の位置を探ります。
2.棚をつけるため9mm厚のベニヤ板(バックアップ材)を壁に打ち付けます。これが曲がってしまうと棚も曲がってついてしまうので慎重に水平をみていきます。
3.バックアップ材に棚を引っ掛ける様に突け、最初に探った芯の位置にビスで固定します。
4.最後にビスの頭が目立たない様にキャップを付け完了!

002
デスクを置いてコンセント差し込み完成です!天板のコンセントは照明用と吊り棚に置くオーディオ用です。吊り棚の地板に配線孔を入れオーディオの電源が通せる仕様になっています。

003
天板の角度は4段階に調整出来ます。この仕組みを設計するのに、とても悩みましたが、出来た物は想像以上の仕上がりで興奮しました!(笑)
紙が落ちないよう手前に10mm程の落ち止めをつけています。普段、邪魔にならないよう出来るだけ小さくし、面取りをしています。

005
お客様にもとても喜んで頂き、悩んだ分、嬉しいお届けとなりました!Iさまありがとうございました!!

2015.12.25

T邸 納戸収納とカウンター下収納 お届け

たまプラーザ店、近くのマンションにお住まいのT様。納戸が使い難くどうにかしたい、食器の収納が足りないのでカウンター下収納を作りたい、とご来店いただきました。001カウンター下収納はお持ちのキッチンボードとイメージを合わせましょうという事でグレーのポリ化粧合板にて製作。カウンター下収納の前にはダイニングテーブルがあるので椅子の引き幅、収納する物など考慮し奥行サイズに気をつかい設計しています。黒の手掛がアクセントになり引き締まった印象になりました。

002

納戸は2カ所ありました。たしかにこのままじゃどうにもこうにも、どう使えばよいでしょう。。。という感じです。オプションで何かしら棚を入れて下さい的な空間でした。写真は引きで取れずわかりにくいので上記図面参照ください。機能性と強度、そしてコスト重視で考えました。素材は白ポリ材でガチャ柱(自由に棚の高さを変えることができる可動棚を設置する際に使用する棚受けレール)を使用しています。来客用の寝具、水のストックなどなど収納します。

004

005

採寸にお伺いした際に、鏡の取り付けもお願いできますか?という事で、お手洗いに鏡も設置させて頂きました!こちらも引きで写真が撮れず分かり難くて申訳ありません。。。。006

設置後、”うれし〜!これでいろいろと片付くわっ!”とご満足頂きました。T様ありがとうございました!!!

 

2013.08.13

O様 特注製麺箱収納 お届け

今回のご紹介は、オーダーならではのお届けです!

o様トップ

O様のお父様は、製麺工場を営んでいらっしゃいましたが、お勤めを終えられたとのことで、そこで使っていた製麺箱を工場の名残としてご家族やご親戚で分けられました。
その製麺箱を引出しの様にして生かす形で収納を作れないかな、と思いつき3rdにご来店!
O様は以前、文机をお届けしたお客さまです。

文机

最近の製麺箱はプラスチックでできたパレットの様なものがほとんどですが、その製麺箱はヒノキ製の随分年季の入った、長年活躍してきた事が良く分かる味わい深いもの!
やはり使い込まれた道具には思わず見入ってしまう魅力があります!いや~、素敵です!

製麺箱

現物を拝見させていただき、どのように生かすかを考え、今回は箱の手掛けの部分を摺り桟に引っ掛けて滑らせて使用する様にデザイン!下台に製麺箱の引出し、上台を扉の仕様としています。

大内様パース

製麺箱は長く使っていたものなので、どうしてもひとつひとつが微妙にサイズが変わっていたり、ねじれが出ていたり・・・。むむむ。
そこで、摺り桟を箱に合せて一本、一本微妙に調整し、その箱専用のスペースをつくりました!
普段、桐材の引出しを仕込みでつくっている3rdの工房ならでは対応!

摺り残

箱の外観は、味わいを損ねないようにそのままですが、内部は仕上直し、底板を入れ直しています。

仕上直し

「なんだか、楽しいものができましたね~!父も喜んでくれそう!箱の中とか細かいところまで気を使っていただいて・・・。ありがとうございました!」
とO様もご満足の様子!

補修とは違う、リメイクといえばいいのでしょうか。
大事にしてきたものを新たな形で生かせるようにお手伝いするのも私たちのお仕事です!

完成写真

O様ありがとうございました!
また何かございましたらお声掛けくださいね!

ラスト

一つ一つにサイズや仕様を合せて製作できるのが、自社工房をもつオーダー家具屋の3rdの魅力!
皆様も「うちにこんなものがあるんだけど・・・。」
といつでもご相談下さい!

お待ちしています~!

東戸塚店 靍田

2012.07.16

T邸 仏壇 リビングテーブル お届け

今回は、以前にご紹介したT様のお父様にお届けした特注仏壇、3rdオリジナルneneリビングテーブルのご紹介です。

さて前回、T様にソファをお届けした際、どうしても2階の設置場所へ搬入できず、やむを得ず1階のお父様の寝室をソファの置き場にしてしまったことは、恥ずかしながらT様お届けブログ(こちらからご覧いただけます。)でご紹介させていただきました(苦笑)

ソファの吊り上げまでの三日三晩、3rdの商品に触れていたお父様に見込まれて、お届けしたものはこちらです。
まずは、特注のお仏壇から!

お父様自ら、もともとお使いだった仏壇を元にデザインを起こし、そこに3rdならではのアイディアを盛り込みました!

ガラスケースは上フタを開けて、写真等を入れるスペースになり、上フタ自体も棚としてお使いいただけます。

さらに充分な収納量のある下台にはスライド棚を配置!
こちらの棚は、二段階で伸縮するので必要な分だけ引き出すことができます。

そして素材は、ケヤキを使用しています。この仏壇の並びには以前からお使いのタンスがあり、そのタンスに合せました。この仕様もお父様のこだわり!

ケヤキは、昔から日本で銘木として扱われてきた木材ですので、仏壇としても相応しい材料ですよねっ!

そしてもう一つ。私たち3rdのオリジナルデザインのneneリビングテーブルも合わせてお届け!
私たちも驚く位に形や仕様にこだわりをもったお父様に一目ぼれいただいたリビングテーブルなのです!

「いや~、美しいっ。」
と待ち焦がれていたものが届いたお父様の表情に私たちも本当に嬉しくなりました!

無事に仏壇、リビングテーブルを設置した後は、3rdのものづくり談議に花が咲き、思わず長居をさせていただきました!商品はもちろんのこと、私たち3rdの考え方に共感していただけることがなによりも嬉しい限りです!
そして、後日わざわざお礼のメールまでいただき、そこにはこんな写真も!
今回は特別に紹介させていただきます!

まずは、愛犬小太郎君!

小太郎君もneneリビングテーブルを気に入ってくれているみたいですね!
そしてお孫さんとのほのぼのとした一幕も!

ご親族からのお仏壇の評判も上々との事!お父様、ありがとうございました!

またのお越しをお待ちしております!