オーダー家具の3rd -your life style shop-
2022.02.03

TVとお酒が楽しめるサイドボード


お引越しに伴い、ダイニングに置くサイドボードの新調をご検討のA様

イメージ図をご持参で来店くださいました。

大まかなイメージやサイズは大体お決まりだったので、収納するものなどをお伺いし細かな仕様を打ち合わせた後、ご自宅に採寸へ。
少し機能を充実させる為カウンター下の収納もご提案させて頂いたところ、こちらも合わせて製作させて頂く事になりました。

下はご提案させて頂いたイメージ図(↓)

下の写真は3rd工房にて製作途中段階の様子です。

サイドボードはTV台としても使用されるとお伺いしたので、ダイニングテーブルからTVが見やすいようサイドボードの奥行きに角度を付けて設計しました。
A様邸に合うようにつけた角度こそオーダー家具ならでは!
勿論、こちらの家具も左壁にピッタリ隙間なく設置するために、家具内を開口し、コンセントは家具上部に新設しました。

ガラス扉にはお酒などを、引き出しには細かな物を収納されるとのこと。


設置完了後にはウォールナットの雰囲気をとても気に入ってくださり、ご満足いただけたご様子で私達も安心しました。
A様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

【特注サイドボード : W2500×D600×H800】
【特注カウンター下収納 : W920×D370×H950】

2020.06.18

ダイニング学習にカウンター下収納を

カウンター下収納カウンター下のスペースを有効活用したいと考えていたT様はご近所の方に3rdを紹介され、ご来店下さいました!
お客様からの口コミも大変嬉しいです、ありがとうございます!

キッチンカウンターのスペースに収納を作りたいが、キッチンカウンターの天板の張り出しが小さく、天板の張り出しに面合わせをして棚を作る方がいいのか、収納力を考えてカウンター天板より出ている柱に面合わせしようか、カウンター収納自体を諦めて別の場所に収納を作った方がいいのか、困っている、とT様。
まずは、その収納に何を入れたいのか伺っていきます。
下のお子様が保育園に通い始め、上のお子様と合わせてランドセルや教科書、学校で使う書道や絵画用品を収納したいと言います。
確かにランドセルを収納するのであれば、奥行きが浅い収納棚では十分に収めることが出来ず、転がり出て来てしまう可能性もあります。
カウンター天板の張り出しがどれ位なのか、カウンター天板の横にある柱がどれ位カウンター天板と奥行きの差があるのか、お図面がないのでざっくりと確認していきます。
カウンター下収納ファイルや店内にある棚の奥行きを見て貰いながら、大体のサイズ感を割り出していくとカウンター天板の張り出しは200mm弱位と分かり、棚の奥行きは柱と面合わせした方が収納棚として活用し易くなりますね、とご提案。
天板との段差が気になってしまう、と奥様。
天板下にピタリと高さを合わせるのではなく、カウンター天板より少し低くカウンターした収納を製作し、学校や保育園からのプリントを平置きで置けるスペースにしては如何でしょうか?とご提案。

カウンター下収納改めてお部屋のお図面や収納するもののサイズなどを確認して、後日ご来店下さいました。
ランドセルや教科書は昔に比べてサイズが大きくなっています。改めてお子様二人分の収納に必要な棚幅がカウンター下にあるのか頂いたお図面とT様が測ってきて下さったカウンター下の寸法を照らし合わせていきます。
高さはカウンター天板ピッタリにはしない為、800mmとして、上下2段の棚にしては?と簡単なスケッチを描きながらデザインを固めていきます。
当初は生活感をなくすため、引き戸をご希望でしたが、引き違い戸にした場合、扉が重なる所を含め扉の厚み分内寸が狭くなります。背板の厚みと扉の厚みを差し引いた内寸ではA4の教科書が背表紙を向けて収納することが出来なくなってしまうため、今回はシンプルにオープンボードをご提案。
カウンター下収納学年が変わり教科書のサイズや学習カバンのサイズが変わっても使用出来るよう、棚は可動棚にしました。
棚の具体的なデザインをお話ししていく内に奥様も自分の通勤かばんを入れる棚が欲しい、とご要望が出ました。
カウンター下の柱側にはテレビ電源に使用している電源タップがあったので、開口部に当たる棚の仕切りを他より小さくし、TVゲームやルーターなどの収納場所に。棚の仕切りを3つから4つに変更して奥様のカバンも収納出来るよう変更致しました。
後日、実際にカウンター下の採寸にお邪魔させて頂くと、テレビボードを対面の壁面へ移動するとのお話しもあり、棚の仕切りは4分割均等の2段に変更。
また、カウンター天板が白く着色された天板なので、その色に合わせるか、白木のメープルで製作するか色でも悩まれていました。
メラミン化粧板のサンプルを見て貰いながら、カウンター天板に近い色味を見て貰いましたが、実際、ご自宅でサンプルを合わせると、どうしても風合いの違いがありました。
T様宅のカウンター天板は木目が着色の上からでも分かる風合いのよい仕様でした。
カウンター下収納そこで、着色しても木目がハッキリと出るタモの木を白く着色した突板での製作をご提案、後日T様宅のカウンター天板に寄せた白で着色したサンプルを確認して貰いました。
悩んだ末、少し青みかかった白色に決まりました。
通路側のカウンター天板は角が丸く落としたデザインになっていたので、カウンター天板より出ているカウンター下収納も同じように角を取ったデザインに。柱側は、柱にピッタリとくっつけるためにし直角になっています。
カウンター下の壁にあった電源も棚の中に移設しました。
カウンター下収納キッチンカウンターの前にテーブルを移動し、ダイニング学習のし易いレイアウトになりました。お子様が仲良くお勉強するだけではなく、ご両親も目が届く距離になるので安心ですよね。
下がり天井で柱が張り出しているデッドスペースが気になると仰っていたので、またお手伝いできることが御座いましたらお気軽にご相談下さいね。

【カウンター下収納_W1688xD307xH800】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.12.26

アイディアとこだわりの詰まった収納家具

sa-002 walnut ordermade open-shelf

これまでにも何度かたまプラーザ店にご来店いていたI様。この日は「新居に置くデスクの横に、L字型の棚が欲しいんです。」とお店に足をお運び頂きました。

「これ、初めて見たときから気になっていて。壁~壁ぴったりに置きたいけど圧迫感が気になるので、こんな感じのが良いなと思っています!」と、SA-002の二架一対で伸縮可能なところや、オープンで軽やかなデザインを気に入ってくださっていたのでこちらを元にI様のライフスタイルに合わせてお作りすることに♪

sa-002 walnut ordermade open-shelf

置きたいお部屋と場所が決まっていたので詳しくお話をお伺いし、サイズやデザインを考えていきます。L字の長い部分はご希望通り、お部屋の壁ピッタリサイズでお作りしました。設置の際、特に壁に打ち付けなどはしておらず置いているだけなので将来的に違うお部屋に置いたり、L字をやめて真っ直ぐ伸ばしてご使用いただいたり、フレキシブルにお使いいただけます♪

sa-002 walnut ordermade open-shelf

お部屋のコーナーに当たる部分の1スペースのみ、「細かい雑多な物を置きたいので」というI様のリクエストにお応えし可動棚を入れています。置く物によって高さを調整できるので、スペースを無駄なく活用できますね。

壁にコンセントや照明のスイッチがあるとのことで製作前にご訪問し、電源位置を確認しお部屋の中で実際に入れた時どの位のサイズ感になるのかという所もお話をさせて頂きました。細かい外寸サイズや棚の一区画の広さを話し合い、完成したI様のこだわりの詰まった収納、使い勝手はいかがですか?

line_01

お次は一緒にお届けした、カウンター下収納をご紹介します。デスク横の収納のお話の際、「実はカウンター下収納も考えていて。」と教えてくださったので、ご訪問時に資料を作って持参していました。

counterstrages walnut ordermade oridinal

「収納の中を隠したいけど、全部扉を付けると圧迫感が出そうですよね。」と気にされていたI様。圧迫感を軽減するためにはじめは1レールの2枚引き戸をご提案をしていました。実際にお部屋の中でお話を進めていると「ここってこっち側は扉を作らないで、棚みたいにすることも出来るんですか?」と旦那様。「収納の強度を出すために、可動棚ではなく動かない棚になりますが、もちろん出来ますよ!」とこのアイディアを奥様にも気に入って頂き、向かって一番左のスペースはオープンラックで飾り棚にすることに。収納の中は扉で隠せて、圧迫感も少ない理想通りの家具が出来ました♪ここに本や植物など飾ってもおしゃれですね!

counterstrages walnut ordermade oridinal

樹種は他の家具と合わせてウォールナットでお作りすることに。扉の木目をきれいに通しているところは3rdのこだわりポイント。職人が一つ一つ、細かいところまでこだわり手作業で作っている証です♪

カウンターとダイニングテーブルの高さ、どちらに合わせて収納を作るか悩んでいると、奥様が「この小物入れたち、この辺においてダイニングテーブルで使えるようにしたいのよね。」とカウンター下のスペースを見ながら一言。実際のサイズを測り、カウンター下に200mmスペースがあれば納まりが良く使い勝手も良いことが分かったので収納の高さはH770に決定しました♪

お話の中で、「ここに神棚が欲しいんです、お店にあったみたいなシンプルなものがよくて。」とご相談いただき、ダイニングの壁にスラット棚も設置しました。

slat strage walnut oridinal ordermade

壁の面積に対して棚の幅をすっきりとコンパクトな500mmにするか、ゆったり広めの700mmにするか旦那様と奥様の意見が分かれましたが、日を改めてご来店いただきW600に決定しました。
ご夫婦2人で棚の幅を決められる際のやりとりがとても微笑ましかったです^^
I様、この度はありがとうございました!またいつでもお店にお立ち寄りくださいませ!

【特注SA-002_W1670/890×D400×H1640/1500】
【特注カウンター下収納_W2150×D255×H770】
【特注スラット棚_W600×D120×H80】

EVENT
13周年を迎えるに当たり、3rdにご来店頂いたお客様、HP・メルマガをご覧頂いたお客様へ特別価格でオーダー家具をご提供する優先販売会を行っております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.08.30

お部屋のかたちを変える壁面収納

wallstrage walnut order tv-board

「今、部屋の中に家具が多くて・・・。収納を一つにまとめたいんです。」とご相談をいただいたのは、以前カウンター下収納をお届けしているS様!ありがとうございます!(※当時のお届けブログはこちら
お部屋を見てほしいと嬉しいご連絡を頂きましたので早速ご自宅にお伺いすることに。

折角家具を入れるなら床から天井までぴったり、横幅もぴったりで作りたいとご要望のS様。しかし、設置場所をみてみると、天井に奥行きの違う梁が二つありました。
「色々な家具を見たんですけど、手前の大きな梁までの高さで家具を入れると奥の小さな梁にひっかかってしまうし、奥の小さな梁までにすると家具と梁までの間に少しだけ隙間が出来てしまいますよね?どうすればいいのか悩んでいて。」とS様。おまかせください。3rdはオーダー家具屋ですので梁やコンセントを避けるなどのご要望は難なくクリアできます!

家具を入れたときのお部屋の雰囲気を資料でご覧頂き、空間がスッキリまとまって見えるということで大きい梁までの高さで作ることに。高さが決まったので、今度は横幅です。壁~壁の幅ぴったりで作りたいとご要望でしたが、なんと向かって右側の壁に扉が付いており、開けると中は収納スペースになっていました。

wallstrage walnut order tv-board image

「ここの収納は、普段頻繁に使うわけじゃ無いけど、完全に塞いでしまうのはちょっと・・・。」とS様。右側の収納は塞げないので「それであれば、収納の扉にあたる部分の壁面収納を動かせるようにしてしまいましょう!」と、完成したのがこちらです。シンプルなデザインの黒い取っ手が映えますね。

wallstrage walnut order tv-board

右側部分の足元にキャスターを付けることで収納部分ごと手前に引き出し、動かせるようになっています。これにより、元々あった壁の収納扉を必要なときに開けられるようになりました。動く部分はテレビ台から上の収納に合わせた奥行きに合わせて作っているため圧迫感も無く、すっきりと収まっています。この部分はS様にも「すごい!」と気に入って頂けたポイントの一つです♪

wallstrage walnut order tv-board

上部は奥の梁の大きさにぴったり合うよう設計しているため、L字の凹みが入っています。もちろんキャスター付き部分だけでなく、壁面収納の部分も一番上の収納部分は扉の中で梁を避ける仕様に。こちらは梁がある分、奥行きが少し浅くなっていますが入れる物としては特に問題ないとのことで収納スペースを出来るだけ大きく取れる、こちらの仕様に。

wallstrage walnut order tv-board

壁の電源は、家具の背板を開口しテレビ台にコンセントタップを移設。こちらからTVやデッキの電源のやりとりが出来る様になっています。壁にぴったり付いた家具の中で配線のやりとりをするため、埃がたまらずお掃除も楽になりますね。

wallstrage walnut order tv-board

wallstrage walnut order tv-board

下の引出しは少し大きめのH373となっています。A4ファイルの背を上にして手前から奥に並べていける高さになっており、書類の整理ができるようになりました。左隣のスペースにはプリンターを収納。スライドトレーを入れているので給紙やインク交換の際は、手前に引くと使いやすい仕様に。

wallstrage walnut order tv-board

テレビの横のスペースは飾り棚としてもご使用頂けるよう、ガラス棚板+上部に照明を入れ込みました。グラスやお酒など飾ってもきれいですね♪TVの周りに扉を付けず、オープンにすることで家具に奥行きが生まれて空間の圧迫感も軽減できます。

wallstrage walnut order tv-board

実際に使って生活してみて、いかがですか?またいつでもお店に遊びにいらしてくださいませ♪

【特注壁面収納_W2590×D500/350×H2075】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.08.03

理想を詰め込んだ、ぴったりサイズのカウンター下収納

walnut storage under-counter

3rdのホームページを見てくださったH様。「もう何年も前からキッチンのカウンター下に収納が欲しいと思っているんだけど、なかなか丁度良いサイズのものがなくて・・・。」とたまプラーザ店にてご相談頂きました。既製品にないサイズやデザインで家具をお作りできることが、オーダー家具の醍醐味ですので早速お部屋の広さや収納したいものなどをお伺いしおおまかな仕様を考えていきます。

walnut strage under-counter

「下の収納部分は整理したものを隠せるよう引き戸で作って、上は筆記用具などの細かい物を入れられるよう引出しにしましょう!」とH様のご要望をまとめて図を書きながらご提案させていただいたところ、「なんだかイメージが沸いてきました!」と喜んでいただけました!しかしお話の中で、カウンター下に作り付けの棚があり、その中にコンセントやネット回線の差し口があることが判明。詳細はご自宅にお伺いさせて頂き、決めていくことに。

walnut storage under-counter

この日一度お帰りになったH様は、その日のうちに設置場所のサイズを測ってご連絡をくださりました!ありがとうございます!
後日、頂いたサイズで作成した図面を持ってお伺いし、再度細かく設置場所をみていきます。既存の棚を調べると、作り付けのためこの部分に床が無く壁のクロスも張られていませんでした。このまま収納を収めてしまうと、床の厚みに差が出てしまっているので家具が水平に収められません・・・。

walnut storage under-counter

しかしここは3rdの職人の腕の見せ所!既存の家具を取り外し、新しく作る収納家具の水平を取るために床の無い部分の厚さ24mmのベニヤを家具の底入れ、更に細かく調整するため台輪部分に金物を入れていきます。
また、床と壁が無い部分も家具ですっぽりと隠せるよう、家具のサイズを3mm調整しました。

walnut storage under-counter

家具の背板に欠き込みを入れ、コンセントカバーを再度取付けることでルーターなどの電源も家具背面へと移設しています。こちらも扉で中が見えないように隠したいというご要望でしたが電波が少しでも飛ぶように、扉は全て塞がず欠き込みをいれ手掛けを作りました。

walnut storage under-counter

引き戸も木目がきれいに通るよう製作し無垢材で手掛けを作っているので、使っていくうちにどんどん良い味の出る家具に育っていきますよ♪
収納のお部屋側はカウンターに合わせてアールを作り、ちょっとしたものを飾って収納できるようオープンにしています。

walnut storage under-counter

H様、収納を実際に使ってみていかがでしょうか?また何かお手伝い出来そうなことがございましたら、いつでもご相談お待ちしております!

【特注カウンター下収納_W2200×D298×H940】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。