オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.08.18

座り心地を叶える椅子

bunny-chair-walnut-ordermade「ダイニングチェアがボロボロで買い替えようかと思ってた」と東戸塚店にご来店下さったW様。
ダイニングテーブルはそのまま使用されるとの事でしたので、今まで使っていた椅子とデザインが近いもので探しているのか、ガラッと雰囲気を変えた椅子にしたいのかお伺いすると「今理想として探しているのは、見た目よりも、背もたれが高くて、アームがある、ゆったり座れる椅子なの」とご要望があり、店内にある背もたれの高いアームチェアのBUNNY Chair2031 Arm Chairを紹介致しました!
ゆったり座れるかどうかは、個人差があるので、実際にそれぞれ座って体感して貰いました!
奥様の中ではどちらにするか決まっていたようでしたが「旦那と一緒に座り比べてもいいですか?」と後日、旦那様とご一緒にご来店下さいました。
改めて、二人で椅子を座り比べて「深く背中を預ける時に背中のクッションがいい」「アームは広い方がいい」と旦那様の好みと奥様の好みが一致しBUNNY Chairに決定!

bunny-chair-walnut-ordermadebunny-chair-walnut-ordermade
木部は、今ご自宅でお使いのダイニングテーブルの色味に合わせてウォールナットにしました!
張地の色は1脚ずつ変える事が出来る旨をお伝えすると「折角だから、それぞれ違う色にしようか」と夫婦別々の色を決める事になりました。色を変えると、自分だけの椅子になった特別感が増しますよね!
生地は汚れに強い繊維で織られているアクアクリーンから、奥様はオレンジ、旦那様はホワイトアッシュを選択。
木部が濃茶色なので、張地の色味が引き立つ仕上がりになりました!
ダイニングで過ごされる事が多いとおっしゃっていたので、是非、ゆったり背を預けて寛ぎの空間を楽しんで下さいませ!

BUNNY Chair_W545×D536×H840×SH420】

続いては、Y様にお届けした2031 Woodのご紹介です。
2031wood-chair-walnut-ordermade
Y様も新年の折り込みチラシを見てご来店下さいました!
丁度、ダイニングテーブルの買い替えを検討していたY様。テーブルは他店で目ぼしいものを見つけていたので、ダイニングチェアをどうしようかお悩みでした。
奥様は柔らかい座り心地の張座が好みと仰っていましたが、店内に入ってすぐ目についた2031 Woodの背もたれの格子デザインに惹かれていました。
「板の座面は硬くて長時間座ってると辛いから好きじゃないの」とデザインの好みと座りの好みの相違に悩んでいたので「まず座ってみて下さい!」と2031 Woodに座って貰います。座った瞬間「お尻が平らにならない!」と驚きの表情。そうなんです!2031 Woodは「座刳り」と言って、座面がお尻の形に合うように窪みが彫られている椅子なんです!木工職人が板座の硬さ、当たりの違和感をなくす為に削っては、座り、削っては、座りを繰り返して生み出された独特の窪みは体圧分散に優れ長時間の着席も苦になりません。
また、背当たりのよい細身の格子は、座った時に背中を面で受け止めるように1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。
2031wood-chair-walnut-ordermade「ずっとクッション座面がいいと思っていたけど、全部板でも、お尻当たりが痛くないんですね!板の座面のイメージが変わりました!」と嬉しいお言葉を頂きました!
2031 Chairには張座のタイプもあります。クッション座がやっぱり好き、という事であれば、気に入って頂いた背のデザインを残しつつクッション座の座り心地を両立する事も可能です。
店内の張座の椅子を幾つか座って頂きましたが「クッション座面だと、メンテナンス大変よね」と心配されていたので、当店でメンテナンスを行っている旨、また、板座であれば、ウレタン塗装をしている為、さっと水拭き掃除が出来、お手入れも簡単ですよ、とお伝えすると「板の椅子のイメージをこんなに変えてくれた、この椅子にします!」と2031 Woodに決まりました!

お届けした際は、まだ新しく購入されたテーブルではなかったですが、とても別々に買ったとは思えない程マッチしていました。
木の風合いが楽しめる板座は、きっとこれから届く新しいテーブルにもマッチすると思います!2031 Woodの魅力的な座り心地と一緒に新しいダイニングテーブルで楽しい食卓を送って下さいませ!

2031wood-chair-walnut-ordermade

2031 Wood_W540×D540×H800×SH430】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.08.03

理想を詰め込んだ、ぴったりサイズのカウンター下収納

walnut storage under-counter

3rdのホームページを見てくださったH様。「もう何年も前からキッチンのカウンター下に収納が欲しいと思っているんだけど、なかなか丁度良いサイズのものがなくて・・・。」とたまプラーザ店にてご相談頂きました。既製品にないサイズやデザインで家具をお作りできることが、オーダー家具の醍醐味ですので早速お部屋の広さや収納したいものなどをお伺いしおおまかな仕様を考えていきます。

walnut strage under-counter

「下の収納部分は整理したものを隠せるよう引き戸で作って、上は筆記用具などの細かい物を入れられるよう引出しにしましょう!」とH様のご要望をまとめて図を書きながらご提案させていただいたところ、「なんだかイメージが沸いてきました!」と喜んでいただけました!しかしお話の中で、カウンター下に作り付けの棚があり、その中にコンセントやネット回線の差し口があることが判明。詳細はご自宅にお伺いさせて頂き、決めていくことに。

walnut storage under-counter

この日一度お帰りになったH様は、その日のうちに設置場所のサイズを測ってご連絡をくださりました!ありがとうございます!
後日、頂いたサイズで作成した図面を持ってお伺いし、再度細かく設置場所をみていきます。既存の棚を調べると、作り付けのためこの部分に床が無く壁のクロスも張られていませんでした。このまま収納を収めてしまうと、床の厚みに差が出てしまっているので家具が水平に収められません・・・。

walnut storage under-counter

しかしここは3rdの職人の腕の見せ所!既存の家具を取り外し、新しく作る収納家具の水平を取るために床の無い部分の厚さ24mmのベニヤを家具の底入れ、更に細かく調整するため台輪部分に金物を入れていきます。
また、床と壁が無い部分も家具ですっぽりと隠せるよう、家具のサイズを3mm調整しました。

walnut storage under-counter

家具の背板に欠き込みを入れ、コンセントカバーを再度取付けることでルーターなどの電源も家具背面へと移設しています。こちらも扉で中が見えないように隠したいというご要望でしたが電波が少しでも飛ぶように、扉は全て塞がず欠き込みをいれ手掛けを作りました。

walnut storage under-counter

引き戸も木目がきれいに通るよう製作し無垢材で手掛けを作っているので、使っていくうちにどんどん良い味の出る家具に育っていきますよ♪
収納のお部屋側はカウンターに合わせてアールを作り、ちょっとしたものを飾って収納できるようオープンにしています。

walnut storage under-counter

H様、収納を実際に使ってみていかがでしょうか?また何かお手伝い出来そうなことがございましたら、いつでもご相談お待ちしております!

【特注カウンター下収納_W2200×D298×H940】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.06.18

探し求めていたラウンドテーブル

round_table_ork_ordermade白木で、かつ引き出しのあるテーブルを作りたいと考えていたH様、インターネットで「ラウンドテーブル」を検索していた所、3rdブログ「H様 引き出し付き丸テーブルお届け」を見つけて頂き「まさにこのデザインで欲しい!」と東戸塚店にご来店下さいました!
「今、使用しているダイニングチェアがオークなので、オークで製作出来ますか?」とご相談頂きました。もちろん、3rdではオークでもテーブルを製作しております!
3rdのブログで見た引出付きのラウンドテーブルとデザインは同じで2人で使用する事、置く場所のスペースから予めテーブルサイズ直径1100mm位がいいと完成イメージが明確にあったので、よりH様のイメージに近付けるべくお話しを伺っていきます。
round_table_ork_ordermade「ワークデスクとしても使いたいので引き出しにはA4サイズの書類を入れたいんです」とのご要望で引き出しの内寸は横幅390mm×奥行359.2~404mmとA4サイズの書類を平置きの状態で縦でも横でも入れられるようデザインしました。こうする事で、ファイルに綴じた書類を収納する事も出来ます!
引出は両サイドに設置しているので、2人仲良く向かい合って作業する事が出来ますね!また座った時に足を圧迫せず、椅子から立ち上がる際に足に当たらないよう引出の深さは幕板の高さに収まるようにしています。

round_table_ork_ordermaderound_table_ork_ordermadeお持ちのダイニングチェアの横幅がテーブル脚の間に収まるよう、テーブル脚の位置も調整しました!また丸い脚の付け根はΦ70から始まり、足元はΦ40と絞りを入れる事によって、すっきりとした印象に仕上がっています。
ワークデスクとしての機能性と引き出し前板に曲線を持たせ幕板に収める事でダイニングテーブルとしてのデザイン性の両立を意識して設計しました。H様にも気に入って頂けて嬉しいです!
これまでにお届けしたことのあるテーブルのデザインを参考にしつつ、引き出しを付けたい、テーブル脚の付け位置を微調整したい等、テーブル一つにも自分なりのカスタマイズが出来るのがオーダー家具の魅力の一つでもあります!

round_table_ork_ordermade具体的にお話が進む中、自宅にテーブルを置いた際、椅子に座った状態で引き出しを引き出せるスペースが本当にあるのか心配されていたH様。折角イメージ通りのテーブルが届いても使用出来なければ、意味がありません。
お部屋のお図面やお写真を拝見しながら、テーブルの置き場所、引き出しが引ける椅子の配置を確認させて頂き、実際に店頭で引き出しに見立てたファイルをテーブルに配置して引き出しを開けた時の椅子の引き幅やその時のカウンターまでの距離をメジャーで測りつつカウンターに見立てた棚でお部屋に置いた時にどうなるかを疑似体験して貰いました。「これなら大丈夫!安心しました!」と安堵したH様。

そして、思い描いていた理想のテーブルのお届けです!オークで揃えた家具や白い壁にとてもマッチしたダイニングテーブル兼ワークデスクに仕上がりました。
探し求めていたテーブルでの作業も、食事も、格別かと思います!心行くまでご堪能下さいませ!

【特注Round Table_Φ1100×H700】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.06.15

統一感のあるお部屋づくり

sideboard oak

今回は、サイドボードとリメイクしたデスクのお届け事例をご紹介します。

「和室に置く収納を探しているんですが、なかなか合うものが見つけられなくて…」と、ご相談してくださったS様。
ご友人のお宅に3rdのオーダー家具やリメイクさせていただいた家具があり(3rdブログ「 W邸 ダイニングセット・TVB・家具補修 お届け」)、そこで3rdを知っていただいたとのこと。
3rdのオーダー家具には決まった形がないので、何を入れたいか、どんな雰囲気のものがほしいかなどのお話をしながら一緒にお作りしています。

たまプラーザ店の展示品をご覧いただきながらお話ししていくと、横幅が1600mmで高さが400mmぐらいなら置きたい場所に入るかな?とご希望のサイズが決まりました。今持っているものに雰囲気を合わせて、なるべく統一感のある空間にしたい、とS様。後日ご自宅にお伺いし周りの環境や寸法の最終的な確認をして、デザインを改めてご提案させていただくことに。

実際に和室を拝見すると、棚と普段座布団を置いているスペースの間にちょうど収まるのが、先日お話ししたW1600×D400×H400でしたのでこちらでサイズで決定!また、S様が現在お使いの棚は無垢材に着色した素材でしたので、サイドボードも木目が似ているオークでお作りし、塗装を施したものを使っています。

sideboard oak

打ち合わせを進めていると、「上の部分に飾り棚があってもいいかも…」とS様。そこで新たに飾り棚を付けて高さをプラスした場合でご提案。飾り棚の部分は隣に写っている棚に奥行きと高さを揃え、脚元のデザインを隣の棚と合わせているので、まるで一体型のような仕上がり。並べたときの統一感にこだわっています。
この飾り棚にはデジタル写真立てを置きたい、とのことでしたので飾り棚の後ろにコンセントを通す欠き込みを設けました。

sideboard oak

このサイドボードを置くのは畳の上のため、畳縁の上に棚脚を置いてしまうと高さに差が出て、家具が傾いてしまうことがあります。今回、傾きを防ぐため壁側の脚を縁の幅だけ手前に出しました。見た目だけでなく使い勝手も環境に合わせて提案できるのがオーダー家具の魅力です♪
収納力がたっぷりで、なおかつ飾る楽しみのあるサイドボードの完成です!

続いて、S様がもともとお持ちだったデスクのリメイクをご紹介します。

desk remake shina basswood linden

採寸でご自宅に伺った際に「このスペースに置きたいデスクがあるんですが、大きくて入らないんです。」とご相談いただきました。3rdには自社の工房がございますので、お気に入りの家具の手直しや、キズが気になる家具のお手入れなど、愛着のある家具をさらに長く使っていただくためのお手伝いができます。

後日デスクをお預かりし壁幅に合わせて天板の幅を32mmカット。そしてもともとついていたシルバーの金属脚を外し、S様にお選びいただいたブラックの脚に変えてお届けしました。元のサイズW1200×D600×H720が、W1168×D600×H720に!壁の足元についている巾木の分だけ脚を内側にずらして取り付けたので、どこから見てもぴったり壁に収まりました。職人の腕が光ります!
このデスクで今までとはまた違った空間の使い方ができますね!

S様、サイドボードと生まれ変わったデスクの使い心地はいかがですか?
また何かございましたらお店にいらしてくださいね!
この度はありがとうございました!

【特注SIDEBOARD_W1600×D400×H740】
【デスクリメイク_W1168×D600×H720】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.06.07

理想の家具と暮らす

wallstrage dispray desk cupboard PC walnut grass light

avboard Record player LP walnut grass

sideboard Record player audio woofer Buddhist altar walnut

「リフォームを予定していてこの機会に理想の家具を作りたいと思っているんです。」と東戸塚店にご来店下さったS様。リフォームでやりたい事やお部屋の事、理想の家具についてをお伺いしながら、3rdの今までのお届け事例や出来る事をご紹介させて頂きました。
その際にお話しをして下さったのが食器棚とワークスペースを一体にした収納についてでした。主に旦那様が使用するであろうワークスペースと、奥様が使用するであろう食器棚を一体にするということでお互いに使いやすく納得のいくデザインにしたいですねとお話しをしながら、大体のデザインとお見積りをお伝えしその日はお帰りに。

wallstrage dispray desk cupboard PC walnut grass

数か月後、リフォームの計画が進んできたとの事で再度ご来店下さり詳しくお話しをさせて頂く事になりました!
初来店の際にお話しをした食器棚とワークスペース一体の壁面収納をお持ちのPC等に合わせてデザインすることに。食器棚の部分はモノを魅せるガラス扉と隠す木の扉で分け、収納しながらS様が自分仕様に楽しくお使い頂けるよう設計しました。ガラス扉の部分は照明を入れ、棚板もガラスで製作をしているのでお気に入りのグラスや食器を飾ってもきれいです!引き出しにはカトラリーや小物、カップ等を収納でき、下の木扉の部分は可動棚になっているので大きめの食器等しまうものに合わせて棚の高さを調整をしながら使用できます♪

wallstrage dispray desk cupboard PC walnut grass

ワークスペースは壁面収納の一部ということもあるので、見た目をすっきりさせながら使いやすいスペースとなるよう設計しています。普段はデスクトップのみを見せ、パソコンを使用するときにはスライドトレーでキーボードを引き出せるようになっています。デスクスペースの上部は資料などを置くオープンの可動棚を設置。その上には食器棚との流れを意識したガラス扉の収納を設置しています。S様のパソコンは本体とデスクトップが別でしたのでそれに合わせ、壁面中央のスペースにパソコンの本体を置けるようになっています。

~設置工程~
wallstrage dispray desk cupboard PC walnut grass

※搬入を考慮し分割で製作をしたパーツの梱包を解き、組み合わせます。

wallstrage dispray desk cupboard PC walnut grass

※組み合わせた後ズレや不備はないか確認していきます。

walnut

※天井ぴったりにしていく為フィラー処理を行います。フィラーとは隙間を埋めることを言い、3rdでは無垢の板を職人がその場でサイズ調整をしながら行います。ぴったり収めて完成です!

walnut

音楽が趣味のS様は様々な機器をお持ちでした。その機器に合わせ設計をしたのがサイドボード。置くスペースも、入れたいものも決まっていましたので外枠の決まった寸法からどう内寸を確保していくかをお打ち合わせを重ね決定しました!S様と設計スタッフでこだわりぬいた形です!

サイドボードに置きたいものはオーディオ・レコード・スピーカーとお仏壇でした。ご要望のもの全てを置いても違和感がなく綺麗にまとまるようデザインを組んでいきます。
まずこだわったのが「サイズ」置きたい場所に腰高の窓があったので高さを合わせ、横幅は壁から壁とのご希望でしたので3rdが得意なぴったりサイズで設計。奥行きはお仏壇がしっかり置けてコードが苦しくなくデッキ類が収まるよう機能性を意識し550mmで設計。一般的なサイズより100mm程大きくなっています。

sideboard Record player audio woofer Buddhist altar walnut

そして内部の「構造」にもこだわっています!音楽機器のコードはその他デッキ類のコードと比べると太いので配線孔を多めに設計、また床に音を反響させるスピーカーを置く部分は地板を無くし床に直接置けるように設計。床にはリフォーム業者さんがモルタルを入れ強化していました!リフォーム作業中に家具の設置をしましたが、業者さんが臨機応変に対応してくださりスムーズに進めさせて頂けました!ありがとうございます。

sideboard Record player audio woofer Buddhist altar walnut

さらに「素材」にもこだわりました。基本的には壁面収納やTVボードと合わせたウォールナットで製作をしていますが、作業台として使える様設計をした左部分のスライドトレーはお仏壇の素材に合わせバーズアイメープルで製作をしています。デザインや構造に合わせた素材で製作が可能なところはオーダー家具の特徴ですね♪

sideboard Record player audio woofer Buddhist altar walnut birds eye maple

壁面収納とサイドボードのデザインが決まり、お話しを進めていく中で新たにご要望を頂いたのがTVボードでした。こちらも置きたい場所、収納したいものが決まっておりましたので細かく寸法を追いながら設計をしていきました。

avboard Record player LP walnut grass

レコードプレーヤー本体を置く右部分はすっきり見せながら操作をしやすいよう木のフリッパー扉にスライドトレーのデザインに。デッキ類の収納部分はガラスの扉にしています。機器の熱がたまらないよう天板には空気孔付きの配線孔をつけ、背板の開口を大きめにとっています!これで機器を変えたり、増やしたりしても安心です!

avboard Record player LP walnut grass

avboard Record player LP walnut grass

初来店から一年近くをかけてのお届けとなった今回のボード。その間にもご来店を頂いたり、お電話を頂いたりと何度もお打ち合わせを重ねて進めていきました!使いやすく格好良い仕上がりになったのではないでしょうか^^
S様家具の使い心地はいかがですか?今回は本当にありがとうございました!
また何かございます際は是非ご相談下さい!

【特注壁面収納_W1930×D350/500×H2400】
【特注Side Board_W3528×D550×H865】
【特注AVboard_W2300×D520×H586】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。