オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.09.12

お気に入りの板の表情でお部屋を彩る

dining-table walnut bunny-chair green console-table

「以前ヨツバコ店に立ち寄ったとき色々見せてもらって。こっちの店舗だとまた展示が違うのかなと思って来てみました!」と嬉しいお言葉を頂き、たまプラーザ店にお越し頂いたK様。店内をご覧頂きながらいろいろお話していく中で、今使っているダイニングテーブルが元々ダイニングテーブルとしての作りでは無いので少し高くて使いにくいと思っていることや、テーブルの高さに合わせたスツールの様なもので食事をした後テレビを見たりしているのでなかなか寛げないというお悩みがあると教えて頂きました。

dining-table walnut bunny-chair green

「それであれば、K様のご身長に合わせてチェアを作りましょう!もちろんダイニングテーブルも高さを合わせて。」とご提案!
K様には座面に傾斜角度がついており、背中をしっかりと広い面で支えてくれるBUNNY Chairの座り心地を気に入って頂いていたのでこちらのSHを調整をしていきます。
チェアは奥まで深く腰掛けた際に足の裏が床にぴったり付く座面の高さであれば、腰と足で体圧を分散してくれるため長時間座っていても疲れにくいです。展示のチェアは日本人の平均身長から算出し、SH420のものが多くなっていますがSHの調整をする際は足元に雑誌などを置き床の高さを細かく調整し、座り心地を試して頂きます。こうしてK様のチェアの座面高は400mmに決定。

チェアの座面高に合わせてテーブルの高さも決めていきます。椅子の座面からテーブルトップまでの距離を”差尺”といい、一般的にはどの体型の人でも27~30cmが座りやすい高さとなっています。
差尺が短くなると前屈みの姿勢になりやすく、長すぎると少し上に手を乗せなくてはならなくなるので食事や書き物がしにくくなってきます。たまプラーザ店の展示のチェアに座って頂き、差尺はこのままでも大丈夫かな。と仰って頂けたので、テーブルの高さは680mmに。

テーブルのサイズは、お話してくださったお部屋の広さから計算しご提案をさせて頂いていましたが、実際に置いたときキッチンへの動線が狭くならないかご心配されていたK様。「それであれば、お部屋の中でサイズを決めていきましょう!」とテーブルのサイズ模型を持って後日、K様邸にて少しずつ確認しながらサイズを決めることに。BUNNY Chairの張り地の色もご自宅の雰囲気に合わせこの場でグリーンに決定しました。

dining-table walnut bunny-chair green dining

「天板は厚みがあって、脚も太めで重厚感のあるものを置きたいの。」とご要望を頂いていたので「丁度良い板がありますよ!」と北海道の自社工房、3rd blocから板を送ってもらいお店で見て頂くことに。たまプラ展示の一枚板と悩まれていましたが、1枚だった物をあえて半分に割り、少しずらして接ぎ合わせた個性のある板をお選びいただきました。

dining-table walnut bunny-chair green dining

木目と形からお選び頂いた天板に、K様リクエストの重厚感のある黒で着色した無垢材の脚を付けてお届けとなりました。アームチェアを入れたときもアームがぶつからない構造になっています。

dining-table walnut bunny-chair green dining

ダイニングテーブルの板を見にご来店頂いた際、「この位のサイズで欲しいと思っていたのよね」とお選び頂いた、一枚板で製作したコンソールテーブルも一緒にお届け。もともと両側に耳のある一枚板でしたが、板の片側を切り落しガラス張りの壁にぴったり付くよう、真っ直ぐな面をつくりました。ダイニングテーブルと合わせた黒い脚で製作していますが、こちらは鉄製なので見た目は細く軽い印象です。

walnut console-table iron

walnut bunny-chair green console-table

ダイニングテーブルと同じウォールナットの天板と、黒い脚で製作しているので統一感も出て、素敵なお部屋になりました。
嬉しいことに、ベンチの製作もご依頼いただき現在制作中ですので、お届けまでもう少しお待ち下さいませ!
K様、今後とも宜しくお願い致します!

【特注Dining Table_W1650×D800~900×H680】
BUNNY Chair_W555×D536×H840_SH400】
【特注Console table_W850×D350×H760】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.08.30

お部屋のかたちを変える壁面収納

wallstrage walnut order tv-board

「今、部屋の中に家具が多くて・・・。収納を一つにまとめたいんです。」とご相談をいただいたのは、以前カウンター下収納をお届けしているS様!ありがとうございます!(※当時のお届けブログはこちら
お部屋を見てほしいと嬉しいご連絡を頂きましたので早速ご自宅にお伺いすることに。

折角家具を入れるなら床から天井までぴったり、横幅もぴったりで作りたいとご要望のS様。しかし、設置場所をみてみると、天井に奥行きの違う梁が二つありました。
「色々な家具を見たんですけど、手前の大きな梁までの高さで家具を入れると奥の小さな梁にひっかかってしまうし、奥の小さな梁までにすると家具と梁までの間に少しだけ隙間が出来てしまいますよね?どうすればいいのか悩んでいて。」とS様。おまかせください。3rdはオーダー家具屋ですので梁やコンセントを避けるなどのご要望は難なくクリアできます!

家具を入れたときのお部屋の雰囲気を資料でご覧頂き、空間がスッキリまとまって見えるということで大きい梁までの高さで作ることに。高さが決まったので、今度は横幅です。壁~壁の幅ぴったりで作りたいとご要望でしたが、なんと向かって右側の壁に扉が付いており、開けると中は収納スペースになっていました。

wallstrage walnut order tv-board image

「ここの収納は、普段頻繁に使うわけじゃ無いけど、完全に塞いでしまうのはちょっと・・・。」とS様。右側の収納は塞げないので「それであれば、収納の扉にあたる部分の壁面収納を動かせるようにしてしまいましょう!」と、完成したのがこちらです。シンプルなデザインの黒い取っ手が映えますね。

wallstrage walnut order tv-board

右側部分の足元にキャスターを付けることで収納部分ごと手前に引き出し、動かせるようになっています。これにより、元々あった壁の収納扉を必要なときに開けられるようになりました。動く部分はテレビ台から上の収納に合わせた奥行きに合わせて作っているため圧迫感も無く、すっきりと収まっています。この部分はS様にも「すごい!」と気に入って頂けたポイントの一つです♪

wallstrage walnut order tv-board

上部は奥の梁の大きさにぴったり合うよう設計しているため、L字の凹みが入っています。もちろんキャスター付き部分だけでなく、壁面収納の部分も一番上の収納部分は扉の中で梁を避ける仕様に。こちらは梁がある分、奥行きが少し浅くなっていますが入れる物としては特に問題ないとのことで収納スペースを出来るだけ大きく取れる、こちらの仕様に。

wallstrage walnut order tv-board

壁の電源は、家具の背板を開口しテレビ台にコンセントタップを移設。こちらからTVやデッキの電源のやりとりが出来る様になっています。壁にぴったり付いた家具の中で配線のやりとりをするため、埃がたまらずお掃除も楽になりますね。

wallstrage walnut order tv-board

wallstrage walnut order tv-board

下の引出しは少し大きめのH373となっています。A4ファイルの背を上にして手前から奥に並べていける高さになっており、書類の整理ができるようになりました。左隣のスペースにはプリンターを収納。スライドトレーを入れているので給紙やインク交換の際は、手前に引くと使いやすい仕様に。

wallstrage walnut order tv-board

テレビの横のスペースは飾り棚としてもご使用頂けるよう、ガラス棚板+上部に照明を入れ込みました。グラスやお酒など飾ってもきれいですね♪TVの周りに扉を付けず、オープンにすることで家具に奥行きが生まれて空間の圧迫感も軽減できます。

wallstrage walnut order tv-board

実際に使って生活してみて、いかがですか?またいつでもお店に遊びにいらしてくださいませ♪

【特注壁面収納_W2590×D500/350×H2075】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.08.29

シンプルで落ち着きのある空間に

diningtable chair avboard walnut

お引越しを控え、ご新居の家具を検討されていたY様!ヨツバコ店にご来店くださいました。奥様のお父様お母様は以前3rdに来ていただいており今回ご家族皆さんで見に来てくださったこと、とても嬉しく思います!
まずはダイニングセットを検討中ということで、実際に展示品の椅子に座って試していただきました。気に入っていただいたのは『BLISS Table』と『2031Chair』。飽きのこないシンプルなデザインは、どちらも人気のシリーズです。その他、店内のTVボードや家具もご案内させていただき「今度、主人も一緒に来ますね!」とその日はお帰りに。

diningtable chair avboard walnut

翌日、ご主人様も一緒に皆様でご来店くださり実例を見ながらお話を聞かせていただきました。
ご希望に近いテーブルは、『BLISS Table』と同じ40mm厚の天板と80mm角の脚を使った『dirittatable』!横から見た時のスリットが特徴的で無垢材の力強さと美しさがあるシンプルでモダンなテーブルです。『dirittatable』は、脚部で反り止めの役割を、また天板の下の幕板でたわみ止めの役割をもつ構造となっています。そのため横幅、長さに対して一定の限度はありますが、サイズの大きいものまで製作可能です。一方、『BLISS Table』は、天板の反り止めに“蟻型追入れ接ぎ”という古来の技法を使うことで幕板をなくし、さらに脚を外側に寄せて配置することでゆったりと座れる仕様のテーブルです。

dirittatable

BLISS Table

この2つのテーブルは、形状だけでなく構造上異なる点もありますのでライフスタイルやデザインの好みにあわせてお選びいただけます。そして「2031Chairdirittatableをあわせてダイニングで使いたいです!!」とおしゃっていただきました!

diningtable chair avboard walnut

2031Chair』は、座り心地を大切にしている椅子です!細身の格子が特徴的で座ったときに背中を面で受けてくれるように1本1本角度を変えて並んでいます。今回は、好きな生地を選べる張座タイプでアクアクリーンという汚れに強くカラーバリエーション豊富な生地をお選びいただきました。肘付きタイプはハーフアームなので立ち座りのしやすい仕様に!同じシリーズのアーム有り・無しで組み合わせているので、スッキリとまとまってくれますね!

diningtable chair avboard walnut

「実は、TVボードも考えていて・・・」とお悩みのご様子。3rdの収納家具は、お客様との対話と空間から必要なサイズ・デザインを作っていきます!そして、空間に合わせて機能性等を考慮しながらディテールを決めていきます。数日後、ご自宅に訪問させていただき、実際に置く場所でヒアリング・採寸させていただきました。イメージを伺うと格子のデザインがご希望のY様!格子をベースに2つのプランをご提案させていただき、横格子のTVボードに決まりました!

diningtable chair avboard walnut

TVボードの上部はデッキ、ケーブルやコードの配線を収納するスペースに!テレビの裏側のまとまらない配線もしまうことでスッキリし、格子の後ろにはめ込んだガラスが埃を防ぎます。また、壁コンセントからTVボードの天板にコンセントを移設しより使いやすく!移設コンセントの横を開口しているのでデッキのコードはこちらからTVにつなげます。下部の引き出しはプッシュオープンになっていて前板を軽く押すだけで開きます。ハンドルやつまみが不要で格子のデザインが引き立ちます!!

diningtable chair avboard walnut

diningtable chair avboard walnut

新しいご自宅とともに、末永く使っていただけたら嬉しいです。
無垢材ならではの経年変化もぜひ楽しんでみてください!
この度はありがとうございました。

diritta table_W1800×D900×H680】
2031 chair_W455×D540×H807×SH440】
2031 chair arm_W532×D540×H807×SH440】
【特注TVボード_W2000×D500×H500】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.08.03

理想を詰め込んだ、ぴったりサイズのカウンター下収納

walnut storage under-counter

3rdのホームページを見てくださったH様。「もう何年も前からキッチンのカウンター下に収納が欲しいと思っているんだけど、なかなか丁度良いサイズのものがなくて・・・。」とたまプラーザ店にてご相談頂きました。既製品にないサイズやデザインで家具をお作りできることが、オーダー家具の醍醐味ですので早速お部屋の広さや収納したいものなどをお伺いしおおまかな仕様を考えていきます。

walnut strage under-counter

「下の収納部分は整理したものを隠せるよう引き戸で作って、上は筆記用具などの細かい物を入れられるよう引出しにしましょう!」とH様のご要望をまとめて図を書きながらご提案させていただいたところ、「なんだかイメージが沸いてきました!」と喜んでいただけました!しかしお話の中で、カウンター下に作り付けの棚があり、その中にコンセントやネット回線の差し口があることが判明。詳細はご自宅にお伺いさせて頂き、決めていくことに。

walnut storage under-counter

この日一度お帰りになったH様は、その日のうちに設置場所のサイズを測ってご連絡をくださりました!ありがとうございます!
後日、頂いたサイズで作成した図面を持ってお伺いし、再度細かく設置場所をみていきます。既存の棚を調べると、作り付けのためこの部分に床が無く壁のクロスも張られていませんでした。このまま収納を収めてしまうと、床の厚みに差が出てしまっているので家具が水平に収められません・・・。

walnut storage under-counter

しかしここは3rdの職人の腕の見せ所!既存の家具を取り外し、新しく作る収納家具の水平を取るために床の無い部分の厚さ24mmのベニヤを家具の底入れ、更に細かく調整するため台輪部分に金物を入れていきます。
また、床と壁が無い部分も家具ですっぽりと隠せるよう、家具のサイズを3mm調整しました。

walnut storage under-counter

家具の背板に欠き込みを入れ、コンセントカバーを再度取付けることでルーターなどの電源も家具背面へと移設しています。こちらも扉で中が見えないように隠したいというご要望でしたが電波が少しでも飛ぶように、扉は全て塞がず欠き込みをいれ手掛けを作りました。

walnut storage under-counter

引き戸も木目がきれいに通るよう製作し無垢材で手掛けを作っているので、使っていくうちにどんどん良い味の出る家具に育っていきますよ♪
収納のお部屋側はカウンターに合わせてアールを作り、ちょっとしたものを飾って収納できるようオープンにしています。

walnut storage under-counter

H様、収納を実際に使ってみていかがでしょうか?また何かお手伝い出来そうなことがございましたら、いつでもご相談お待ちしております!

【特注カウンター下収納_W2200×D298×H940】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.07.11

暮らしに合った収納を!~収納を考える~

storage chest walnut

今回のご紹介は、半年程前に『Sofa LATTICE』をお届けさせていただいている3rdのお客様です!
→過去のブログはこちら
前回のお打合せのとき、リフォームや家具リメイク等もご検討されていて「家の中で気になるところがいくつかあって・・・」とお悩みのご様子。「お部屋のことで何かご相談があればいつでもご提案させていただきますよ。」とお伝えしていました。
その後、「ピアノの横に置く収納が欲しいので、一度家を見に来ていただけますか?」とメールでお問い合わせいただき訪問させていただきました。

storage chest walnut

storage chest walnut

ピアノは定位置から動かさないので左側のカウンター下に収納を置きたいとのご要望があり、O様の使い方にあわせた仕様、サイズ等決めていきます。一番下の段は、プリンターを収納しスライドできる仕様に!中段、上段にはA4ファイルのサイズが入れられる高さでつくり、楽譜、学校の資料集や勉強道具等をしまえるように!また、前回お届けしたソファのフレームにあわせ、同じウォルナット材で製作しました。

storage chest walnut

「その他に部屋の中で悩んでいらっしゃるところはありますか?」と伺うと「子供部屋のワードロープの中をどう使ったらいいのか・・・。」と、空いているスペースを子どもたちが使いやすく、片付けやすい収納にするためにはどうしたらよいのかお悩みでした。クローゼットのお悩みをお持ちの方、とても多いのではないでしょうか?

storage chest walnut

「パイプから上着をかける高さをあけて、腰高の高さで引き出しにするのはいかがですか?奥行きもあるので子供服等たくさん入れられますよ!」とご提案させていただきました。成長とともに持ち物が増えていくので余裕があると助かりますよね。両サイドのオープン棚は本や参考書、カバン、学校で使うものをしまえるようにそのまま使うことに!

storage chest walnut

お使いのオープン棚を巾木の高さまで上げ台輪と呼ばれる台にのせることによって、壁ぴったり収めることができます!

storage chest walnut

チェストはクローゼットの扉の色にあわせたメラミン化粧板で仕上げています。メラミン化粧板は、耐水性、耐摩耗性に優れ傷に強く、また数え切れないほど多くの種類があり、柄・質感・色等を選ぶことができます。
そして、引き出しの内部は虫がつきにくく調湿効果に優れている桐材で仕上げています!

storage chest walnut

「最後に、2階の洗面所下収納をスッキリさせ使いやすくできますか?配管もあって使いづらくて・・・。」とO様。機能的に使えるように一度イメージを作ったうえで採寸しご提案させていただきました。

storage chest walnut

storage chest walnut

洗面所下収納は日用品、掃除グッズ、洗剤類やストック等入れる物が多く、上手に使えば有効利用できます。配管を気にしながら使っていた収納スペースも、区切られたことによって定位置ができて使いやすくなります。また、引き出しにすることで立ったまま出し入れすることができます!

storage chest walnut

storage chest walnut

日常生活の中で収納を考えることは豊かなライフスタイルにつながります。そして、暮らしに合った収納をつくると家族みんながちょっとした片付ける習慣が身に付き、ここちよい空間ができますね!!

お届けの際は喜んでいただき、私たちもとても嬉しかったです!使い勝手はいかがでしょうか?お部屋のことでお悩みのときはいつでもご相談ください!この度はありがとうございました。

【特注収納棚_W590×D500/350×H1010】
【子供部屋チェスト_W730×D400×H750】
【既存家具台輪_W230×D270×H70】
【洗面台下収納引出し_W293×D470×H646/W615×D420×H646】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。