オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.06.10

K邸サイドボード納品

始めはメールでの問い合わせからで、カウンター下収納を探されていたKさま。
ご自分で図面を書いてきてくれたご主人!
実はご主人、無垢の樹がとてもお好きで、自ら板矧ぎしたりガーデン用のテーブルまで
作ってしまうほどの腕前!!!鉋の仕込みなども出来ちゃいます!
3rdスタッフも自然と『すごい!』って言っちゃいました。

そんなKさまに気に入って頂いたのが、たまプラーザ店に展示しているこちらのサイドボード。
img_board_1
このサイドボードのデザインをベースにKさま仕様にサイズをアレンジし設計しました。
幅が3100㎜ × 奥行350㎜ × 高さが1000㎜と大きく、収能力たっぷりです。
そして、このサイドボードに合わせて吊棚も製作させて頂くことに!
【特注サイドボード】
【Walnut】
【W3100 × D350 × H1000】
001
吊棚は圧迫感を軽減する為ガラス扉に。
上部はカーテンボックスに干渉してしまうため為、収納部を分け引戸の仕様にしています。
【特注吊棚】
【Walnut】
【W1300 × D350 × H1000】
0101
そして、もう一つご主人から奥様の為にとキッチンボードも作らせて頂きました!
シルバーのゴミ箱は、3rdでご提案したものを気に入っていただいたので、
このゴミ箱の大きさに合わせたキッチンボードの台を基に、
ペットボトルやキッチン用具を収納できるボックスを設けました!
【特注キッチンボード】
【Walnut】
【W600 × D450 × H1500】
0201
自然とお部屋に馴染んだ雰囲気の3rdの家具。
収まった感じがK邸にぴったりで、その家具を眺めているKさまの嬉しそうな顔が
とても印象的でした。

そして、家具が大好きなご主人さまから、

『新しい家族ができたみたいでうれしい♪』 

と言って頂けたのが本当に嬉しかったのを覚えています。
Kさま、その後の新しい家族とはいかがお過ごしでしょうか?
引き続き3rdの家具達もよろしくお願い致します。

Kさま、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2013.10.19

Y邸 キッチン収納 お届け

以前にソファとリビングテーブルをお届けしていたY様。
→以前のお届け Y邸 ソファ、OT、リビングテーブルお届け

「そろそろキッチンの収納を新しくしようと思って」とお電話をいただきました。

2072_01

早速、お伺いして設置場所の採寸をしました!

2072_02

オーダー家具は、設置場所にピッタリのサイズでお作りする事ができます。
現場を見させていただき、何をどんな風に収納したいのかなどのお話をしながらご希望をかたちにしていきます。

お客様のご要望をしっかり具体的にお伺いし、サイズや仕様が決まればその場でお見積もりまでご案内することも
できます。

設置場所には市販の置き型のキッチンボードがありました。

2072_03

新しく作るにあたり、使いやすさと収納力を上げたい事、
今あるゴミ箱の位置を変えたくないとのご希望を基にお届けしたのがこちらです!

2072_04

上台は天井の高さを生かし、たっぷり収納できる吊戸。
食器類が入るスペースは、何が入っているのかすぐにわかるようにガラス扉にしました。

2072_06

中が確認できるという機能性と圧迫感が少なくなるという効果もあります。
中の分割は、扉二枚分をワンスペースとしたので、とても広々!
大きなお皿も楽々収納出来ます。
一番左端の中の見えない板の扉は、ご主人が大好きな焼酎置き場なんです!

2072_05

下台左側にはご希望通りゴミ箱スペースを設けています。

2072_07

引出しはすべてプッシュオープン、ソフトクローズ仕様になっていて、
両手がふさがりがちな家事作業中の引き出しの開け閉めがスムーズに運びます!

2072_08

右側のオープンスペースは、炊飯器置き場。
こちらはスライドトレーで引き出せるようになっていて、ご飯を炊いたりよそったり、使用の際は引出して使います。
引き出して使うことで、炊飯中に出る蒸気で箱を痛める心配もありません。

天板は、今回ポストフォームという化粧合板を使用しています。
水気に強いので、キッチンの周りに多く使われる材料です。

2072_09

色はキッチンに合わせて石目調に。
天板の上でちょっとした作業もできるメリハリのきいた下台となりました!

2072_010

吊戸と下台と分けた事で圧迫感をなくし、ウォルナットと白のコントラストがすっきりした、
たっぷり収納のキッチンボードが完成しました!

お届けの日。
実は、上の吊戸と下のボードと別々のお届けになってしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。。。
やっと上下そろってお届け完了したのをご覧になって、「待ったかいがある、いいものができてよかったわ~」と
嬉しいお言葉をいただきました。

Y様、2度に渡りお時間さいていただき、ありがとうございました。

使い勝手はいかがでしょうか?
また何かございましたら、お気軽にご来店ください!
スタッフ一同、お待ちしております!

東戸塚店

2013.08.15

K邸 キッチンボード お届け

001

戸塚区にお住いのK様。
キッチンカウンターの後ろの壁に収納をお探しでご来店になりました。

一番のご要望は「全部隠すこと」!

素材は床やカウンター回りの色に合わせてオーク。
扉は何パターンかデザインをご提案し、その中から「ブックマッチ」という本を見開くように突板を並べて貼るデザインに決定。
とてもうつくしかったです。

002

130319-黒田園子様KB

内部はシンプルな可動棚。
中に入れる物によって高さを変え自由に使えます。
中段には電子レンジが入ります。奥行きいっぱいまで使いたいので背板を抜いています。

003

棚板と背板はポリ合板。赤い板がアクセントになってとってもかわいく仕上がりました!

004

壁の奥行きと同じ奥行き(450mm)で棚を作ると電子レンジが収まらなくなるので、
奥行きを壁に合わせ、引き戸はアウトセット(壁の外側に扉があり、そこで開閉する引戸)にしました。

005

すっきりとしてシンプルだけど、使い勝手にこだわったオーダー家具ならではのキッチンボードになりましたね!

K様ありがとうございました!!

東戸塚店

2013.07.28

O邸 キッチンボード お届け

麻生区にお住まいのO様。
ご自宅を建て替えで食器棚をお探しでお嬢様とご来店になりました。

「置く場所が決まっていて、そこにぴったり収まるものを探してみたんだけど、
サイズが合うものがなくて、オーダーしかないかなと思って。」

場所はリビングからキッチンへの入り口で、右側は袖壁で左側には廊下からの入り口ドアがあり、
棚を置こうとしている場所の前には部屋を仕切る為の壁があるとのお話が。

0510_001

置く場所を実際に見ていただけませんか?ということになり、一度、お伺いすることになりました!

お伺いしたところ、なるほど、この場所にぴったりのサイズの市販のものはなさそう。。。
さっそく採寸し詳細の打ち合わせに!

高さは天井までめいっぱいはいらないとの事なので、ドアの高さに合わせるか冷蔵庫の高さに合わせるかで悩み、
圧迫感のない方がいいと冷蔵庫の高さに合わせる事になりました。

0510_002

上から下まで同じ奥行きだと重たい雰囲気になってしまうので、下台は腰の高さくらいまでで奥行き500mm、
上台は奥行き400mmでご提案。

「廊下側のドアを開けてキッチンに入ってくるとき、圧迫感はないかしら?」とちょっと不安なご様子。

向かって左、廊下の入り口の上台の側面をガラスにするか、板を入れるかでお嬢様と悩まれました。
廊下側からの圧迫感もなくしたい事と中に食器なども飾れるからとの事でガラスに決定!

0510_003

下台には引き出しをつけて、カトラリーや小物を収納できるようにしています。
扉の中は可動棚にして中に入れる物に合わせて棚の高さをかえられるようにして、
オーダー家具ならではのO様のご希望がいっぱい詰まった使いやすいキッチンボードの完成です!

樹種もやさしい色合いのメープルに!

0510_004

お届けの時、「メープルの色もやさしい色で、横から見ても圧迫感もなくガラスにしてよかったわ!」
と喜んでいただきました!

横から見た上台と引出部分↓

0510_005

初めてお伺いした時は、まだお庭や門回りを作っている途中で、
ダイニングテーブルも、裏にあった庭木を利用して作るのだと言っていらっしゃいました。
あちらこちらにO様のアイデアの詰まったご新居はすっかり完成したでしょうか?

また何かお悩みの事がありましたら、お気軽にご相談くださいね!

O様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.07.22

M邸 壁面収納リペア キッチンボードリペア

壁面2

M様の初めてのご来店はたまプラーザ店オープン当初。

奥様のご出産をきっかけにお引越しをされ、家具をお探しにご主人がご来店頂きました。
3rdの家具を気に入っていただき、壁面収納と、キッチンボードをお届けしました。
ブログがこちら→https://3rd-style.com/?p=172

それから2年、、、、
今年の2月にご主人とご成長されたお子様と一緒にご来店いただきました。

お話をお聞きすると、
「また引っ越すことになったんですが、以前作っていた家具がとても気に入っているので、
新居に持っていきたいんです!」
とのこと。

とてもびっくりしましたが、そういったご相談であれば、是非今までのものを使っていただきたい!

という事で、以前お作りした壁面収納とキッチンボードも一緒に引っ越しすることになりました。

後日、ご新居の図面を送っていただき、マンションの内覧会へ。
三島様現調写真
リビングをみてみると、以前のお部屋にはなかった大きな窓と大きな梁が。。。
梁があることで今までの天袋の部分が使えず、
さらに横幅が以前より大きい為スペースが余ってしまいます。

どうしようかと考えた結果、、、
天袋はサイドボードに作り替えることに!
余ってしまう横幅のスペースは棚を増やすことになりました。

キッチンボードも、ご新居のサイズに合わせて作り替えることに。

それから約2か月の製作時間を頂き、ついにお届けです。

3rdでは職人が直接納品に伺い、その場で作業します。
お子様も興味津々(笑)
三島様作業中
完成品がこちら。
メインの壁面収納!
DSC_1053
今回のお部屋は大きな窓があったので、AVボードの部分の飾り棚をなくし、オープンに。
8
さらに、以前よりも横幅が広いので、飾り棚と、デスク脇の収納部分をプラス。
今回もピッタリ収まりました!!!!

壁面収納の天袋は、サイドボードに変身!
天袋
サイドボード
天袋だけでは高さが低すぎるので、引き出しと脚をプラス。
窓下いっぱいのサイドボードと、コンパクトなサイドボードに仕上がりました。
キッチンボードは、上台・下台を分けておつくりしました。
DSC_2943
6
上台は吊戸式、梁の書き込みを入れて壁ピッタリのサイズに!
下台は、ごみ箱のあったスペースを米櫃入れに変更し、天板も新しくしました。
お届けした際には、
「こんなふうにも出来るんですね!」
と、とても喜んでいただきました。

ご新居での使い心地はいかがでしょうか?

また何かあれば、お気軽にご相談ください!

ありがとうございました!

たまプラーザ店 横尾