オーダー家具の3rd -your life style shop-
2013.04.08

K邸 ダイニングセット、ソファ お届け

一戸建てのご新居にお引越しを期に、リビングダイニングに置く家具をお探し中の青葉区のK様は
ご新居のレイアウトにお悩み中でした。

図面を見ながら動線を考え、一辺を壁に付ける置き方にしてテーブルのサイズを決めていきました。
TVボードがウォールナットに決まっていたので、ダイニングセットもウォールナットで探し、
いくつかあった候補の中から耳付の板の存在感を気に入っていただきトラディションテーブルに決定しました!

0415_01

椅子のお話になった時、ご主人と奥様とでお好みの椅子が合わず、奥様から「椅子がバラバラだと変ですか?」との
ご相談が出ました。「3rdではマイチェアをお勧めしているので同じじゃなくてもいいと思いますよ。
座る方の体合う物をお勧めしていますので。」とお話するとご主人はアームなしの2031、奥様はアーム付きのpepeを
2脚づつに決定となりました。

それぞれお好みの椅子でお選びいただいても、とってもいい雰囲気!

0415_02

ソファは背中から見ても木枠がきれいなウォールナットのinnocenceに。
生地も含めて一目惚れしていただきました!

0415_03

Innocenceの座面はハンガリー産マザーグースの羽がたっぷりでふんわり。
その下は高密度ウレタンでしっかり支えて、ウェービングテープが上からの荷重を逃がしてくれるので
座り心地がとってもよく、ソファの上でついついで長居したくなっちゃいます!
座面も背もたれもカバーリングになっているので、ドライクリーニングでのお手入れができます。

0415_04

と、この日はここまでご案内。

しかし!
一週間後に再来店!!
先週の見積もり内容でお願いします!とご契約いただきました!
お引越しの都合に合わせて先にinnocenceとオットマンをセットでお届けしました!

ソファにオットマンが揃うと、リビングテーブルも欲しくなるな~と言うことでオリジナルのリビングテーブルも!!

0415_05

後からテーブルをお届けした時、ご主人様から「ソファとてもいいです!格好もいいし、ついつい寝てしまうくらい
気持ちいいです!」と、お使いいただいた嬉しい感想を頂きました!

0415_06

奥様とは一緒にソファのメンテナンスをしました。
時々、クッションのファスナーを開けて空気を入れてあげてくださいね。
フェザーが空気を含んで、またふんわりした座り心地に戻りますよ!

明るいリビングでふんわりソファでお昼寝なんて!
これからの季節、気持ち良さそうですね~。

K様ありがとうございました!

たまプラーザ店 鈴木

2013.03.12

N邸 ソファ・オットマン・リビングテーブル お届け

鎌倉市大船のN様にソファWAVE、オットマン、リビングテーブルをお届けしました。

1
ご友人が3rdのソファをお使いだった事でご来店いただいたN様。
「友人のソファがすごく良かったんです!今回、新築に引っ越しをしたので新しく新調したくて来ました!」
と奥様。

展示品に掛けていただき、気になったのはソファWAVEでした。

「波の動き」を描く様な、背面の縦格子のデザインが特徴。

2

また積層されたウレタンと、キルト状に詰められたハンガリー産マザーグースの羽が、
体をしっかり受けとめてくれます。

3

包み込むような座り心地に寡黙な旦那様が一言。
「これはイイね~!」とご納得!

お部屋のレイアウトで、ソファの後ろが見えるとのことで背のデザインも意識され、
ご夫婦揃ってWAVEを気に入って頂きました!

使用する樹種は実例もみていただきながら、床材に合せてウォルナットとスムーズに決定!

最後に悩まれたのはカバーの色でした。

ご主人の好きな色はグリーン。
(お持ちの車やバイクもグリーンでしたね!)
奥様は、実例の写真やお部屋の雰囲気を考えて、パープルをご希望でした。

グリーンにするか、、パープルにするか、、
しばらく考えられて、ご夫婦が決めたお色はパープルでした!

4

パープルでも少しラメの入った光沢のあるもの。
高級感があり、シックで落ち着いた雰囲気が漂います。

5

ソファと同時に配送したオットマンとリビングテーブルも、
すっきりとしたお部屋との空間バランスがとても素敵です。

6

7

お届け当日は、ご夫婦のお母様もいらっしゃいました。
とても賑やかで楽しいお母様方。

カバーの色をご覧になられて、「あら、ちょっと地味じゃない?」

スタッフ「いえいえ、光沢も合って落ち着いた色味です!生地には腰もあって座りやすいんですよ!」

「ちょっと大きいんじゃないの?」

スタッフ「いえいえ、三人掛けで幅が180cmなのは、コンパクトな作りなんです。
でも座り幅もしっかりある!いかがでしょうか?」

「あら、ほんとね!いいソファじゃない~!?」

スタッフ「ありがとうございます!」

と和やかなご配送となりました!

奥様もホッとした様子(笑)

旦那様、いつか替えカバーをご検討の際には、
グリーン系の生地もぜひまた見にいらしてください。
そしてテレビボードのご相談も、いつでもお待ちしております!

8

N様ありがとうございました!!

東戸塚店 藤根

2012.12.10

O邸 ソファ お届け

逗子市沼間のO様にソファFRをお届けしました。

ソファ「FR」2P W1750×D920×H720

以前にソファFRを購入されているO様。
久しぶりにご来店されて、しばし談笑。ソファのその後の様子をお伺いしていると、

「実は今日は、もう一台同じソファが欲しくて来たんです!」

と、大変嬉しい一言!

ソファFRは柔らかいながらもしっかりコシのある座り心地が特徴的!

肘がサイドテーブルとして使える幅のある木枠のものなので、木の無垢材にこだわる方に人気のソファです!

デザインもクッションが丸みを帯びていて、ふっくらとした優しい雰囲気。
色んなお部屋に馴染みやすくコーディネートしやすいソファです。
さらに肘は二段になっているので、テレビのリモコンなど小物を置くすスペースとして利用できます。

さて、こちらは前回オットマンと一緒にお届けしたソファFR。
普段からの良くお使いの様子で、少しクッションがクッタリしていたので、お届けに伺ったスタッフがメンテナンスをしてふっくら元通り!

今回の設置場所は、リビングからダイニングへ抜けるテレビボードの前。
ソファ同士を離して置く少し変わったレイアウトですが、お部屋の使い方にメリハリがでて居心地も良さそう!!

座り心地はもう十分にご承知のO様。
メンテナンスの方法を改めてお伝えした事で、

「なるほどね!メンテナンスのやり方がわかったので、どんどん手を掛けてやれますね!どうもありがとう!」
とお喜びいただけました!

O様ありがとうございました!
2台とも思う存分可愛がってあげて下さい!!

またのお越しをお待ちしています!!

2012.10.18

I邸 ソファ お届け

横浜市青葉区のI邸にソファ innocence(イノセンス)とオットマンをお届けしました。

3rdのお届けしているチラシを見てご来店頂いたI様。
ご家族みなさんでいらして、大変賑やかなこちらも明るくなるようなご家族です。

「ソファを前から探しているんですよ♪」

とひと通り展示のソファにお掛けいただいて、

「うわぁ、すごく良い座り心地!!パパ、これにしようっ!」

とお子様のイチオシがこちらのソファ innocenceでした。

3rdのお薦めする木枠のソファの中でもゆったりとした大きさのあるソファinnocence。
大らかな印象はI様ご家族にピッタリのデザインです。

このソファは、クッションがフルカバーリングですので、カバーを手軽にクリーニングする事ができます。

さらにソファの座り心地の要であるウレタンを交換出来る構造となっているのも特徴!

ウレタンはどうしても傷みがきてしまう素材です。
一般的なソファでは、このウレタンが傷んでしまうと家から工場へ運び出し、張地をすべて剥がして中身を入れ替えるという作業が出てきてしまいます。

木枠の部分は他の木製家具と一緒で大事に使い込む事で一生付き合っていけるもの。
カバーやウレタンはどうしても傷みが来てしまいますが、パーツ、パーツで交換できる構造にすることで大きな手間をかけることなく、最初と変わらない座り心地でずっと使っていける、まさに「一生もののソファ」となるのです!


 

さらにそのウレタンを守る工夫も充実しています。
クッションの下にはウェービングテープを張り込んだ土台を配置。
座った時の上からの荷重をしっかり逃がしてくれるのでウレタンやカバー生地の面づれによる傷みを防ぎます。

ウレタンの大敵は水気。ウェービングテープは吸湿効果のある木の無垢材に張り込んであるのでクッションに湿気が溜まるのを防いでくれているんです!

デザインや座り心地だけではなく、様々な工夫が詰まった3rdのソファに非常に関心いただいたI様。
その日は一度お帰りになりましたが、後日改めてご来店いただきご契約となりました!

I様のご自宅は、高台の上にありました。
ソファを配置するお部屋からの景色はとても穏やか。
休日の昼下がり、ご家族みんなでゆっくり過ごされている様子が浮かびます。

今回、木枠はチェリー材、張地は光沢のあるシルバーの組み合わせ。
お部屋との相性もバッチリでした!

お届けの際は、奥様だけでしたので、ご家族みなさんの感想をお伺いできていないのですが、いかがでしょうか!?きっと楽しい時間を過ごしていただけている事と思います!

お近くにお越しの際は、ご来店いただき感想をお聞かせ下さい!!

I様ありがとうございました!!

2012.10.09

K邸リビング&ダイニングなどお届け

以前ご来店頂いた方の紹介できていただいたKさんご夫婦。
ご主人がとても気さくで勢いのある方でした。
マンション購入したので家具を一式揃えたいと来て頂いたのですが、幸いにもお店を見た瞬間、雰囲気を気に入って頂きさくさくとお話が進みました。『全部任せるから~』とありがたいお言葉をいただきましたが、なかなかのプレッシャー!ソファ、椅子はそれぞれ座った瞬間にこれとこれと決めて頂き、サイズ/配置に関しては
お家の図面をお預かりし後日訪問するまでに考える事になりました。

『テーブルは普通はいや、おもしろいやつ』とKさんから唯一のご希望がありました。ダイニングスペース、つかうのはご夫婦2人、将来的に引っ越す予定あり、などの条件から夜なべして考えた末、半円形状でデザイン。
大きさ、形状が既製品には少なくオーダー感がある。
来客が来た時はテーブルを斜めに置き4人で使える。
将来的に家族が増え引越した時には半楕円のテーブルを新たにつくり合わせる事により5人くらいで使えるものになる。
上記3つが主なポイントです。


後日、気に入って頂いた椅子3種、テーブル型紙、ブラインドサンプル、照明、提案資料などなどお持ちし採寸しながらお打合せ。

まずはダイニングテーブル。
「いいね!さすが!」と言って頂きほっとしました。脚の形状、面の取り方等、細部を詰めこの形状に決定!

お次ぎは”椅子” 当初2脚の予定でしたが、テーブルの脚位置、来客の事を考慮し3脚あった方がバランスが良いという事になりnene chair,AD chair,2032 chairに決定。
この様に違うデザインの椅子を置いても樹種、張地を揃える事で違和感はないです。

そして”sofa” お店で展示のPOUNDを気に入って頂き張地も決まっていたので型紙でサイズを確認。
リビング広いためオットマンをご提案し追加しました。
余談ですが、このsofaは横から見るとパウンドケーキみたいなんでPOUNDって名前です!かわいい!

sofaといえば前に置くリビングテーブル。
天板と側板を留(45°)で接合し面を45°にすることによりすっきりシャープなデザイン。3rdの定番デザインです。TVボードもこのデザインに合わせ設計しました。壁にぴったりとつく様、巾木分を欠込みコード類がボード内で収まる仕様にしています。Kさんは奥行感を懸念されていたので、デッキサイズぎりぎりまで攻めて製作。

リビングスペースに関しては、お引越の可能性もあるとの事だったのである程度どんなお部屋でも収まる様、制限が出ないサイズでご提案。また模様替え出来るように考えています。僕自身、部屋の模様替えをすると気分が変わって新鮮な気持ちで生活できるのでお薦めしています。
これまた余談ですが一個のもので2通りの使い方が出来る物とかに魅力を感じてしまいます。

照明とブラインドもご提案しました。ダイニングはペンダントライト。もともとの位置だとテーブルの上にこない為、ペンダントサポーターというものを付け位置調節しています。キッチンからの眺望が良いため、なるべく視界を邪魔しない様、薄めの物になりました。広いリビングは光を満遍なく散らすためライティングレール+スポットライトの仕様に。
ブラインドに関しては僕の好みでバーチカルブラインドを激押ししました!!!このような横に広く高さもある窓には最適です。縦のラインが天井を高く感じさせ、開けた時も非常にスッキリします。
木製の物もいいかなと思ったのですが床,建具の色を考慮すると重厚感出過ぎと思い今回はご提案しませんでした。
3rd ではブラインド、照明、ラグなどカタログやサンプルで色々とご提案出来るので是非お声掛け下さい!
もちろん採寸から設置までやります。

最後にキッチンボード。といっても凄くシンプルなレンヂを置く台です。下に置いてあるゴミ箱も3rdでご用意しました!このゴミ箱、蓋が観音開きでなかなか使い勝手いいです。

今回はお引越後の為sofa→照明/ブラインド→テーブル/椅子→ボード類という順序で分納になってしまったのですが徐々に完成していく様子に「だんだんできてきたねぇ」と楽しんで頂き、最後の納品の際には「お願いしてよかった」と言って頂きとても嬉しかったです。
オーダー家具は設計から製作、お届けまで気が抜けないのでなかなか大変ですが、キッチリ収まりお客さんが喜んでくれると家具屋やっててよかったと毎回感じます。
お届け前日になかなか寝れない事も多々ありますが、家具って滅多に買い替える物じゃなくて、凄く長い間つかってもらう物じゃないですか!世の中には沢山の家具屋さんがある中で3rdを選んで頂けるって凄いなと、とても光栄だなと思います。これからもその為に日々精進していきます。