オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.11.11

スッキリ快適にくつろぐソファダインング

diningtable table sofa chair

いつも通っているジムがたまプラーザ店の近くにあり3rdをご存じだったH様。リビング兼ダイニングの椅子(ソファ)の買い替えのご相談でご来店くださりました。
「ダイニングテーブルと一緒に使っているソファがだんだんへたってきて・・・。あと、ソファとテーブルとの高さが合わず腰に負担がかかるんだよね。」とお悩みのご主人様。ご要望やお部屋の間取りを伺い、3rdがお手伝いできることをお伝えさせていただきました。

ソファダイニングでは、食事が終わった後もお茶を飲んだりテレビを見たりゆっくりとくつろぐことができます。奥行きは浅めで腰に負担がかかりにくい『Sofa CHILL』をご提案させていただき、試しに座っていただくと座り心地もデザインもとても気に入っていただけたご様子!木枠はシンプルに見えて個性的なデザインになっていてラインの美しいソファです。座り座面を高めに設定しているので立ち座りの動作も楽にできますよ。座面は高密度ウレタン「レスピール」を使用しており身体にかかる圧を散らして局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れません。

diningtable table sofa chair

「ダイニングで使うにはアームが少し高いかな・・・?」とH様。『Sofa CHILL』は構造上アームと背フレームがつながっていて、今回アームの高さを少し低くするために脚をカットし座面のクッションを厚くすることで調整しています。またソファダイニングなので座面のクッションを固めの仕様でお作りしています。

diningtable table sofa chair

diningtable table sofa chair

またソファの向かい側に1人掛けのゆったり座れる椅子としてご提案させていただいたのは『EPOCH chair』と『L.O.ラウンジ』。『EPOCH chair』は3rdオリジナルの椅子で、ソファほどスペースを必要としないのにソファのようにゆったりとくつろいで座ることができます。ソファと同様の構造になっていてウェービングテープとウレタン座面で柔らかすぎずしっかりとした座り心地をとても気に入っていただきました。今回は、スペースと使い勝手を考慮して『EPOCH chair』に!オットマンの上に脚を伸ばして映画が見られるようになりました♪

『Sofa CHILL』『EPOCH chair』の両方とも生地はフルカバー交換可能になっています。お選びいただいたのはアクアクリーンという汚れに強い人気の生地で猫ちゃん3匹飼ってらっしゃるH様にピッタリの生地なんですよ!耐久性があるためひっかきにも強く、また生地についたペットたちの毛などを簡単に取り除けるようになっていて清潔・快適に保つことのできる生地です。

diningtable table sofa chair

特注ダイニングテーブルは、座るとき脚があたらないようにH型のデザインにしています。3本ラインが『Sofa CHILL』のラインと良く合いますね!
ダイニングテーブルの高さは椅子との差尺によって決めていきます。差尺とは椅子の座面の高さからテーブル天板トップまでの高さのことをいいます。H様にあった差尺を見つけることで、長く座っていても疲れない椅子とテーブルの関係性ができます。ソファダイニングの場合、高さのバランスが難しいので実際に試して調整させていただきました。

diningtable table sofa chair

コーナー部分は、ソファフレームの奥行きと高さに合わせ製作したハッシュテーブルを。天板はガラスモザイクタイル貼りになっていて奥様にとても気に入っていただきました!無垢材のフレームと組み合わせることによってお互いの魅力を引き立て合います。リビングダイニングのアクセントにもなりますね♪
3rdはオーダー家具屋ですので、お客様のご希望のサイズやお好みのタイルをお選びいただけます!

diningtable table sofa chair

今回お届けした全ての家具の角をR3の面取り加工をしているので、手に良く馴染みます。

お届けの際には、「すごく気に入っていて本当にお願いしてよかった!またよろしくね。」と喜んでいただき私たちも嬉しかったです!リビングダイニングの雰囲気にオレンジ色の生地がとても良く合っていて素敵でした!!困ったことがあればお気軽に相談しに来てくださいね!お待ちしております^^
H様、この度はありがとうございました!

Sofa CHILL 3P_W1960×D780×H800×SH400】
Sofa CHILL 2P_W1460×D780×H800×SH400】
【特注Dining table_W1400×D900×H650】
【特注Hush table_W780×D780×H575】
EPOCH chair(脚木)_W630×D600×SH400】
EPOCH chair OT(脚木)_W520×D520×SH400】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.10.31

それぞれに合った椅子を選ぶ。

stool walnut ash oridinal ordermade

「スツールを見たいんですけど、お店にありますか?」とお問い合わせ頂いたO様。たまプラーザ店で詳しくお話をお伺いすると、台所で作業をする際、ちょっと腰かけて使えるものを探しているけど丁度良い高さのものがなかなか無くて・・・とのことでした。

使っていない時はお部屋の片隅に置けて邪魔にならず、コンパクトなサイズだけどしっかりと体重を支えてくれるような、O様の理想のスツールを探すべく、店内に展示のあるカウンターチェアなどに腰かけ、試していただきますがなかなか気に入る高さやデザインのものがないご様子・・・。
「気になるデザインがあれば言ってくださいね!」とこれまでお届けしてきた写真を見ながらお話していると、以前別のお客様にお届けしたカウンタースツールが目に留まりました。

stool walnut ash oridinal ordermade

「この座面の形、かわいいですね!」と気に入って頂き、O様のちょうどいい高さにSHを変更しお作りすることに!
無垢材を手作業で削り座ぐりをしっかりと作っているので座面が平なものよりも長時間座っていてもお尻が痛くなりにくく、体重を預ける際に倒れない様、低重心のデザインに。脚をかけたりすることもあるということで貫の位置も調整しました。座面と脚を同じ樹種にするか、変えるかで最後までお悩みでしたが「折角ならお部屋のアクセントに!」と樹種を変えて作ることに。ウォールナットとホワイトアッシュのコントラストが映えるスツールになりました♪

stool walnut ash oridinal ordermade

木材の質感を残したウレタン仕上げをしているので、普段のお手入れは水拭きで。濡れても染みにならないところが丁度いいと、気に入って頂けました。
O様、この度はありがとうございました♪ お届けしたスツールがお役に立っていると嬉しいです♪

【特注stool_W400×D300×H650】

「今この椅子を使っていて、娘が大きくなってきたので娘用に椅子を買い足したいんですけど、相談があって・・・。」とご来店いただいたO様。
お話をお伺いすると、本当は椅子を2脚増やしたいけどその場合3人家族なので誰も座らない椅子が1脚置いてあることになってしまう。ベンチを置くことも考えているけど、そんなに来客があるわけでもないし・・・。とお悩みでした。

pepechair walnut order navy

「どうしようかな。」とこれまでお届けしたお写真をご覧いただきながら、椅子2脚+ベンチを置いた場合と同じデザインの椅子4脚を置いた場合のお部屋を見比べながらイメージを広げていたところ、「私この椅子がいい!生地はこれが好き!」と、お嬢様にもご夫婦が今お使いのPePe Chairを気に入って頂けました。PePe Chairは、骨組みが細く軽い作りですが強度を持たせるため、部材同士の設置面積を”フィンガージョイント”広く取った職人技の光る椅子です。

pepechair walnut order navy

「それなら、この椅子にしよう!張地は今使っている自分たちのと違う生地だけど・・・ちぐはぐになったりしませんかね?」と不安が残るご様子のO様。
3rdでは家族それぞれ、気に入った椅子で快適にお過ごしいただきたいと考えておりますので、「樹種を合わせれば、椅子のデザインは一緒なので座面の張り地が違っても、そんなに気にならないとおもいますよ。」とこれまでお届けしたチェアの写真を見ながらイメージを膨らませていただきました。

oristool order

テーブル回りのバランス感も気にされていたので、「空いているスペースにはスツールなどを置いて、必要な時にみんなでテーブルを囲めるようにするのはいかがですか?」とご提案させていただいたところ「たしかにそうですね。それならフレキシブルに使えていいかも!そうします!」と仰っていただき、先にORI stoolをお持ち帰り頂きました^^

O様、その後いかがですか?ご家族それぞれのお気に入り生地で張っているので、マイチェアとしてご愛用いただけていると私たちも嬉しいです♪

PePe Chair_W535×D550×H770(SH435)】
ORI stool_W430×D375×H420】

「近くの家具屋さんを色々見ているんです」と、3rdに立ち寄ってくださったR様。店内の椅子に興味を持って頂けたのでいろいろ座り比べていただきました。

d chair walnut ordermade

「今使っている椅子と、座り心地が全然違います!すごい!」と気に入っていただいたのはAD Chair。3rdオリジナルデザインの椅子です。無垢材を削り出して作っており、仕上げとしてハーフアームの先に”のみ”を使い手作業でテクスチャを入れています。この部分、人の手で触る事も多い部分なので使い込んでいくと艶が出て、とってもきれいな模様が浮かび上がってくるんです
座ぐりもしっかりと臀部にフィットするよう彫り込んである、職人の手が込んだ1脚です。

ad chair walnut ordermade

学生時代に腰を痛めてしまったというR様。椅子を変えると腰痛が楽になったというご経験があり、そこから座る物にはこだわっていらっしゃるとのこと。AD Chairの低い位置でしっかりと腰を支えてくれる、背からアームに繋がるカーブをとても気に入っていただけました。ありがとうございます!

後日ヨツバコ店にも脚を運んで下さり、ADチェアの完成を楽しみに待っていてくださりました。R様、この度はありがとうございます!また何かございましたらお気軽にご相談くださいませ!

AD Chair_W536×D540×H755(SH420)】

Tradition desk ad chair walnut ordermade

「絵を描くのに丁度良いサイズのデスクが欲しいんです。」とお立ち寄り頂いた、N様。自然の感じが素敵ですねと、TRADITIONの板を気に入って頂けました。
TRADITIONシリーズのテーブルは、店内の展示から木目をお選び頂き脚を付けてお届けする事が多いのですが、今回はN様のご希望サイズで板を新規作成することに。板は、丸太の状態で仕入れて日本で製材した後、職人が目で見て木目や色見を合わせて作ってくれているので木の外側部分である、”みみ”が残っている所が大きな特徴です。今回は新しく作った板に、幕板4本脚を付けてお届け♪

Tradition desk ad chair walnut ordermade

板を新しく作る場合は色見や木目の雰囲気など最終的には職人のお任せにはなりますが、ある程度であれば希望を伝える事も可能です!
「少し濃いめの色が好みなの。」とリクエストを頂いたので、工房スタッフに「難しいよ・・・。」と言われながらも「そこをなんとか!」とお願いし出来たテーブルがこちら^^

Tradition desk ad chair walnut ordermade

3rdのテーブルは無垢材で基本的には着色せずに自然のままの色味で仕上げのみを行い製作しているので、長くご使用いただくとウォールナットに多く含まれるタンニン色素が紫外線に当たって酸化し、すこしずつ色が黄色がかった茶色に変化していきます。
ずっと同じ色のままお使い頂く事は難しいですが、色の経年変化や艶が出てくる様子も楽しんでお使いいただけると良いなと思います♪

お届け前にも何度かお店にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。またいつでも遊びにいらしてくださいませ♪

【特注Tradition Desk_W1000×D700×H700_t30】
AD Chair_W536×D540×H755(SH420)】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.10.26

ゆったりと寛げるスペースを作る

sofa lattice walnut order living

3rdからのDMを見てヨツバコ店にご来店いただいたU様。店内の無垢材家具のお話をお伺いしながらお話していると、「今使っているソファが海外製で、ものすごく大きいんです。」とお部屋の事を教えて下さりました。

3rdでは、ソファも受注生産でお作りしておりますのでお部屋の広さやレイアウト、動線などを考慮しお客様の理想のライフスタイルに合ったサイズや座り心地をご提案させていただいています♪

店内のソファの座り心地を比べて頂き、今回お届けしたのは”Sofa LATTICE“。お使いの大きなソファよりもサイズ感はコンパクトになりますが内寸を広く取りゆったりと寛げるところを気に入っていただき、店内の展示品と同じサイズでお作りしました。

Sofa LATTICEは、座面に”レスピール”という特殊な高密度ウレタンを使用しています。普通のウレタンは、座ると沈むスポンジのような素材ですがレスピールは人の体温で柔らかくなっていく素材。
座ってすぐの印象は「少し固いかな・・・」という感想が多いのですが、ソファの上で長く過ごしているとだんだん身体の形に添って沈んでいくのが気持ち良い座り心地です。
また、立ち上がると自然にゆっくりとウレタンの形が元に戻るので、お手入れの手間もほとんどありません♪

また、背クッションとサイドクッションには”シリコンポラック”というアレルギーフリーのポリエステル綿を使用。
生地は替えカバー式で、水洗いできるものも多いのでクッションをまるっとご自宅で水洗いすることもできます。小さいお子様や動物を飼っていらっしゃる方も安心してご使用いただけますね。

そして、木枠が細いので外寸に対して内寸が広々と取れるデザイン。無垢材の材料選定をする際、反るリスクが少なく、細くても強度の出る”板目”の部材を中心に木枠を作ることで細くても丈夫でしっかりした作りになっています。

sofa lattice walnut order living

背面は平なデザインですが、座る側に角度がついており背クッションの角度を木枠で安定させています。
また、背面が見えるところに置いても映える格子状のデザインになっているので、お部屋のレイアウトの幅が広がりますね。

sofa lattice walnut order living

「今使っているソファが大きくてとてもゆったり座れるから、同じようにくつろげるかな・・・?」というご心配をされていたので普段は脚を伸ばしてゆったりとくつろぎ、来客時はもう一人座るスペースを作ることもできる、OTTOMANを一緒にご提案し、お届けしました。

U様、使い心地はいかがですか?また何かございましたらいつでもご相談くださいませ♪

Sofa LATTICE 3P_W1920×D800×H800】
【Sofa LATTICE OTTOMAN_W670×D500×420】

INFORMATION
10/19~10/31の期間、イベントを行っております。
気になる家具がございましたら、数に限りがございますのでお早めにお越し下さい!

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.10.25

年代を問わず愛用できる無垢材のソファ

sofa FR walnut leather orange order

お嬢様に3rdの事をご紹介いただき、たまプラーザ店にご来店いただいたH様ご家族。ソファをお探しとのことで、早速座り心地を試していただきました。
「このソファ、普段は2人だからサイズ感が丁度良いと思うんだけど、どうかな?」と展示してあるSofa FRを気に入って頂けたご様子。

sofa FR walnut leather orange order

Sofa FRは、ころんとした見た目のクッションが特徴的なソファです。座クッションは、固さの違う高密度ウレタンを使用しており、その下にはしなやかで衝撃に強いビーチ材の木枠に”Sバネ”という国産の固い鋼製バネが何本も張ってあります。この構造が、座った時のほどよく沈む座り心地を作ってくれていて「私も実家に帰った時はここに座りたい!」とお嬢様にもご好評!^^

こちらは、座クッションと背クッションがカバーリング式となっているのでカバーや中身のみのメンテナンスや、交換も可能です。また、背クッションはシリコンポリエステルの綿を使用しているのですこしへたってきたなと感じた際はカバーを開けて空気を入れてあげると、またふかふかした状態でご使用いただけるようになります♪

sofa FR walnut leather orange order

無垢材でできたアーム部分の木目は1点物!自分だけの家具として愛着を持っていただけます。幅もしっかりと取っているため、コップやお皿を置いてくつろぎの場にしたり、ちょっとした作業もこちらでできるので機能性も抜群です♪
アームの下には棚板が一枚入っているので収納としても飾り棚としてお使いいただけます。

たまプラーザ店の展示品の革の色味と、アームの木目をとても気に入っていただけたので、あとはご自宅に置いたときのお部屋の印象やサイズ感が気になるところ。
3rdではご自宅のお部屋の間取りから、お部屋に置いたときの導線やレイアウトなども含めて家具のご提案をさせていただいておりますので、H様のお部屋のことや理想の暮らし、過ごし方についてお伺いしていきます。

お伺いしたお部屋の間取りからの計算上は問題なく置けそうでしたが「家がすぐ近くなので、念のためちょっと、部屋に置けるか確かめてきていいですか?」と一度お帰りに。
そして、すぐに「大丈夫そうです!」とご連絡をくださりました。

お届けまでの間に、お嬢様にも何度かご来店頂き、3rdのHELLA PLUG TABLEを気に入っていただき、お嬢様のご自宅でご使用いただいております。ありがとうございます♪

H様、ご家族の皆様、この度はありがとうございました!ぜひまた皆様でお店にも遊びにいらしてくださいませ♪

Sofa FR 2P_W1750×D920×H720 SH380】

sofa base ottoman walnut black

sofa base ottoman walnut black

「実家のリフォームをして、2世帯で暮らせるように準備しているんです。」と、たまプラーザ店にお立ち寄りいただいたH様へSofa BASEをお届けしました♪

Sofa BASEは、しっかりとした固めの座り心地が特徴です。しかし、ただ固いだけではないんですよ!
座面には6層に重ねた固さの違うウレタンを使用しており、座る部分に近い所のウレタンは柔らかく、下に行くにつれて少しずつ固いものを使用。底の方には高密度ウレタンを一度細かくし更にウレタンで固めている”チップウレタン”を使用しているため、座った時、ウレタンが沈みすぎるのを防いでくれるだけではなく、へたりにくい造りに。

このクッションをSofa FRと同様、ビーチ材の木枠と鋼製のSバネで支えているのでただ固いだけではなく人が座った時しっかりと体重を受け止めてくれる、安心感のある座り心地に。

この座り心地をとても気に入って頂いたH様。ただ、こちらのソファはカバーリングではなく張りぐるみのため、犬を飼っていらっしゃるH様は汚れや毛が付いてしまった時のお手入れが気になるご様子でした。

そこで、「それであれば、汚れに強い生地はいかがでしょうか?」とご提案させて頂いたのは3rd定番のアクアクリーン!
こちらの生地は、繊維に特殊な加工が施してあり水で様々な汚れを落とせる優れもの。たまプラーザ店の展示のソファにはCarabuという表面に細かいテクスチャの入った合皮と生地の中間のようなイメージの生地を張っていました。

後から、H様のお母様もお店にソファを見に来てくださりました!座り心地や生地などをご覧いただきこの日はお帰りに。
リフォームの目処が立ってきたということで、今度は奥様と一緒にご来店いただきソファの座り心地を試していただくと、「やっぱりこの座り心地好きだなあ。」とのうれしいお言葉が聞こえました。

sofa base ottoman walnut black

Sofa BASEは、背面まできれいに生地を張って仕上げているのでお部屋の真ん中に置いて仕切りの様な使い方もできちゃいます。

sofa base ottoman walnut black

こちらも、アームの木目も気に入って頂いていたのでたまプラーザ店に展示してあったソファと一緒に、ゆったりくつろげるようOTTOMANをお届け!
OTTOMANは生地を合わせて新しく、オーダーサイズでお作りしています♪

H様、使い心地はいかがでしょうか?お届けしたソファを皆様で囲んでくつろいでいただけていると、嬉しいです。

Sofa BASE 3P_W2150×D950×H740 SH390】

INFORMATION
10/19~10/31の期間、イベントを行っております。
気になる家具がございましたら、数に限りがございますのでお早めにお越し下さい!

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.10.24

一緒に過ごす空間を心地よい場所に

walnut tradition diningtable

こだわって作った3つのダイニングテーブルをご紹介します!
ダイニングはご家族皆様で時間を過ごす空間になるので心地よい場所としてより長く過ごせる様作っていきたいスペースですね^^

まずご紹介するのはお店の木の雰囲気をお気に入りくださり、ご要望に合わせ新規製作をしたS様のテーブルです。
テーブルの買い替えを考えていましたので、展示のテーブルを見ていただいたところTRADITION EXをお選びいただきました!

walnut tradition diningtable

TRADITION EXは北米産の丸太を日本で製材し、耳を残したまま板にしています。自然の表情なのでひとつひとつ耳の角度が違ったり、心材と辺材の割合が違ったりと唯一無二の表情をお楽しみいただけます。

「心材(赤身)」は木の芯側の色の濃い赤っぽい部分のことをいい、「辺材(白太)」は木の皮側の色の薄い白っぽい部分をいいます。心材と辺材であまり色味の差がでない樹種もございます。ウォールナットは色の差が濃くでるのでそこをお気に入りいただくことも多い樹種です^^

一枚一枚違う表情を見せてくれる無垢材の板ですのでたまプラーザ店とヨツバコ店は店内にサイズ別で数枚板を展示しております。その中からお好みの板を選んでいただくことが多いのですが、今回はS様のご要望に合わせ新しく板を製作しました♪
自社で木工の工房を持っているので板もオーダーして製作することができます。耳・木目・色味等の木の表情は自然のものなので完全にイメージを再現することはかなり難しいですが、、、長年木を扱ってきた職人にお任せいただきお客様のご要望にできるだけ合わせ製作をします!
今回S様のご要望でTRADITION EXの特徴である『節あり』『天板厚30㎜』をそのままに、ウォールナットの色味を『濃い目』で職人に依頼をし製作をすることになりました!

walnut tradition diningtable

板が決まったところで脚を決めていきます。シンプルな形がお好きとの事で、幕板なしの70角脚に決定!
幕板は通常天板と脚を固定する役割を持っていますが、幕板をつけると足周りが狭くなってしまったり、アームチェアが収まらなくなったりしてしまうことがあります。足周りをすっきりさせようと幕板を内側につけると脚も一緒に内側に入ってしまうので今度は座るスペースが狭くなってしまうんです。そこで、3rdでは幕板なしのダイニングテーブルを製作できるよう『レッグジョイント』という六角レンチで取り外しのできる金物を使用します。
レッグジョイントは幕板に関係なく脚を固定することができるので変形型のテーブルや、内寸を広く取りたいテーブルに最適です!

walnut tradition diningtable

濃い目のウォールナットの雰囲気はいかがでしたでしょうか?
インテリアに関する事何かございます際は是非ご相談下さい^^
S様ありがとうございました!

【TRADITION EX Dining Table_W1600×D900×H700】

line2_2

walnut tradition bookmatch diningtable

次にご紹介するのは先程と同じTRADITIONの板ではありますが、ブックマッチという特徴的なはぎ方をしているダイニングテーブルです!

以前にもチェアや、小物をご購入してくださっているT様。今回はダイニングテーブルを買い替えたいとご来店下さいました^^
現在お使いのテーブルやについてお伺いするとW2000mm以上あり大きめとの事でした。テーブルの大きさはあまり変える予定はないということで近いサイズの板を見比べていただきました。一枚板が気になっているとのことで店内の板をご案内させていただきましたがあまりピンとは来ていないご様子。ハギ板もご案内させていただいたところ、ブックマッチの板をお気に入りくださいました!

ブックマッチは本を開いて対称に合わせるように接ぐので木目が左右対称になり、真ん中からたけのこ杢が広がる一枚板とはまた違った美しい木目に仕上がります。また今回はほぼ垂直なので分かりづらいですが、耳の向きも対称になるのが特徴です。ブックマッチは一枚ものと同様に珍しい板なのでまさに出会いですね♪

walnut tradition bookmatch diningtable

お気に入りいただいたウォールナットはお部屋の雰囲気、お持ちの家具との相性もばっちりです!
あまり重たい印象にしたくないとのことで脚を細くすることをご希望でしたが、強度の面を考慮し天板との接地面の大きさはそのままに床に向けて絞った丸脚デザインに決定。これで特別な木目の天板に、印象が重くなりすぎないテーブルができました!
3rdではお客様の理想をかたちにできるよう受注生産のオーダーメイドで製作をしていますが、「家具の永年使用」をコンセプトにしておりますので強度に関わるデザインについてはご相談をさせていただきながらイメージに合わせて設計させていただいています。

walnut tradition bookmatch diningtable

T様板としてご覧いただいた印象と、実際にテーブルになった印象はいかがでしょうか?
黒やグレー調のお部屋とウォールナットがマッチして素敵な空間に仕上がりましたね!
またお近くにお越しの際はお店に遊びにいらしてくださいませ^^

【TRADITION Dining Table_W1930×D1230×H730】

line1_2

walnut roudn diningtable

最後はラウンドテーブルを変形で製作したN様のテーブルのご紹介です!
お引越しに向け新しいダイニングテーブルをお探しだったN様。他の家具屋さんも見て回っているとのことで、3rdの製作方法をお話しさせていただきました。

3rdは長く使用できるいい素材を丁寧な日本技で作ることを大事にしています。素材は北米産の広葉樹を使用する事が多く、丸太で仕入れたのち日本で製材・乾燥をしています。木は製材をしても生きているので家具として一定のかたちを保つには「乾燥」がとても大切になります。乾燥は天然乾燥と人口乾燥がありますが、3rdが使用する木材はどちらも行っています。天然乾燥→人口乾燥→天然乾燥と板の含水率を確認しながら日本の環境に馴染ませます。
それから世界のどの国と比べてもより丁寧で高度の技術をもった日本の職人に加工を施してもらいます。かたちの精密さ、表面の仕上げはもちろん、角の加工等細かな所まで丁寧に製作をすることで、使っていて心地の良い家具が完成します^^また、3rdのテーブルは横浜市旭区にある自社工房で職人が製作をしているので職人とお話しをしたり、都合が合えば実際に製作を見れるのが面白いところです♪近くに自社工房があるので無垢材のアフターメンテナンスもお任せください!

工房と職人の写真です↓

話しを聞き3rdに興味を持ってくださったN様がお引越し先のお部屋について話してくださりました。
普段あまりダイニングで過ごすことはないので大きくなく家族3人でゆったり使え、お客様がいらっしゃったときは4人で囲める大きさとのご要望。
お部屋を決める際にモデルルームで見たかたちが理想とのことでそれに近いかたちで大きさをN様のご自宅に合わせ設計しました!

walnut round diningtable

丁度お店の展示にハーフラウンドテーブルがあったのでそれで大きさを疑似体験していただきながら確認してもらいました。普段ラウンドテーブルは座るスペースと一緒にテーブルを囲む方との距離感を考えΦ1050mmでおすすめをすることが多いのですが、今回ご要望頂いたかたちはラウンドを欠いたかたちであった為どれぐらいカットするか、天板の大きさはどれくらいにするかを調整します。

カットした面は普段壁につけるが人が来た時には座れるようにとのことでしたので、脚と脚の巾600mmは確保することを前提にしました。4本脚の全方面W600mm以上確保でき、天板の一人一人の有効寸法をD400~500mm確保できるあまり大きくなりすぎないサイズとして店内でご確認頂いた結果、Φ1250mmの一面125mmカットに決定!

walnut round diningtable

展示のハーフラウンドテーブルと同じように面取りをし、丸の絞り脚で製作をしました♪
Φ1250mmは少し大きめではありますが、面取りをし脚を絞っていることで圧迫感なくお部屋に馴染んでいます^^
椅子との相性もばっちりですね!!

walnut round diningtable

N様ありがとうございました!
その後テーブルの使い心地はいかがでしょうか?
何か御座います際は何なりとお申し付けくださいませ。

【変形テーブル_W1250×D1000×H700】

INFORMATION
10/19~10/31の期間、イベントを行っております。
気になる家具がございましたら、数に限りがございますのでお早めにお越し下さい!

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。