オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.09.09

お部屋全体のカーペットを敷き替えふかふかに!

carpet reform

ヨツバコ店のお近くのマンションにお住いのH様邸のお部屋づくりをお手伝いさせて頂きました。最初のご来店から約半年をかけ完成!家具やカーペットの敷き替え、扉の製作などたくさんのことに携わらせて頂きましたので、今回は記事もボリュームたっぷり二本立てで構成いたします^^

まずはカーペットの敷き替え。
H邸のマンションは基本的に床はカーペットのみと定められているそう。以前のカーペット敷き替えから10年ほど経ち、少しへたってきたように感じているとのことで敷き替えを行う事になりました。水回り以外の全部屋のカーペットの敷き替えになりますので、お図面とお部屋を見させて頂きながら綿密に打ち合わせ。

カーペットの素材はウール100%のものをお選びいただきました。保温性や伸縮性に優れているので上に物を置いた後も驚きの復元力でへたりにくい素材です。また撥水性もあるので汚れにくいのも特徴。簡単に敷き替えが行えないのでこういった性質もとっても大事になりますね。

carpet reform

色は以前のものと同じくらいの色と少し濃いめの色で悩まれましたが「ちょっと落ち着いた感じがいいかしら」とのことで、以前よりも濃いめのお色味に。
上の写真の左側が以前のカーペットで右側が新しいカーペットです。新しい方は暖色が強くでているので、全面に敷いた時に温かみがあり落ち着く空間を作ってくれます。

1日目に書斎と廊下を、2日目に寝室とリビングの施工になりました。
まずは既存のカーペットを剥がす作業。

carpet reform

既存のカーペットをだいたいの大きさにカッターで切っていきます。カーペットの下にはフェルトと呼ばれるクッション材が敷き詰められておりそちらも剥がしていきますよ。

carpet reform

するとコンクリートの底が見えてきました。ヘラで接着剤をきれいに剥がしてから新しいふかふかのフェルトを敷き直します。

carpet reform

その上に新しいカーペットを敷いていくのですがここからが職人技!カーペットを敷く際に切れ目どうしがちぐはぐにならないよう、規則性のある目をみてそれにしたがって繋ぎ合わせていく細かな作業に入ります。

carpet reform

carpet reform

下の写真がつなぎ目部分。全然わかりません…!

carpet reform

カーペット自体に張りがないと歩いた時の違和感やズレが生じてしまうので、ピン!と張りながら目を合わせていく作業はかなりの集中力が必要になります。
左右のカーペット同士がずれないようにカーペットの裏に接着剤を仕込み、上からアイロンをあててぴったりに。

carpet reform

最後に壁の部分に添ってカーペットを切っていき、壁沿いに巻きこんで完了!

carpet reform
carpet reform
carpet reform
carpet reform

施工が終わると、「やっぱり違うね~、ふかふかして気持ちいいよ!」と嬉しいお言葉。色も「最初はちょっと不安だったけど全体にしてみるととってもいいわね」と言って頂けてほっとしました!(笑)

カーペットの他に和室の押し入れ収納が使いにくいとの事で「真ん中の棚をなくしてほしいの」とご要望を頂いたので、簡易的なリフォーム作業も行いました。

closet reform

上の写真の真ん中の棚を取り除くために、構造をチェックする工場長。

closet reform

closet reform

周りのフチ部分を外してから棚を切りました!
棚を残した右側部分に少し段差が出来たので、いらなくなったベニヤをベランダをお借りして加工します。

closet reform
closet reform

触った時にけがなどをされないよう、切りっぱなしにはしませんよ!細かい作業になりますがとっても大事な作業でもあるのです。

closet reform

真ん中の棚が取れた事で「ウォークインクローゼットみたいに使えるわ!」とお喜びいただけました。

次回はいよいよ家具の設置です!H様の一番最初のご要望はダイニングボードで、とってもこだわりの詰まったボードにできあがりましたので、お楽しみに^^

【カーペット敷き替え】
【押入れ棚工事】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.08.28

シンプルかつ使いやすいデスク

desk walnut iron pc

以前HELLA TVBOARDをご契約いただいているH様へお届けした、線の美しさにこだわって作った今回のデスク。

以前H様にお届けしたTVボードです↓
tvboard walnut

TVボードお届けから約半年後ヨツバコ店にご来店してくださったH様。
以前より少しお話しを頂いていたデスクについてご相談してくださいました。

初めはbliss tableのような形に引き出し3杯といったとてもシンプルなデザインでした。

ですが、お打ち合わせをしていくと実際にご自宅で使っているものや他の家具とのバランスを見て理想ができてきたとご要望を色々ご相談してくださりました。そしてそこから使い勝手やデザイン性を追求していき現在の形となりました!

デスクの天板はHELLA TVBOARDと合わせた面取りをしており、脚はデスク全体のバランスを美しく魅せるためにストレートではなく天板から床に向けて絞っています。天板の面取りと脚の先を絞るデザインにすることでとてもすっきりとした印象になっています。

desk walnut iron pc

それから棚板は木だと厚みが出てしまい座って作業をする時に足周りの空間が狭くなったり、見た目も重たい印象となったりしてしまうことからアイアンで製作。木と鉄を組み合わせ製作したことで今までお作りしたデスクの中でも特徴的で独特の雰囲気のデスクとなりました!

天板にはパソコンやデスクライト等に使うことのできる、配線のための欠き込みと移設のコンセントを設けました。

desk walnut iron pc

真ん中の小さな穴はモニターを自由に動かすためのデスクマウントアーム(↓)というものを取り付けるための穴となっています。

お子様と並んで作業、お勉強ができるようにと横幅は1700mmと大きめで製作しています!

desk walnut iron pc

お届け時に旦那様とは残念ながらお会いできませんでしたが、奥様は「素敵!」と喜んでくださいました!

お子様と楽しく気持ちよくお使いいただけていますでしょうか?
また何かございましたらご相談くださいませ!
H様ありがとうございます!

【特注デスク_W1700×D550×H700】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.08.24

壁ぴったり!収納豊富なTVボード

tvboard avboard oak whiteoak living

今回はお住まいがたまプラーザ店のすぐ近くということで、実際に設置場所と入れたい物を見せていただきながら、詳細を決めていきました!
ご依頼頂いたのは壁から壁ぴったりのTVボードと掃除機収納。ほかにもキッチンでゴミ箱を収納するスペースもほしい!とのこと。ご訪問させて頂き、実際に収納していきたい物を一緒に確認しながらつくりましたよ^^

tvboard avboard storage living skech

まずはTVボード。
収納したい物はステレオやデッキ類の他に、お子様のおもちゃなど大きさがまちまちな小物類も一緒に隠せるスペースがほしいとご要望頂きました。

tvboard avboard open oak whiteoak living

TVを中心にシンメトリーのデザイン。真ん中の部分はデッキ類が入ります。扉が閉まった状態でもリモコン操作をきかせるためにガラス扉になっています。
ガラス扉の両サイドには引出しを4杯。背が低いTVボードのような収納には引出しはとっても便利です!お子様のDVDなどもしっかりと収まります。
一番両端の部分は開き扉の仕様。中は可動棚になっているので、お子様のおもちゃをカゴごとしまいたい!なんてときは可動棚を外してしまえばスッキリ収納できちゃいます。

avboard tvboard topboard oak

天板に小さな欠き込みを。TVの両サイドにスピーカーを置く予定でしたので、この欠き込み部分からボード内部へコードをまわしていきます。

avboard tvboard inside oak

「見栄えを良くしたいので家具にはコンセントをつけたくないんですよね…」とのことでしたので、コンセント部分に開口を開けてTVや家電の電源はここからとっています。棚板がコンセント位置にかぶってしまったので、クリアランスを持たせるために変形させてます。
また、TVボードの前で扇風機を使いたいけど、コンセントがここにしかない。でも移設のコンセントはつけたくない!とY様の条件をクリアするために悩んだ店長…
TVボード前板の下の部分に欠き込みを入れることで、地板との間に隙間ができ、前板を閉めた状態でも扇風機が使えるようになっています。

tvboard avboard open oak whiteoak living

壁から壁へぴったりにつくることができると、部屋の圧迫感もなくやはりスッキリと収まります。Y様のボードはホワイトアッシュでお作りしました。お部屋の雰囲気が明るくなりますね^^

お次は掃除機収納。
掃除機やその他のお掃除道具が見やすく取り出しやすく設計されています。

a vacuum cleaner storage white

掃除機の高さに合わせた収納内部には小さなモップを引掛けられるフックや、可動棚に雑巾やお掃除シートを置けるスペースを作っています。
(採寸の際、掃除機の高さと壁のスイッチの位置がギリギリだったので少しひやっとしました…笑)

a vacuum cleaner storage white

こちらもコンセント位置に開口を開けて、常に掃除機が充電できるようになっています。

storage white towel rack

お掃除収納外側にはタオル掛けも!
お掃除用具がすっきりと収まると、毎日のお掃除も楽になりますよね!

storage white towel rack

ダストBOX収納は既存のゴミ箱が入るように大きさを設計しました。上部にはゴミ袋のストックが置ける棚板を設置し、上は作業台としても使いやすい高さの850mmに。
白のポリ化粧版で作る事で、リビング側からの見栄えはもともとカウンターがあったかのよう!

お客様と一緒に考えたこだわりの家具となりました。
Y様、ありがとうございました。

【特注 TV Board_W3410×D500×H500】
【特注掃除機収納_W832×D352×H1130】
【特注ダストBOX収納_W480×D515×H850】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.08.21

理想と使い勝手を追求したオーディオラック

counterstorage white shredderstorage

sideboard walnut recordplayerstorage

今回ご紹介するのはカウンター下収納と、オーディオラックを兼ねた特注サイドボードをお届けしたK様のお部屋です!

初め新聞の折込チラシを見てヨツバコ店にお電話をくださったK様。
「オーディオラックを作りたいんですが、こちらで指定したデザインで作ることは可能ですか?」とのこと。
『強度や構造に問題がなければお作り出来ますよ。』とお答えすると、近い内にお店に行きますと言ってくださりました。
そしてお電話をいただいた次の日にヨツバコ店へご来店!
「こんなのが欲しいんですけど…」とK様がイメージしているオーディオラックのだいたいの寸法と、今お持ちの機材を教えてくださりました。

お部屋のレイアウト上置く場所が限られておりあまりスペースが取れない中、どのようにしたら使いやすいか、また強度のある家具が作れるかにとても悩みました。
さらにK様は、オーディオラックの他にもカウンター下の収納も考えているとのことでした。そこでオーディオラックとカウンター下収納のご要望を一通りお伺いして、『一度提案資料をつくりますのでそれをたたき台にしてお話ししましょう!』ということになりました。

まずはカウンター下収納からご紹介します!

カウンター下収納は、シュレッダーや新聞のゴミ箱、文房具や書類など、入れたい物がたくさん!また今使っているテーブルを差し込むようなレイアウトにしたいとのことで、テーブルと収納の高さを合わせることが条件でした。

counterstorage white shredderstorage

K邸のテーブルは高さ700mmの角をとった形でしたので、カウンター下収納のデザインも高さ700mmでテーブルを差し込んだ時にぴったり収まるような形にしています!そしてテーブルを差し込む部分の左右には雑多なものをしまうことができる収納を設けています。

カウンター下収納はカウンターの出幅に合わせることが多いので、奥行きが200mmから300mm程と大体決まってきます。200mmから300mmというと収納としては少し狭いものになるので、内寸が多く取れる開き戸で製作することが多いのですが、今回はテーブルに近い部分だけ引き戸にしています!その理由は二つ!
一つ目は、扉を開く際にダイニングチェアに当たらないようにするため
二つ目は、今回のカウンター下収納の奥行きが350mmと少し大きいことにより内寸が確保できたため
K様のご要望の一つであるシュレッダーを収納するのに奥行きが必要であったことと、高さをカウンターではなくテーブルに合わせて作ったことで少しカウンターから出ていても違和感なく、K様のご要望に合わせた収納を製作することができました!

ダイニングから見て右側の引き戸部分は可動棚となっているので高さのあるものなど調整して収納することができ、引き出し部分は文房具や書類といった細かなものを収納することができます。

counterstorage white shredderstorage

counterstorage white shredderstorage

そして左側の引き戸部分と引き出し部分の一段目は右側と同様の作りとなっていますが、引き出しの二段目はシュレッダーを収納する場所になっています。

counterstorage white shredderstorage

K様のシュレッダーはごみを横から取り出すタイプでしたので、引き出しの側板を作らずに前板と背板をステンレスの棒で支えることで強度を保ちながら、横からの出し入れができるようにしました!

それから、スタッフもK様もたくさん悩みながら形を決めていったオーディオラック。まずは置く場所からお伺いしていきました。当初オーディオラックを置きたいとお話ししていたスペースは現在置いている場所とは別だったのですが、来店時にお部屋のお図面をお持ち頂いていたので、そちらを見ながらお引越し先に何を持っていくのかをお聞きしてレイアウトを組んでいったところ『違う場所にもっていけるのでは?』と思い、レイアウトを再考することに。すると奥様が本や書類、雑多なものをいれるサイドボードも欲しいとおっしゃったので『オーディオラックとサイドボード、ひとつの家具にまとめてしまいましょう!』とご提案し、現在のレイアウトになりました。

今回のオーディオラック兼サイドボードで一番難点となったのがレコードプレーヤーでした。
K様がお持ちのレコードプレーヤーは電源スイッチが下についているため、〈電源を入れる時は前からの操作〉〈レコードを流す時は針を落とさなければいけないので上からの操作〉と前と上がオープンになることが条件だったのです。
このレコードプレーヤーをいれるスペースはとても複雑な構造となっており、3rdでも初のチャレンジとなっています!

K様のご要望ではレコードプレーヤーをサイドボードの上に乗せるとホコリがたまるのが気になるから普段使わない時は収納していたいとのことでした。普段は扉がついており、使用するときだけ天板も前板も開く構造。『難しい』私たちの初めの感想です。期待を持って3rdにご来店いただいた以上『できない』と言いたくない私たち、、頭を悩ませます。。

たくさん頭を悩ませながらK様と細かなお打ち合わせを重ね、完成したサイドボードがこちら!

sideboard walnut recordplayerstorage

一見、複雑な構造をしているようには見えないこちらのサイドボードですが、、、
レコードプレーヤーを収納する真ん中、上の部分が天板も前板も開きます!!

sideboard walnut recordplayerstorage

天板は押すと出てくるプッシュつまみを引いて開ける仕様、前板は3rdでもおなじみのプッシュオープン仕様のデザインに!

sideboard walnut recordplayerstorage

sideboard walnut recordplayerstorage

いつもは天板につけているプッシュオープンに必要なラッチですが、今回は天板も開くためつけれません。そこで天板ではなく方立にラッチをつけるという初めての構造で製作しました。
黄色の丸の部分にプッシュオープンのラッチをつけています。

レコードプレーヤーの両サイドには別のデッキを収納しますが、こちらのデッキが少し特殊なものとなっており、とても熱を持ちやすいとのことでした。そのため天板への空気孔を設け、左側の背板に開口をあけるなどして熱を逃がしやすい構造で製作。レコードプレーヤー以外の部分にも気を遣ったデザインとなっています!

sideboard walnut recordplayerstorage

収納の右下にはコンセントの開口をあけてあります。
このコンセントを使いサイドボード内で配線のやり取りができるよう、サイドボードのいたるところに配線孔となるゴムコーダーや欠き込みをいれています。

sideboard walnut recordplayerstorage

また正面から見たデザインもお持ちのTVBのデザインに合わせ、ガラスが横に通っているデザインにと、細部までこだわりが詰まっています。3rdの設計担当スタッフも設計をする際に非常に難しいため図面を書くのに3日かかる…と嘆いていたほど。何度もラフ図面を書き直しながら時間をかけて、K様と3rdのスタッフで作り上げたサイドボードとなっています!

お客様一人一人の理想と向き合うことでできるデザイン、構造は世界でたった一つのもの。
そんな自分だけのデザインで家具を作ることができるのがオーダー家具の難しく、面白いところですね!

実はK様は収納のお打ち合わせを進めている際に「椅子とテーブルの高さが合わなくて困ってるのよね。」とのご相談もして下さったので、椅子の脚カットもさせていただき、椅子の引き上げと収納の採寸をご一緒させて頂いたんです!

K様ありがとうございました!
また何かありましたらご相談くださいませ!

【カウンター下収納_W3000 × D350 × H700】
【特注 SIDE BOARD_W1650 × D500 × H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.08.14

レコードや映画を存分に楽しむための家具

tvboard avboard walnut record player

TVボードとレコードプレーヤーを置くための専用ボードをお届けしました!
AV機器にこだわりをもっていらしたO様。お届け前のお使いになられていたTVボードにご不満があったそうです。「AV機器のコード類が太くて配線のやりとりがうまくいかず、TVボード周りがぐちゃぐちゃで…自分で背板に穴開けたりしたけど見栄えも悪くてね(笑)」と教えてくださいました。
3rdでは配線のルートやお持ちのAV機器、家電に合わせた設計で収納をお作りしますよとお伝えすると、「わかった」と後日資料を持ってヨツバコ店へ再度ご来店下さいました。

とっても細かい資料にスタッフびっくり!AV機器の種類やどのように配線を通していきたい、置く場所の寸法がこうだから…など、資料を見せて頂きながら細かく打合せをさせて頂きました。

tvboard walnut lattice record player

TVボードについては『lattice TV Board』のデザインをお気に入りいただいたので、O様のご自宅サイズに変更し製作。TVボードの両隣にスタンド式のスピーカーを置くので、通常のサイズよりも少し小さめな作りになっています。左右の格子扉は引戸になっているので、TVボードの前に大きく幅が無くても有効に使える仕様です。TVの他にもデッキ類のコードがとても太かったので、背板の開口は通常よりも大きめにとりました。

tvboard avboard skech walnut furniture

「レコードプレーヤー用のボードはなかなか探しても見つからないんだよなあ」とお悩みだったO様。レコードプレーヤーを置く台としての機能だけでなく、フォノアンプやレコードをしまえるスペースの確保、スピーカーへの配線など、見た目はシンプルに、でも機能的に!とご要望をいただきました。

AVボードを置く予定の右側にコンセントがありました。通常3rdの仕様では壁ぴったりに家具を寄せる場合、コンセントの位置に合わせて家具に開口を開けます。しかしO様の場合、「いずれ違う用途にも使えたり、場所を移動できるほうがいいな」とのご要望をいただいたので、今回は開口を開けずに製作しました。

avboard walnut record player

天板の上にレコードプレーヤーを置き、その下の引出しには雑多な物を入れられるスペースを。開き扉を開けると中は可動棚になっており、棚の上にはフォノアンプ、下にはレコードをしまえるようになっています。

avboard walnut record player

天板に欠き込みをいれてレコードプレーヤーからフォノアンプへ配線をつなぎます。フォノアンプからTVボード横のスピーカーへと配線が回る様に、背板にゴムコーダーを。

ゴムコーダーを通ってボード内部から外部へ配線を通すことができる仕組みになっているのです。

無事に設置が終わると、「これで心地よく音楽が聴けるようになったよ!」とお喜びいただけました。
「実はずいぶん昔、たまプラーザにも行ったことがあるんだよね」と、3rdのことをずっと覚えていて下さったことがとても嬉しかったです!
また是非ご相談くださいね、O様ありがとうございました!

【特注 Lattice TV Board_W1420×D450×H470】
【特注 AV Board_W600×D450×H750】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。