オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.01.14

一人一人に寄り添ったテーブルを。

本日は前回、前々回に引き続きテーブルのご紹介です!

Traditionの板にシンプルな4本脚で製作したダイニングテーブル、大きさを変えられるエクステンションテーブル、サイズ・デザインを特注製作したリビングテーブルのご紹介をしていきます^^

まずはW様にお届けしました、前回ご紹介のTradition EXの板に4本脚で製作したダイニングテーブルのご紹介です。

traditionex diningtable pepechair walnut fabric purple

Tradition EXは天板厚30mmの『節』という枝の跡を木目の表情としてだしている板です。『共木』といって同じ丸太から取れた板を接いで一枚の板にしていますので、木目の色味や雰囲気が整っておりとてもきれいな表情になっています!一枚一枚個性のあるたくさんの板を見比べて頂き、節が少なめで耳の表情が凸凹しすぎないけど個性の感じられる板をお選びいただきました♪

traditionex diningtable pepechair walnut fabric purple

通常無垢のテーブルは「幕板」が反り止め、そして天板と脚の接着の役割を持ちますが、今回はすっきりとした印象がお好みということで、シンプルな4本脚に反り止めはステンレスの板で製作をしました!六角レンチで取り外しのできる『レッグジョイント』で天板と脚を接着し、ステンレスの板を天板に埋め込むことで反りを抑制しています。これで印象プラス足周りもすっきりと仕上がりました!

traditionex diningtable pepechair walnut fabric purple

線を可能な限り細くすることで無垢でありながら軽量であるPEPE chairとの相性もばっちりです!
ソファ、照明のお届けもさせて頂いているW様、ありがとうございました!
また何かございましたら暮らしづくりのお手伝いを是非3rdにさせてください!

line2_2

続いては一枚板のダイニングテーブルのご紹介です♪

tradition diningtable 2031chair Monkeypod walnut fabric navy

年輪が綺麗に表情として出ているこちらの素敵な板が今回O様邸にお届けした、モンキーポッドのTradition dining
table
です!

モンキーポッドと聞くとあまり馴染みのないように感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実は、、!「この木なんの木気になる木~」のあの木がモンキーポッドなんです!なんだか親近感がわいてきませんか?^^
とても大きな広葉樹であるモンキーポッドは個性的な木目の表情が出ます。一枚板というと耳の表情のあるイメージが強いと思いますが、今回の板はかなり大きかったためカットしています。それでも十分に個性を感じられる板ですね。

tradition diningtable 2031chair Monkeypod walnut fabric navy

先程はすっきりさせたいとのことから幕板ではないデザインで製作をしましたが、今回は厚みのある一枚板!ということで板の重厚感ある雰囲気に合わせ幕板を付け製作。幕板がどの位置にくるのが美しいか、、天板に実際に板を当てながら図面を描きました。とてもきれいに仕上がっており私たちも嬉しい限りです!お客様と共に製作していく、全く同じものはないといったオーダー家具の楽しさいっぱいのお届けとなりました♪

チェアはスタンダードで飽きのこないデザインでありながら、格子の一本一本の角度を変えている座り心地にもこだわった2031chairをお選びいただきました。シンプルなデザインであるためよりテーブルが際立っています!

tradition diningtable 2031chair Monkeypod walnut fabric navy

モンキーポッドの板を見てすぐさまお気に入りくださったO様ありがとうございました!
「 板は出会いもの 」ということが何より感じられるお届けとなりました。
またお店にも遊びにいらしてください!

K様邸へお届けした、エクステンション(伸長式)テーブルをご紹介いたします。
天板の裏に伸長式の金物を入れているので、金物を伸ばしたところに天板のパーツを加えてサイズを変えることが出来ます。

extension diningtable  walnut brass

extension diningtable  walnut brass

extension diningtable  walnut brass

普段は小さくていいけど、人が集まる機会があるという方におすすめのテーブルです。
今回は、ラウンドからオバール型になるデザインをお届けしました!K様、使い心地はいかがですか?

最後に、リビングテーブルをご紹介します。
ウォールナットの突板で制作したこちらのリビングテーブルは、上から見たときに天板が浮いたように見えるデザイン。
マンションのエントランスにお届けした写真を見て気に入って頂きました。そのままだと大きすぎるのでH様邸に合ったサイズでお作りし、お届け♪

livingtable walnut
 Specialorders

livingtable walnut 
Specialorders

livingtable walnut 
Specialorders

上下の板の間に、上から見ると「+」の形をした支柱が入っています。真横からのぞき込まなければ支柱が見えないので、ソファに座ったり床に座って過ごす際も天板が浮いているように見えるスタイリッシュなデザインです。
H様、この度はありがとうございました!

【TraditionEX dining table】
【Tradition dining table】
【Extension dining table】
【特注 Living table】

次回はダイニングチェアのご紹介をいたします。

12周年記念イベントも残りあと1日となりました!
数に限りのあるイベントですので気になるテーブル、椅子がございましたらお早めにお越しくださいませ♪

line_01

INFORMATION
無垢材家具をお得にお求め頂ける年に一度のイベントを開催しています。

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.07.23

S邸エクステンションDTお届け

「エクステンション(伸長式)テーブルを探しているのですが…サイズ・デザイン共に納得のいくものがないんです。」
とS様よりお電話にてご相談をいただきました。

エクステンションテーブルとは、必要に応じて天板の大きさを変えられるテーブルのこと。
3rdでご提案するエクステンションテーブルは、テーブルの脚自体が外側に広がりテーブルを伸ばした状態でも天板下の幅を広く取れるようにしています。
天板下の空間を広くすることによってより、快適に座ることができるのです。

また、脚を天板ギリギリにつけるのも足元を広くお使いいただくため。今回のS様エクステンションテーブルは、
何と言っても脚の美しい装飾がポイントのひとつです。
天板の陰になることなくそのこだわりの美しい装飾がさり気なく、かつ印象的にアピールされています。

後日、お部屋の図面・お写真をご持参いただきご来店くださいました。
最初、シンプルな形状(下に行くに従い細く絞っていく脚+幕板に彫り込み装飾)でご提案させて頂きました。
一旦はそれで決定。
数日後、図面確認時に「やっぱり…もう少し装飾性に富んだ感じにしたいわ。」とのご要望。
3rdでは珍しい逸物脚!!工場長に頑張ってもらいました!天板の面取りも美しい!
お色に関しても濃い目に補色予定でしたが、サンプルをお見せしたところ「やっぱり自然の色がいいね!」とのことで
ウォールナットに決定。ウォールナットは徐々にタンニンが抜け優しい風合いに経年変化していきます。
こちらも楽しみですね。

さて、そんなS様からのご要望は3つ!
1:奥様がピアノを教えているとのことでレッスン中はテーブルを小さく(1080mm)して
キッチン側にしまいたい。

2:テーブルの横にソファを置いてリビングのスペースを広く使いたい。

3:お友達が来たときは大きく(1800mm)使え、普段は少し広め(1500mm)で使いたい。

お届け時はご主人も立ち会われ「やっぱり天然の木(無垢)はいいですね~。素敵です!
サイズもデザインも思い通りにできてとても良かったです!」と言ってくださいました。
その夕方奥様よりお礼のお電話をいただきました。
「色々とわがままを聞いてくださり、素敵なテーブルをありがとうございました。」と。嬉しいですね~。
図面の作成・工場長とのやり取り。苦労はありますが、オーダーに懸けるお客様のご要望を聞いているうちに
なんとしても要望に沿ったご満足頂ける商品をお届けしたい!と思うもの。苦労が報われる瞬間です。

S様!ありがとうございました!
また何かございましたら、いつでもご相談ください。お待ちしております。

[Extension Dining Table / W1800~1050×D800×H720]

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.12.25

A邸、M邸 特注SA-002 お届け

以前リクライニングチェアをお届けさせていただいているA様。ヨツバコオープンを聞いてご来店くださいました。
お話をしていくと「家の窓に合わせて、オープンラックが作れないかと思って。オーディオを置きたいのよね」とのことでした。現在使っている棚がオーディオの高さとほぼ同じでぴたぴた…手も入れにくくお掃除も大変で使いにくいそう。


そこでヨツバコ店にも展示のあるSA-002をご提案!

SA-002は棚の横幅を変えることができるので、その時々の用途に合わせて長さを変えたり、L字にすることもできるデザイン。
ひとつあたりの空間の高さもしっかりとれているのでオーディオのサイズともばっちり!

「猫を飼っていて、こういうのよじ登っちゃいそう…」それでは猫ちゃんにも喜んでもらえるようにキャットウォークの機能も持たせてあげては?ということで、猫ちゃんが上下左右に移動できるように穴をあけた特別仕様になりました!
A様、ありがとうございました!

【特注SA-002_W900~1600×D350×H1640】

line1_1

以前たまプラーザ店にてCHUNKをお届けさせていただいているM様→以前のお届けはこちら
CHUNKをご検討いただいていた時から「この棚いいわね…」と気にしていただいていました。再度お立ち寄りいただいた際に、「やっぱり気になって…壁際にL字にもしたいからこれがよさそう。」とご契約いただきました。


片側が4段、もう片側が2段の仕様で空間の圧迫感を極力なくしたデザインです。旦那様の本や奥様のお気に入りの小物を飾る予定なの!とのことでした。
素敵なお部屋のお手伝いができとても感謝しております。
M様、また何かありましたら是非ご相談くださいね!

【特注SA-002_W900~1600×D350×H1640】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.11.19

E邸、Y邸 エクステンションテーブル お届け

「W2000~3000ほどのエクステンションテーブルをつくりたい」とメールにてご相談くださったE様。ご新居へお引っ越しを機にテーブルを新調されるとのことでした。
エクステンションテーブルのオーダーは最近少しずつ増えています。お客様が来られた時などもとても便利ですよね!しかし3m近くのエクステンションテーブルを作ったことはありませんでした。困ったときは頼りの工場長!相談すると3rdでの通常仕様の構造では3mは難しいとのこと…。適性な金物を探し、普段とは仕様の少し違ったタイプで、W2800までであれば可能と判断!デザインを図面に上げてE様へご提案すると「そのデザインでお願いします。」とご契約いただきました。


伸長せずに使用する際はW2000。W400の板を2枚中に仕込んで2000/2400/2800の3パターンで使用できる構造になっています。両側から天板を引っ張ると間に板を仕込む隙間ができます。そのレールの上に板を置いて両側からがっちゃんこ!とっても大きなテーブルのできあがりです。
樹種は明るめの木材が好みということでオークかメープルでご提案すると、「木目の印象がオークの方が好きです」オーク材で制作しました。

椅子も樹種を揃えたい!とのことでしたので3種類ほどご提案させていただいた中からアルコをお気に入り頂きました。椅子の張地はアクアクリーンのcarabuをご覧いただくと質感をとても気に入っていただきました。アクアクリーンは汚れに強く耐摩耗にも優れていてとても人気の生地です!お色はこちらも人気のネイビー◎

お届けの際は2階へ搬入するのにあまりの大きさにとても苦戦しましたが、E様の応援もありなんとか無事収めることができました!こんなに大きなエクステンションテーブルは初めてだったので、E様もスタッフも「素晴らしいー!」と感動!
是非お友達とパーティーなどの際にご活用くださいね!E様ありがとうございました!

【 Extension Dinig Table _ W2000~2800 × D1100 × H700 】

line_02

「ブログでラウンドのエクステンションテーブルを見ました。希望のサイズがあるのですが、製作は可能でしょうか?」とお問い合わせを頂いたY様。
希望のデザイン、希望のサイズが見つからない。と色々と探して来られたそう。。。

Y様の探していたデザインは、ラウンドの時は直径1050mm。伸ばした時1650mmになる伸張式のダイニングテーブル。
天板を広げる時に、板を後から乗せはめ込み式のもので、天板はナラ材で脚はウォルナット、がご希望のデザインでした。
天板と脚の樹種が違うエクステンションテーブル、しかも自宅に合うサイズでっていうのは見つけるの難しいですよね。。。

せっかくオーダーで作るなら!とってもこだわってデザインしているY様のテーブル。
サイズは少しでも大きくと直径1100mmに変更。
天板の面取りのサイズや足元をなるべく広く取りたいとの事で脚の取り付け位置や、アームチェアを使っているのでアームが幕板にぶつからないようにと幕板に欠き込みを入れたり。
お忙しいY様とはご来店の他にも図面の確認をメールや電話で取り合いながら仕様を決めて行きました!

お届けをとても楽しみにして頂いていたY様。
オーダー家具ならではのこだわりのたっぷり詰まったダイニングテーブルのお届けとなりました!

楽しい家族団欒の時間を3rdのテーブルで過ごしていただけたら嬉しいです!
Y様、ありがとうございました!!
また何かございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね ♪

【 Extension Round Dinig Table _ W1100~1650 × D1100 × H710 】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2016.11.04

O邸_エクステンションテーブル_PEPE お届け

新居へ引っ越し予定のO様。
ダイニングテーブルを探して3rdのHPをご覧くださりご来店いただきました。

dsc_0013%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

O様のダイニングテーブルへのご要望は「来客時には大勢で囲めるテーブル!!」と、いうことで
『エクステンションテーブル』をご提案!

%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_0022

『エクステンションテーブル』とは必要に応じて甲板の大きさを変えられるテーブルの事です。

dsc_0015%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

3rdでご提案のエクステンションテーブルは、テーブルの脚自体が外に広がり、天板を
2枚入れられるのでテーブルを伸ばした状態でも天板下の幅を広く取れるようにしています。

dsc_0016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
「そんなこともできるんですねー!ただテーブルを置く部屋の奥行が狭いから…」と
サイズ感を心配され一旦ご帰宅。ご検討頂く事に。。。

後日改めてお部屋の図面をご持参いただきました。

間取りを拝見すると、O様がご心配されていたダイニングテーブルの奥行は850で問題なく
部屋の全体感から素材はウォールナットに決めました!

椅子は旦那様と奥様で2脚のご用意。
店内の色々な椅子に座っていただいた結果『pepe chair』をお気に入りいただきました。

pepe
PePechairは座面は大きくゆったりとした座り心地で、緩やかなカーブの背もたれが
優しく背中を支えてくれるしっかりとしたデザイン。
大きいのにアームや脚が細いのでとても軽くできています。

背もたれから脚まで丸いラインが続いているように見えますが、実は背もたれからアームへ続くラインは
断面が丸から四角へ変化しています。
肘を置きやすくしたり、立ち上がりのとき握りやすくするためのデザインです。
そして、アームから脚に向かって丸に戻っていきます。

座面が奥様にはちょっと高めだった為、脚をカットして丁度良い高さにしました。

奥様の椅子の高さに合わせてダイニングテーブルも高さを670でお造りし、使い易い高さにしました。

dsc_0176%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

実は寸法には食事をとる時に、食べやすい姿勢になる“差尺”というものがあります。
“差尺”とは、テーブルの天板までの高さと、椅子の座面までの高さの差の事。
何気なく使っているテーブルと椅子ですが、実は使いやすい差尺は決まっていて一般的に
差尺は27cm~30cm程度がいいと言われています。

o%e6%a7%98_interior_01_04

お届けは引っ越し当日の為少しバタバタしていましたが、テーブルの場所はしっかり確保してくださっていました。

%e5%ae%8c%e6%88%90_0175

「しっかり納まって安心しました。落ち着いたらリビングの方にも手をかけたいなぁ~。」と、
O様から嬉しいお言葉!
その時は是非またご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

O様、ありがとうございました。

【pepe arm chair_W535 D540 SH390】
【エクステンションテーブル_W1000~1550 D850 H670】

たまプラーザ店