オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.06.12

D邸 エクステリア

以前、ご新居建築中にご来店になり、ダイニングテーブル、椅子、ソファ、TVボード、サイドボードと
トータルで家具のお届けをしていたD様。前回のお届け→2015.01.19

家具のお打ち合わせで何度かご来店いただいたり、お伺いしたりしている中で「ウッドデッキとガレージも
お願いしたいわ。」とお話をいただいていました。

家具の仕様が決まり、制作に入った所で改めてガレージ、玄関アプローチ、ウッドデッキ、お庭のグリーンなど、
エクステリアのご希望をお伺いしました。

T2269_01

まずはガレージ。
ガレージは建物1階部分の扉付きのガレージとオープンガレージの2箇所。

T2269_02

扉付きのガレージは木製のスライド扉。木製の扉は温かみがあり重厚感も出ます!
木は熱を通さないので、外気の暑さが伝わりにくいのも特徴。真夏の暑さから愛車を守ってくれます。

T2269_03

扉がガレージ内の壁際に引き込まれるように出来ていて、電動で開閉します。
この木製扉もD様のガレージ開口に合わせて、全てオーダーでおつくりしてお届けしています!

玄関アプローチの横にもう1か所の車庫。こちらの壁際にはグリーンを♪

T2269_04

テラスには玄関アプローチから続くタイルとウッドデッキ。
これからの季節、リビングから続くテラスで夕涼みなんて素敵ですよね~。

デッキ材にはハードウッドという密度が高く固い材料を使います。イペ・メルパウ・セラガンバツ・ウリンなど。
ウォーターフロントや公共施設のウッドデッキによく使われています。

腐りにくい材料で、防腐薬剤などを使っていないため安心安全。ノーメンテナンスで数十年もつと言われています。
そのため材料としてはちょっと高価ですが、後々のメンテナンス(防虫防腐塗装)費用や手間がかからないので、
安心して長く使っていただける材料です。

T2269_05

テラスには大きめの鉢植えのグリーンを。

T2269_06

D邸のエクステリアにはところどころグリーンが配置してあります。

T2269_07

中庭と箱庭と玄関アプローチにも。
たまプラーザの壁面グリーンを見て気に入っていただき、奥様のこだわりでグリーンをたくさん配置しました。

T2269_08

たまプラーザのグリーンは最近メンテナンスをしたので、モリモリ元気に育っています。
D様のグリーンもこれから元気に育って欲しいです!

T2269_11

3rdを気に入っていただき、半年以上の時間を掛けてお付き合いいただいたD様ご夫婦。
お届けや工事が終わって、ホッとしたような。。。寂しいような。。。

T2269_09

お近くにお越しの際には、ぜひお店に遊びにきてくださね!
D様、ありがとうございました!

D邸の施工風景などは「空間デザイン」からもご覧いただけます。ぜひご覧になってくださいね♪
外構はこちら→「空間デザイン/D邸 外構
室内はこちら→「空間デザイン/D邸 室内

T2269_10

たまプラーザ店

2015.05.11

D邸 外構

D邸 外構
 
<完成>
D_08
D_25
  <アプローチ 作業風景>(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_041 D_057 D_058
D_056 D_055 D_054

D_07 DSC_6889 D_26

 
◎ガレージ
05[1]
  <木製ガレージ扉 作業風景>(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_039 D_045 D_050
D_051 D_053 D_052

D_021 D_03 D_021

 
◎テラス
D_10D_011
  <ウッドデッキ 作業風景>(※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_060 D_033 D_061
D_013 D_062 D_063
D_064 D_035 D_068
D_065 D_036 D_066

D_067 D_017 D_016
D_018 D_015-2 D_015

 
◎植栽 – ライティング
D_29
  (※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

D_030 D_028 D_2-2-2
D_30 D_27 D_28

2012.07.24

M邸 ウッドデッキ 設置

横浜市青葉区のM邸に設置しました。
M様は、以前収納をお届けしたお客様で、お近くにいらした際には、よくお立ち寄りくださいますが、以前よりベランダにウッドデッキを引きたいとご希望されていました。
そろそろ季節も良くなってきた!という事で、M様のお宅のベランダにウッドデッキの設置です!
ベランダは、お部屋側から外に向かって下るように排水のための勾配がついています。
基礎である根太を設置する際に、ウッドデッキが水平になるよう勾配を考慮して高さを調整をします。
 そこに割り付け良くデッキを敷き込んでいきます。
 今回の敷き込みの高さは、掃き出し窓の下枠に合せました。これなら段差なくデッキへ渡ることができますね!
排水溝はちゃんとお掃除ができるようにデッキを敷き込まず、しっかりと空間を確保します!

エアコンの室外機もしっかりとデッキ上に移し変えます。

そして最後に、全体の仕上がりをどうぞ!

M様ありがとうございました!
ウッドデッキのベランダの調子はいかがでしょうか!?
またお近くにお立ち寄り際は是非感想をお聞かせ下さいっ!
3rdでは、オーダー家具の製作はもちろん、リフォーム等、住宅そのものに関わるご依頼も増えてきました。
M
様のご自宅は賃貸マンションですが、躯体にはいっさい傷をつけていません。その状況に合せて施工方法も工夫をしていきます!
ささいなことでもかまいません!何かご希望がありましたら3rdへご来店ください!
お待ちしております!